2005年6月13日

副長と源さん発見!

「桂吉弥のブログ・だいたい毎日日記」
昨日は山崎丞こと桂吉弥さんの落語の会があったんですよね。行きたかったんですけど…。
で上の記事にある写真ですよ。局長はいませんけど(^_^;。
[6/14追記]
上記記事は削除されたようです。残念。

2005年5月25日

ついに続編決定!

「新選組!」の続編が発表されましたよ!

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「新選組!」続編、来年正月放送=NHK

大河初の続編だそうです。
来年正月が今から楽しみです。

2005年3月 2日

「新選組」完全版DVD、少しずつ見てます。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
香取慎吾

ジェネオン エンタテインメント 2005-02-25
売り上げランキング : 41
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
先週到着した新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOXですが、ようやく少しずつ見はじめました。

いや、去年あれほど「好き」とか「はまっている」とか言っておきながら、視聴はだいたい一回のみで、録画すら残していませんでしたので、もう新鮮で新鮮で…。っていうか、ほとんど大筋しか覚えてませんから、改めて見ると面白さが全然違いますね。

とりあえず特典映像を見て、ほとんどが未見だったのでそこでまずニヤニヤして(でも放送前の部分に関してはダブッて収録されているものが多くて、「また?」みたいな感じでしたが…。って贅沢は言うまい。「特典」がついているだけでもスゴイことなんだから。)、第一話、第二話と見たところです。

もう、第一話のオープニング映像見ただけでグッときてしまいました。早すぎますけど。

いやー、とにかく皆さん若いですね。慎吾ちゃんの勇は特に。

最初のいわゆる「幻」の京都のシーン。初めて見たときは誰が誰やら…でいつの間にか終わってしまったんですが、今見るとほぼ全員が識別できるので改めていろいろ驚きました。そうか、山崎さんはここでちゃんと監察やってたのか、って当たり前ですけど、第一回に出ていたなんて気づきませんでした(^_^;。河合さんが羽織配ってたのももちろん今ならよくわかるんですが、当時は「この人誰?」だったし。顔つきも後のメンバーとは微妙に違うし。斎藤さんなんかキャラ違いませんかね。いろんな意味で「幻」なんだなー、と思っちゃいました。

あと、第一回のキャストロールで「乙葉」の文字に「どこ?」なんて思ってたら、なんと江戸の初っぱなのシーンで勝太(勇)がトシの代わりに殴られる、あの女性がそうだったんですねー。これまたびっくり。つまらない発見が多すぎです、自分。とにかく、第一回は「こんなところにこんな人が!」だけでもずいぶん楽しめました。

第二回もそうですが、リアルで見ていたときは、根がせっかちなもので、このゆったりした流れがなんとなくじれったく感じたものですが、後から見返すと一つ一つのシーンがすごく大切に感じられます。こんな平和な時もあったんだなーって。

第弐集が発売されるまではまだずいぶんあるので、すこーしずつ楽しんで見ようと思ってます。

2005年2月25日

2004年12月13日

終わってしまった…「新選組!」

「イグアナの娘」の決着もつけられずにいる状況ではありますが、「新選組!」終わっちゃいました。

なんか、言葉にできない…。

処刑場に向かう途中の、勇の虚脱したような、覇気も何も抜けた表情が、ここ数回の張りつめた厳しい表情と対比されて、自分自身も虚脱感を覚えてしまいました。一夜明けて思い出されるのはその表情ばかりです。

久々に一度も欠かさず見た大河。海外ドラマもたくさん見ているけど、長くても24~26話。国内のドラマはたいてい1クール。49回という長さと重さを、最終回に改めて感じました。

1年間、本当に夢中になりました。関わったすべての皆様に「ありがとう」と言いたいです。

完全DVD、改めて欲しくなってしまいました。

2004年12月12日

スマステ万歳!

久々に浮上したのは、「組!」の最終回の前にこれが書きたかったから。

先日書いたけど、昨日のスマステ。すごかったなぁ。。。

テレ朝なのにこんなにNHKの宣伝していいの?っていうのは、去年から言ってたことではあるけど。特に放映前は凄かったもんなぁ。出演者が次々ゲスト出演するし。

そうか、京都に前回行ったのってもう1年半前なのか、とか、いろいろ感慨深かった。もちろん、隊士大集合も嬉しかったけど。ヤマコー、堺さんが中継だったのはちょっと残念だったけど、大写しの画面を背中の両側に背負った香取くんの図は、これはこれで良かった。

三谷サンが前回出たときとおんなじように「ビフォーアフター!」を連呼していたのも笑えた。

今朝になって、公式サイトにはゲストのコメントやら対談やら、さらにお宝度が上がっていた。
(ちなみに、バックナンバーで以前の「新選組!」特集の一部を見ることもできる。特集第一弾は2003年5月31日。古いなぁ…。)

そんなこんなで今夜はいよいよ「組!」の最終回。それこそ、正座して見なくちゃ。

2004年11月29日

「スマ・ステーション」と「新選組!」

先日発売になった「TV navi」の最新号の中の、「局長・副長対談」がとても面白かったのだけど、それを読んで、ちょうど一年くらい前、「組!」の収録が始まったばかりの頃に、「スマステ」に山本耕史くんがゲストで出てきたことを思い出した。

その時の印象では「慎吾ちゃんは顔は笑っているけど心は絶対開かない」人だと強く感じた。何しろ、ヤマコーが「この人は飲みに誘っても絶対に来ないし、携帯の番号も教えてくれない」と訴えるのに、慎吾は「携帯番号なんて、SMAPのメンバーだって知らないんですから、普通教えないでしょ」とか、とにかく「(共演者と)付き合わないのなんて普通だ」って言い張っていて、ヤマコー→慎吾の一方通行の思いが露呈していた。「スマステ」の慎吾は「明るくて人好きのする普通の青年」のイメージだったのが、実はそうではなくて、付き合いの悪い、他人に心を開かない人、という実体がチラッと垣間見えた気がして、「この先この人たちうまくやっていけるんだろうか?」と心配したものだった。

そういえば「HR」関連の番組で、三谷サンが慎吾のことを「顔は笑っても目が笑わない人」とか、「笑顔に心が入ってない」などと言っていたが、まさにそういう感じだった。

なので、この対談の前のインタビュー冒頭文に、「いつの頃からか、前室で共演者と歓談する香取慎吾の姿を見るようになった」という部分にいきなり驚き、中を読んで微笑ましくなった。あー、山本くんの思いは1年かかって通じたんだなぁ、って。楽屋にこもらなくなり、一緒に食堂でお昼食べるようになり、飲み会に行くようになり…。最後には携帯番号も聞いた(「盗んだ」って書いてあったけど(^_^;)みたいだし。

それにしても、最初の頃は、収録が始まる前から、番組内で慎吾が京都や多摩に行ったり、収録が始まれば今度は共演者のゲスト出演。ヤマコーに始まって、勘太郎くん、三谷さんなどなど、「新選組!」尽くしだったスマステ。三谷さんなんて、放映開始直前のこの大宣伝に感激して「僕はこの時間、『ビフォーアフター』見ますよ!」なんて言ってたくらいなのに、ここのところその辺の話題がないなぁ、とさびしく思っていたら…。

やはりやってくれますね。最終回前夜、12/11(土)は隊士が大集合だそうで。どうやら三谷さんも来るような感じ。今からすごーく楽しみ。

2004年9月27日

ほぼ日テレビガイド男子部「修学旅行」にあの人が…!

「ほぼ日刊イトイ新聞」「ほぼ日テレビガイド」のコーナーが「新選組!」になってから、毎週楽しみに読んでいるのだが、その男子部のメンバーが昨日から京都に行っている。題して、「ほぼ日テレビガイド男子部修学旅行!」

昨日の夜思い出したので、それから時々チェックを入れていた。池田屋跡なんかは「見つかりませんでした」なんて書いてあって「何やってんのかなぁ(^_^;」なんて思ったり。

ところで、今日の分を眺めていたら、なんと写真に堺雅人さんが!

今まで流し読みしていて気づかなかったが、「男子部4人+1名」の「プラス一名」が誰なのか憶測が飛び交っていたそうで、その一人がどうやら堺さんだったらしい。

と、今気づいてみれば、ページのトップにも「ほぼ日テレビガイド男子部修学旅行!with 山南総長 ~秋の京都に新選組を訪ねて~」とでっかく書いてあるではないか。

いや、驚いた。というか、楽しみが増えた。旅行は明日までみたいなので、またちまちまチェックしよう。

それにしても、京都、私も行きたいなぁ。

(追記)
あ、さすがけろこさんも、もう気づいてらっしゃる。

2004年9月 3日

大河ドラマ完全版DVDのお値段

昨日、『 「新選組!」完全版DVD化要望に賛同』と書いたわけだけど、じゃあ実現したとして一体いくらになるんだろう、と気になって、今までの実績を調べてみた。

>>続きを読む

2004年9月 2日

「新選組!」完全版DVD化要望に賛同

白牡丹さんの「白牡丹のつぶやき」経由で、大河ドラマ「新選組!」の完全DVD化要望のサイトが立ち上がったことを知り、リンク元のとわきちさんのブログに行ってみた。

芸術一筋八十八歳蹴球白書は歓喜色「新選組!完全版DVD発売実現に向けて」

私も、「新選組!」は最初から見ているけれど、それこそ最初の頃はナナメに見ていて、しかも録画を残していないので、今となっては是非見たい!、と切に思っているので、DVDはぜひ欲しい。

こんな弱小なブログでは大したことはできないけれど、とりあえずバナーを貼らせていただく。

ところで、とわきちさんのブログ、実は今回初めて拝見したのだけど、中を見てびっくり。特に傑作アニメーションの数々…。うっかり仕事場で開けてしまって、爆笑をこらえるのに苦労してしまった。

こんなお宝ブログを知らなかった私って…。

12