2005年5月20日

2005年5月12日

mixiの誘惑

私の手元に、ネット上の古い友人からの「mixiへの招待状」メールがあります。

この招待状が送られてきたのはもう1ヶ月半くらい前でしょうか。お願いしたわけではなくて、メールのやりとりの中でちょこっとmixiの話題が出て「良かったら入ってみて」と一方的に送られてきたわけです。でも、なんだか躊躇してしまい、登録することもなくそのままになっています。

>>続きを読む

2005年4月14日

下付き文字、上付き文字

じゃすみんさんの「海外ドラマが好き♪:琢磨グッズだよん。」の中で、

ねね、H20の2ってどうやって書くの? タグで書けるんだっけ? その道に詳しいお方教えてくださいな。
というご質問があったのでお答え。

「2」は下付き文字ということでタグ表記はできます。

「下付き文字」に当たるタグは「sub」。なので、水を表すH20を表記するには

H<sub>2</sub>O
となります。ちなみに、上付き文字に当たるタグは「sup」。2の2乗を表す「22」は
2<sup>2</sup>
です。

ただ、こうやって表記の仕方をタグで制御していいものなのかどうかは良くわかりません。スタイルシートにそれに当たるものがあれば、本来はそっちで制御すべきなのかも。

コメントにしようかと思ったんですが、長くなりそうだったのと、それこそタグが使えないと伝えづらかったのでトラックバックにしました。うまく伝わるといいんですが。

2005年4月 3日

やっぱりわからない

枡野浩一さんの公式サイト『ますので』が公開されたというので見に行ってきたんですが…。

何十回クリックしてもトップページらしきものに辿りつけません。Flashでひたすら自分の本の宣伝が延々と続くだけ。

「日曜日にいつもの場所で」さんの「誰のツッコミを待ってるの?」というエントリーに「途中でウィンドウを閉じてみてください」という枡野さんご自身のコメントがついていたので、ウィンドウを閉じてみましたが、ただ閉じただけ。何も起こりません。IEでもFirefoxでも同じでした。

どんな凝った仕掛けがしてあるのか知りませんが、一直線にトップページに行きたい人だっています。そういう方法がパッと見てすぐにわからないサイトはやっぱりダメだと思います。

キツイかもしれませんが、プロの仕事ってそういうものだと思うんですが。

2005年3月23日

FireFox愛用中

2~3ヶ月前から、メインのブラウザをFirefoxに変更しました。

最初は単なる「新しモノ好き」気質からでしたが、あるときふと「ライブブックマーク」の存在を知り(って最初からそのくらい調べろって>自分)、使い始めたらもう手放せません。特にBlogのようにRSSを吐き出しているサイトを見に行くのに、これほど便利なものがあったのか、と今さら感心するありさまです。

ライブブックマークFirefoxの「ライブブックマーク」機能、お使いの方はもちろんご存じだと思うんですが、Blogなどを見に行くと、右下にオレンジ色のアイコン(図の赤丸部分)が表示され、それをクリックすることで「ライブブックマーク」として記憶され、更新状況(最新機時一覧)がブラウザから簡単にチェックできます。(図はこのブログの記事一覧が出ているところ。)

右下にアイコンが出ないサイトでも、ニュースサイトなど「RSS」「XML」などの表示があれば、そこからライブブックマークを作ることもできます。

一応、Blogに関しては「MyBlogList」「BlogPeople」にも登録して、よく見に行くところはトップページに表示されるようにしていますが、更新pingがうまく反映されないBlogサービスなどもあって、必ずしも最新情報が出ているわけではなく、「New」表示のないBlogさんも、たまに遊びに行くと更新されていたりしました。そういう問題も、この「ライブブックマーク」機能でカバーできています。

あと問題があるとすれば、サイトによってはIE以外のブラウザを相手にしていないところがあることでしょうか。某銀行のネットサービスには「ご使用のブラウザには対応していません」なんて言われてしまいますし、ブログサービスによっては、レイアウトが大きく崩れて肝心の記事が読めないこともあります。

そこらへんが解決できたら、IEと決別できるんですけどね。とはいえ、多数派である以上、デザイン確認するときに無視できませんから、当分は併用するしかなさそうです。

2005年3月12日

文字入力のこと(トラックバック企画参加)

やぎさんのBlogの「トラックバック企画 文字入力のこと」に参加させていただきます。

私の入力環境は…

1.入力方式は?
何度か書いていますが、「親指シフト」です。当然タッチタイプです。今では役に立たない「日商ワープロ検定1級」にOASYS時代合格しました。 元々英文タイプから入りましたので、ローマ字入力(英文入力)もタッチタイプできます。ローマ字かな変換の入力速度(変換後の結果)はたぶん親指シフトの3割減くらいでしょうか。
2.日本語入力システムは?
自宅ではJapanist2003、職場ではWindowsXPデフォルトのMS-IME+親指ひゅんQです。
3.キーボードは何を使ってますか?
自宅では親指シフトキーボード(富士通FMV-KB211)です。 職場ではお仕着せの109キーボードです。型番は不明です。

私は、日本語は日本語のままカナで入力するのが自然だと思っています。ローマ字カナ変換は英語入力と干渉が激しいのと、打鍵数が多くて疲れるので個人的に大嫌いです。

qwerty配列の英字は英語(他ローマ字使用言語)を入力するときに切り換えて使えば良いわけで。モード切り替えと同時に頭の中のスイッチも切り換えられて逆に効率が良いと感じています。

2005年3月 7日

こんなメールはイヤかも

もちろんスパムやウィルスメールはイヤンなんですけど(以前のアドレス宛にいっぱい送られてきていて、サーバー会社に対応してもらっているんですが、なっかなか減りません。)、今週号のAERAの記事に載っていた、「2ちゃん語の社内メール」ってすごーくイヤかも。

なんでも、新潮社では「電車男」の出版以来、一部社員の間で2ちゃん語が定着し、編集を担当した方のところには、上司から「レス、キボンヌ」っていうメールがくるんだそうです。上司からですよ。

まぁ、校閲さんからのメール、「直し再校キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」ってのはちょっと、いやかなりわかる気もしますが(^_^;。

ヒラの社員同士だったら、私も一時期ちょこっと遊んだことありますけどね。
でも、うっかりクライアントさんとかに送っちゃったらヤバイじゃないですか。「2ちゃん辞書」を仕事用のPCに入れるのは危険でしょう。

それ以上にワカランのはやっぱり「ギャル文字」ですね。最近あちこちのメディアに取り上げられていますが、解読できないことはないけど「なんのこっちゃ」です。

ケータイならともかく、PCで使用される文字って、コード通り使わないといろんな意味でマズイわけでして。「仲間うちだけでわかればいい」のはメールの世界までにしてほしいとオバサンは思います。メールまでなら、自分のところに来ない限り実害はないですから。

2005年2月17日

URLでお花を

ちょっと前のエヴラカ丸さんの記事「空をかすめる: サイトが花になる」で紹介されていた、URLを入力すると花を咲かせてくれるサイト。

OrganicHTML

実はそのエントリーが上がった時に見に行ったんですが、既に閉鎖されていて、上記リンクは後続バージョンだそうです。

で、早速やってみましたよ。

>>続きを読む

2005年2月16日

ついに…

ニフティがパソコン通信終了へ 06年3月末で - asahi.com : 経済

「とうとう来たか」って感じですね。
多くの人にとっては「今さら?」かもしれませんが、ここからスタートした者としては寂しい限りです。

2005年2月 9日

不良親指シフターのひとりごと

先日、久々にとあるオフに夫婦で出席する機会があり、旧交を温めて参りました。
メンバーはパソ通時代の仲間なわけですが、ネット歴はほとんどの人が10年以上、そして、たぶん半分以上は親指シフターという、かな~り『濃い』オフでありました。

で、その場で新しく出たばかりという「親指シフトキーボードモデルのノートパソコン」を触る機会に恵まれました。って、「寄せ書き」と言って回ってきたのでちょこっと打たせてもらっただけなんですが。

ホントにちょっとしか触ってないので多くは語れませんが、キーの感触はすごーく良かった気がします。
IMEの設定が回っているうちになぜか変わってしまっていたので、一部の文字がきちんと出なかったというのはともかく、やっぱり純正親指シフトキーボードは、日本語入力は楽ですね。

ただ、私の場合、他の部分(具体的には文字以外のキーの位置)で戸惑ってしまって、入力が効率良くできませんでした。

>>続きを読む

<<前のページへ 12345