2008年4月16日

今度はDavyが...

ファニーこと田中宏幸さんが亡くなったニュースも記憶に新しいというのに、今度は同じくLAZYのドラマー[世間的にはLOUNDESSのドラマーと言ったほうが通りがいいですね]の、デイビーこと樋口宗孝さんが、肝細胞ガンに侵され、活動休止だそうです。

LOUDNESS公式サイトトップページより

LOUDNESSドラマー樋口宗孝病気休養のお知らせ

いつもLOUDNESSを応援してくださっているファンの皆様へ重要なお知らせがあります。

LOUDNESSのドラマーである樋口宗孝が、肝臓に異常が発見され、4月7日より検査入院いたしました。精密検査の結果、病名は肝細胞癌と診断されました。

今後しばらくの間、樋口本人は治療に専念するためLOUDNESSの活動を休止せざるをえません。日頃よりLOUDNESS及び樋口本人を応援してくださっているファンの方々にきちんと事実を伝えたうえで再びLOUDNESSの活動に復帰するという、本人の強い意志を受けて今回発表に踏み切りました。何卒、ご理解の程宜しくお願い致します。

なお、4月22日から始まる東京、名古屋、大阪 におけるライブツアーに関しまして、メンバー及びスタッフ間で何度も協議を重ねた結果、急遽代役を立てて、予定通り行う事に致しました。

ファンの皆様及び関係者の方々には、ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。重ねてご理解の程宜しくお願い致します。

ライブに関してのお問い合わせDISK GARAGE 03-5436-9600

2008年4月14日(月) LOUDNESS MANAGEMENT SOUL & BREAD inc.

同じページにはギターの高崎氏のコメントも載っています。

先日、レイジーのアルバムがほぼ全部、紙ジャケットで復刻発売され、ファンの間でも結構な盛り上がりを見せている様子です。なのにこの時期、こんなお知らせを目にするとは思いもよりませんでした。

まだまだ四十代。きっと回復なさって、田中氏がいなくても、他の4人でまたレイジーの活動をしてくれると信じております。まずはゆっくり休んで、治療に専念してください。

樋口氏の一日も早い回復を、心よりお祈りいたします。

灯台下暗し~ピアノ教室のこと

息子は以前、大手楽器メーカー系音楽教室でピアノを習っていたのですが、今は個人の先生についています。代わった理由は、金額的なこと、時間的な縛りが強くて、レッスンと別の行事がバッティングしても一切振替がきかないことで、特に先生への不満というわけではありません。まぁ、元々そこの教室はエレクトーンが主流で、ピアノは添え物っぽい扱いでしたから、ずっと続くとは思っていなかったのですが。

しかし、この先生探しは大変でした。

ピアノを習っている子はたくさんいるみたいなんです。でも、看板を出している先生は少ないし、評判も全然聞こえてこないので、どう選んだら良いのか見当もつきませんでした。

それで、1年くらいかけて、地元の文化会館で開かれる「ピアノ発表会」をいくつも見に行ったりしたのですが、どの教室もピンと来ず、実は息子の通っていた教室の発表会が一番技量的にまともでびっくりしたくらいです。(ただし、その大手教室の発表会は、普段着で出てくるお子さんが多数でそれにもびっくりしました。)やっぱり、大手はメソッドがしっかりしているので、それなりに上達するんだなぁ、と実感してしまいました。同時に、ますます個人教室探しの難しさを思い知らされた感がありました。

>>続きを読む

2008年4月10日

ラ・フォル・ジュルネ-キッズプログラム

ラ・フォル・ジュルネの続報です。

キッズプログラム関連イベントが次々発表になっていますね。

去年はマスタークラスを2つ見学した他は、展示ホールの無料コンサートを2つばかり冷やかしたくらいでした。

今年はどれだけ行けるでしょうかね。まだマスタークラスや無料コンサートの詳細が決まっていないようなので、最終的にどう動くかは直前にならないと決められないのでしょうね。

ただ、前回はキッズプログラムと全然縁がなかったので、今年は息子の希望もあり、事前予約で「ウィーンのメロディを弾いてみよう~ウィーンのお話とヴァイオリンのおけいこ」を申し込んでみました。申し込み多数の場合は抽選なので、ひょっとしたらダメかもしれませんが。ヴァイオリンに触れる機会なんてそうそうないので、当たるといいなぁ、と切望しています。興味のある方、15日必着です。

しかし、万一これでハマって「ヴァイオリン習いたい」とか言い出したらどうしよう。そっちの方が心配かも?

2008年4月 7日

リコーダーを買いました

リコーダー今度PTAコーラスでリコーダーを吹くことになりました。最初は子供のを借りればいいかな、なんて思っていたのですが、本番は授業中ですし、万一本人の音楽の授業とかぶったりするとマズイし、学校が始まってしまうと息子のリコーダーは学校におきっぱなしになってしまうので、練習できないじゃん!、ということで、自分のを買うことにしました。いや、リコーダーって気軽に吹けて楽しいし、自分のがあれば息子とアンサンブルして遊べるしー、とも思って。

さすがに、合唱の音程確保に使うのだし(アカペラ合唱の前奏・間奏・最後に吹きます)、100均のじゃマズイでしょう、ということで、ちゃんとしたメーカーのを買おう、とまずは楽器屋へ

>>続きを読む

2008年2月25日

今年も行きます「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」

去年一日だけ参加したものの、予備知識も準備も何もなく行ったのでちょっと消化不良に終わった「ラ・フォル・ジュルネ『熱狂の日』音楽祭」

今年はきちんと事前にプログラムをチェックし、行きたいライブはチケットを確保し、スケジュールを組んで繰り出そう、と「フレンズ会員」にも登録して待ち構える日々です。

すでに有料公演プログラムが発表になり、フレンズ先行発売も始まりました。

発売日の先週土曜には、何十年振りかで「チケット争奪戦」に参加。10時の時報とともに電話にかじりつきましたよー。
でも、結局つながるまでに2時間かかったけど...。おかげで夫の第一希望第二希望がとれなかったけど...。
電話を置くまでに3時間。マジ疲れました。

今回は期間中2日は行こうということで、有料ライブも4回ほどチケットを確保する(計10枚)つもりだったため、発行手数料の高いネット販売を避けたのが敗因です。
数が少なくて人気の高そうな第一希望だけでもネットでとるべきだったとちょっと後悔しました。
これはできたら再度一般発売でトライしてみようと思います。

でも、クラシックのコンサートチケット10枚で2万円強。枚数を考えたら安いですよね。
一番安いライブは1枚1500円(子供1200円)。
そして、これを1枚でも持っていれば入れるライブやイベントがたくさんあるし。
今年は去年参加できなかったキッズプログラムも予定に入れるつもりだし。

まだ有料公演以外のイベントプログラムが一切発表になっていないので、細かい予定は立てられませんが、いまからワクワクしてしまいます。まぁ、私より夫のほうがずーっとウキウキワクワクしているようですが(^^ゞ。

首都圏にお住まいで、クラシックに興味はあるけどなかなか機会が...という方には絶対お勧めです。
一般発売は3月15日から。
当日券も少しはありますが、人気の公演はほとんど前売りで終わってしまいますので、今のうちに要チェックです。

2007年8月25日

Happy Birthday to Funny!

今日は元LAZYのベーシスト、Funnyこと故・田中宏幸氏の47回目のお誕生日です。

残念ながら、田中氏は昨年9月に46歳の若さで急逝しました。

昨年、そのことを知ってびっくりして挙げたエントリに、一年かけてたくさんの方がコメントを寄せてくださいました。この場を借りてお礼申し上げます。

LAZYがデビューしてもう30年以上が経ちましたが、こうやって当時のファンの方と今ネットで出会えるというのも不思議な感じです。これも、Funnyの人柄かな、と。

改めて、彼の誕生日&一周忌(9/1)を機に、語りたい方がいたら、ぜひコメント欄で語っちゃってください。
いろんな方の声を聞けるのを楽しみにしています。天国のFunnyに届くことを信じて。

前のエントリにコメントくださったとみこさんの記事(笑顔の魔法 レイジー(LAZY))にTBさせていただきます。

2006年11月15日

「のだめ」効果

「のだめカンタービレ」、ご多分に漏れずはまっております。

元々コミックの存在は知っていたものの、まだ完結していないし、と読むのを躊躇していたのですが、ドラマの第一回を見て一発でハマり、その週のうちに夫と二人でコミックを大人買い。全巻読んでしまいました(^_^;。

先日のラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、コミックで読んだときは「聞いてみたいけど、敷居高いなー」くらいに思っていたんですが、ドラマでサワリを聞いたら「これ知ってる!」。 ダンス教師時代にスローフォックストロットにアレンジされていたもの(第三楽章)をよく聞いていて、すっごく好きな曲でした。

早速夫に「これちゃんと聞きたい」と言ったら、すぐにCDが出てきました(^_^;。夫の部屋にはクラシックのCDが唸ってますんで…。これ、一緒に入っているチャイコフスキー(ピアノ協奏曲1番)も好きな曲だわ。

改めて聞いてみたけど、イイですね、ラフマニノフ。 ついでに協奏曲3番も貸してくれたので、今聞いています。

ドラマだと、タイトルだけだと知らないと思っていた曲も、実は知ってることに気づいたり、ホントに知らなかった曲でもサワリが聞けるので、よりモチベーションが上がりますね。

ベートーベンの7番も、モーツァルトのオーボエ協奏曲も、実は先日iTunesに入れて聞いてます。

夫も自分のコレクションにないクラシック曲を、図書館で借りまくってiTunesに入れている模様。

のだめちゃんのおかげで、今まで知らなかった良い曲をいっぱい聞けて嬉しい今日この頃…。 (オーボエ協奏曲やらホルン協奏曲なんて、存在すら知らなかった(^_^;)。

2006年10月 1日

LAZYの動画

昨日のエントリ関連です。

YouTubeでLAZYのアイドル時代の動画を拾いました。
当時の彼らをご存じない方のため、というより、自分のために残しておきます。
(消されたらごめんなさい)。

【06.12.22追記】
どうやらyoutubeから消されてしまったようで、現在は見られなくなっています。
期待されて来られた方、申し訳ありません。

>>続きを読む

2006年9月30日

LAZYのDVDを見ていたら...

LAZY LIVE 2002 宇宙船地球号2「regenerate of a lasting worth」いや、絶句です...。

ゴダイゴのライブDVDに感動して、前のエントリーで「買ったまま見ていない、LAZYの2002年のライブDVDも見たら感想上げます」と書いたので、今見ているわけですが...。

すっかりオジサンになったレイジーの面々、当時はアイドル扱いだったけど、本当はこういうのをやりたかったんだよね、ライブではいつもやってたよね、というヘヴィなロックのステージを見ながら、ふと、PCを立ち上げてWikipediaの「レイジー」の項目を見てみたんです。「一体なんて書いてあるのかな?」とふと思い立っただけなんですが。

そうしたら、そこには驚くべき記述が!!

田中宏幸(ベース)
通称「Funny(ファニー)」
2006年9月1日、急性心不全のため逝去

ななななななな、なんですって!!!!!!

あんまり驚いて、あちこち検索しちゃいました。
本当に、今月、亡くなってしまったらしいんです。まだ46歳なのに...。

いや、もうショックです。茫然自失です。

>>続きを読む

1