2005年2月 7日

Acrobat その後

先日仕事でAcrobatを使おうとしたらAcrobat Distillerがインストールされていなかった件の続きです。

私としてはExcelファイルがPDF変換できればそれで良かったんですが、別部署では全然別のソフトで書類を作ってまして、それも「誰でも印刷できるようにする方法ない?」と相談されてしまいました。

ん? いつの間にか「相談」されてる? ただのパートなのに?

自分たちじゃわからないから、直接見てくれと言われて行ってみたら、見たことのないソフトでした(^_^;。でも、「書き出し」メニューを見ると、Illustratorで開ける形式だとか、画像にする方法だとか、それなりになんとかなりそうな気がしたんですけど、話をよく聞いてみると、画像にしたり別形式にすると、ネイティブで持っている情報が欠落してしまうんだそうで。「PDFが一番近い形に出せそうなんだけどね。標準だとできないんでよね」とここでも言われたので、「だったらやっぱりAcrobat Distillerをインストールしてもらいましょうよ」という話になりました。

ソフトを管理している部署には私は直接話ができないので、社員の方からお話をしてもらうことになり、週が明けたら解決してるかなー?、と思って出社したら。

「あぁ、Acrobat、入りましたよ。サーバーにインストーラを入れといたから」と言われて見に行ったら、「Setup.exe」の製造元が「エーアイソフト」になってる?? AcrobatってAdobeなんですけど…?

で、インストールしてみたら、それはエーアイソフト製の「ファイルコンパクト Central Edition」というソフトでした。確かにPDF変換できましたけど。

でもでも、Acrobat5がちゃんとあるはずなのに、何故違うソフトが…?
やっぱり不思議。

2005年2月 3日

何のためのAcrobat?

今の職場は前のところと比べると、いろんな機器が揃っているのですが、それでも小さい会社ですから、ないものもあります。例えば大量コピー(プリント)の時に便利なソーターとか。

今年に入って商品の仕様が全面的に変更になったらしいのですが、その仕様書がA3版で平均7~8ページあり、それが全部別のファイルになっちゃってるんです。ページものならWordでも使えば良さそうなものですが、写真を大量に貼り込んであるので、Wordだとサイズオーバーになってしまうとかで、一部を除いてIllustratorで作られています。「除かれた」一部はExcelファイルで、仕様の一覧表。

で、これを全部出力して、手でソートしているわけです。だいたい400部くらい…。
ソーターはついてないし、あっても数百部単位では無理かも。

しかも、今回は私が全部自分で出力して手でソートしたわけですが、今後は他の人でもできるように教えてほしいとのこと。

まぁ、少なくともきっちりサイズ調整はされているので、プリンタだけ指定して、同じようにIllustratorとExcelからそれぞれ出力してやればいいわけですが、Illustratorは全部のPCにインストールされているわけではないので、私がいないときに、私の席に来てもらい、順番に出力~ソートと、結構面倒です。

そこで、とりあえずIllustratorファイルをPDFで保存すれば、誰のPCからでも出力できるから、と思ってふと「すべてのプログラム」を見ると、「Acrobat5」がインストールされています! 「これは使える!」と、早速IllustratorファイルをPDFで保存し直し、「ページを挿入」で一つのPDFファイルに結合していこうと作業を始めたら…。Excelファイルで引っかかってしまいました。

>>続きを読む

2005年2月 2日

「ふつーの人」の感覚って

ARTIFACT ―人工事実― | 手作りパソコンの価格が納得できませんより。

[教えて!goo] 手作りパソコンの価格が納得できません。
自作PCのことをまったく知らない人(おそらく女性)が、詳しい人にPCを作ってもらって、メーカー製PCより性能が悪いのに高い!と文句を言うものの、話をよく聞くとちゃんと性能は良くて、逆に作った人は赤字と思われるぐらいのパーツ選択だったことが判明。

その後2chで晒されたりしてかなり話題になっていますし、相変わらず「ネタ」扱いしているサイトも多いみたいですが、「ふつーの女性」と接する機会の多い私には、あまり笑えない話です。

いや、たぶん私って決して「ふつー」ではないと自覚してるんですよ。だって、質問読んで、LGもカノーピス(たぶんカノープス)もオープン(たぶんA-Open)もすぐピンときてしまったんですもん。実生活の中で、こんな話ができる人なんて、私の周囲では男性も含めて夫くらいしかいません(^_^;。

まぁ、私が作った人の立場だったら、後でサポートするの大変だし、たぶん無難なメーカー製を薦めますが。ネットゲームしたいならDELLかなぁ。VAIOはやめた方がいいって、きっと言います。

PC選びに限らず、ネット歴が長くなってしまって、妙に変なことに詳しくなってしまった私の場合、「ふつーの人」と感覚がずれていることが少なくありません。

>>続きを読む

2005年1月23日

楽しい! 「卓上の樹」

かりなさん(ヒビアン: 卓上の樹)経由で知った「卓上の樹」(元ネタはダーマ母さんのようですが)、楽しそうなので私もダウンロードしてみました。

最初はデフォルトの樹をいくつか植えてみました。

>>続きを読む

2005年1月22日

@niftyコース変更

@niftyのBフレッツコースが新しくなり、料金も少し安くなったので、コース変更の申請をしました。(申請しないと以前通りの高い料金ってのも不親切な話ですが)。

本当はTEPCOひかりが来たときにそっちに乗り換えようかと思ったこともあるんですが、再度工事が必要ということで、面倒なので断念しました。何せ、今うちの配管はもういっぱいで、Bフレッツの工事をしたときに、光ファイバーは繊細なので、これ以上はいじらない方がいいって言われてしまったもので…。

それはともかく、@niftyは光コースを契約していると、HP容量100MBとメール容量100MBが無料になります。でも、ココログは全然別のシステムで、ココログのプラスやプロなどのオプションコースは、他のコースと同じ料金だったりします。

何が言いたいかっていうと、高いコースだからってサービスしてくれるのはいいけど、Blogには全然使えないってことです。

>>続きを読む

2005年1月21日

職場でも親指シフト

新しい仕事に移って丸二週間。ようやく、少しずつですが慣れてきました。

今度の職場では、私専用のPC、というのはないのと(基本的に他の人と共用)、使う時間も短いので、いわゆる「環境を整える」ことはせずに、「与えられたまま」の状態で使ってきました。

ところが、先日から入力の量が増えてきて、ローマ字入力にストレスを感じるようになり、しかも入力が遅いので成果が上がらないことに自分で納得ができなくなってきました。

というわけで、今日はこっそり「親指ひゅんQ」をインストール。まぁこれは、起動しなければ他には何の影響もないソフトなので、ハードディスクの片隅に置いておいてもらうことにして…。

>>続きを読む

2005年1月 9日

デジカメ写真を送る

かりなさんのヒビアン: 年賀状はアナログで!の中で、かりなさんのお父様のPC仲間から、4MBの写真ファイル付メールがきたという話を読んで、数年前に友人から同じようなメールが送られてきたなぁ、と思い出したのと同時に、ちょっと前(11月)にじゃすみんさんのブログを経由して、gooブログのあちこちで見た記事を思い出してしまいました。(きっかけは「gooブログ スタッフブログ:本日の緊急メンテナンスについて 」のコメント欄らしいです)。

引用すると

それとですが、機能強化についてお願いです。
せっかく画像掲載を30メガバイトまでにしてくれたのですが、写真一枚あたりの画像を1メガバイト未満に設定されていては、画素の高いデジカメで撮影していた私の写真をアップロードすることが全く出来ません。すべて3メガバイトまで画素が高いので。(中略)1枚の写真あたり1メガバイト未満という機能上の設定を取り払ってせめて写真1枚あたり3メガバイトまでの写真をアップロードできるようにぜひしていただけませんでしょうか。

というもの。

>>続きを読む

2004年9月 3日

WinXP,SP2をインストール

WindowsXP ServicePack2がリリースされた。

一応事前にいくつか記事を読んで、大きな不具合はなさそうだということで仕事場のPCにインストール。ファイル共有もウィルスバスターの動作も、ネット接続も特に問題もなく動作している。

当然、IEも6.0sp2にマイナーバージョンアップされた。

先日も書いたが、私としてはCSSの対応が一番気になる。

それで、先日来作っているページを表示させてみたが…。

……よくわからないや。

少しは変わったんでしょうか? 少なくとも、floatの解釈とかは以前と変わらないような気がするんだけど…。

2004年8月 7日

懐かしの「中村さんメール」

最近よくお邪魔している服部さんのブログ、「 新佃島・映画ジャーナル」「ネットワーク歴12年」の中で、@niftyから12周年メールが来た、という件(くだり)を読み、そういえば私にも昨年10周年メールが来たっけ、と思い出し、同時に中村明さんのことを思い出した。

そうだ、中村さんのことでも書こうかな、と思っていたら、ちょうどニフティのFOAU(OASYSユーザーズフォーラム)時代からの知り合い、ドド子さんのブログ、「ノドノホネ」でもその話題が…。

ノドのホネ: Nifty 中村 明さんの思い出

そして、そこからたどってJQさんの「JQ's Hit & Run 」でも中村さんの話題が出ていることを知った。

Niftyの中村明さん

>>続きを読む

2004年8月 3日

@nifty会員種別を変更した

今更も今更なんだけど、@niftyの会員種別を変更した。

ニフティに入会してもう10年以上経ち(入会当時はNifty-Serveだった)、@niftyに変わってからももう何年?、って感じなんだけど、私の会員種別はついさっきまで「アットニフティ(旧ニフティサーブ)会員」だった。

普通の「アットニフティ会員」と何が違うかというと、メールボックスの容量や保存期間が違うとか、ウィルスブロックができないとか、いろいろ不便が多かったのだけれど、自分にとって長いこと一番の違いだったのは「パソコン通信がtelnetでできる」ことだった。もともとパソ通から入ったわけだし、今でもたまにフォーラムやパティオを昔ながらの通信ソフト(AirCraft)で読んだりしていたので。

>>続きを読む

<<前のページへ 12345