2005年6月23日

いよいよ引越4~MTのカスタマイズ(3)

過去の経緯はこちらへどうぞ。

「引越顛末記」もようやく終わりに近づいてきました。こうやって書き出してみると、まったく面倒なことに手を出してしまったものだ、と自分に呆れてしまいます。でも、実は本人は結構楽しんでいたりするんですよね(^_^;。

今回は、前々回の「カスタマイズリスト」のうち、6番目の「テンプレートの一部パーツをモジュール化」以外の残り3項目をちゃちゃっとまとめてみます。「モジュール化」は...、長くなりそうなので最後に回します。

>>続きを読む

2005年6月22日

ようやくCSSも変更

なんとなく涼しげな感じにしたかったので、変更してみました。

今年も金魚使おうかと思ったんですが…。またの機会にします。

いよいよ引越3~MTのカスタマイズ(2)

過去の経緯はこちらでどうそ。

今回は、前回書いた「やったことリスト」の中の4番目「個別アーカイブのファイル名が今後引っ越しても変わらないようにする」です。

今回引っ越すに当たって、一番イヤだったのが実はこのことです。

トップページのURLっていうのは、変わっても結構なんとかなるものです。それこそMETAタグとかJavaScriptとか.htaccessとか、自動的に新しいURLに飛ばすこともそれほど難しくありませんし、今回のように前サイトの目立つところに書いておけば、そこをブックマークしてくださっている方は「あぁ、引っ越したのか」とご理解くださると思うんです。

ただ、ブログってのは性質上、中の記事に直接リンクが貼られていることが多く、検索で来られる方もほとんどが直接個別アーカイブに来られます。1年同じところでブログを続けていると、検索に引っかかる率も高くなっているようで、今でも古い記事に結構な数のアクセスがあったりします。それより何より、自分が過去に送ったトラックバック、これがそこいらじゅうに残っています。

そういうのを全部フォローして回るっていうのは実際問題として「無理」なわけで、それを避けるためにはURLを同じにするしかありません。

>>続きを読む

2005年6月21日

いよいよ引越2~MTのカスタマイズ(1)

少し間が開いてしまいました。

過去の経緯はこちらのカテゴリーへ。

前回までにMT3.17の基本的なインストールが終わり、今度はカスタマイズです。

現在までに済んだことは以下の通り。

  1. カテゴリーアーカイブのファイル名調整。
  2. 各テンプレートの変更。(デザインを元のブログに合わせる。)
  3. 上記を実現するためのプラグインの移植。
  4. 個別アーカイブのファイル名が今後引っ越しても変わらないように設定。
  5. 「最新のトラックバック」のツリー化。
  6. リビルド軽量化のため、各テンプレートの一部のパーツをモジュール化。
  7. カテゴリーのツリー化。
  8. サイドバーのメニューを折りたたみ。
とりあえず(1)~(3)までをまとめて。

>>続きを読む

2005年6月19日

いよいよ引越1~MTインストール

さて、いよいよMovableTypeのセットアップです。

過去の経緯はこちらのカテゴリーページへどうぞ。

>>続きを読む

カスタマイズ「ほぼ」完了

MTのカスタマイズも一段落でしょうか。

後ほど全部まとめます。CSS(全体のデザイン)の変更は…一番最後だな。

ただ、カテゴリ名を日本語にしてしまったため、いろいろ苦労しちゃってます。やっぱりCategoryDescription方式でないと、先々不便かなぁ。

2005年6月16日

引っ越し作業中です

ログその他の引っ越し作業はほぼ山を越えました。疲れましたけど。

でも、まだサブドメインが有効にならない…。職場ではもう一昨日には通っていたと思うのに、ナゼ自宅では見られないんだか。

夜まで待ってダメならもう一回問い合わせかなぁ。
(顛末記はまた改めて続きを書きます)。

2005年4月26日

TBについてまた考えた

ひとつ前のエントリーに関連して、トラックバック(以下TB)についても、以前と少し考え方が変わってきたので、ここで書いてみようかと思います。

>>続きを読む

PVは...やっぱり気になります

以前にアクセス数について書いたとき(「アクセス数のこと」)には、いろいろな方からトラックバックをいただき、人それぞれ、いろいろな考え方があることを改めて実感しました。その節はありがとうございました。

その頃は、このBlogはトップページしかカウンタを置いていなかったので、実際サイト全体のPV(ページビュー)はわかっておらず、示される数字はまさに「細々」。「それでも別にいいんです」みたいな強がり的な部分があったことは否めません。実際、Blog以前の普通のサイトの時は、それよりもっと少なかった気がしますし(でも、その時も中のコンテンツにカウンタは置いていなかったので、実際の訪問者数はわかりません。当時公開していた「クイズ$ミリオネア出場記」は実は結構読まれていたような感触があります) 。

今月に入り、ふと思い立って、中のページすべてに、念のためアクセス解析を入れてみました。そうしたらびっくり。更新のあった日、なかった日で多少の上下はあるものの、日々のユニークユーザPVは、三桁に届いていることがわかりました。やはり、Blogは検索やリンクから直接個別のページに飛んでくる方が多いのですね。

ここのところは映画やドラマの感想ばかり書いているせいか、反応も以前に増して少ないのですが(^_^;、更新すればPVは確実に上がっています。「ある程度読んでいただいている」ことがわかることは、やっぱり励みになります。そういう意味で、やはりアクセス数がモチベーションを保つのに有効というのは確かだなぁと、今更ながら思います。これは、あまり多すぎると逆に色々な意味でプレッシャーになるので、難しい部分ですが。

コメントなどの反応を寄せるには、自分自身を省みてもかなりのエネルギーが要るので、反応がないことはある程度仕方がないと思います。増してアクセス数が大して多くないこんな個人Blogでは余計に。でも、もしもカウンタが無くて、実際の訪問者数がわからないと「反応がない」=「誰も読んでいない」と思って、それなりに落ち込んでいたかもしれません。そんな意味で、今回実際のPVを調べられるようにしたことは収穫でした。

なんだかんだ言っても、やっぱり気になるPV(^_^;。書いたらやっぱりそれなりに多くの人に読んでもらいたい。そういう気持ちは正直あります。そのことについては別項で。

2005年3月16日

アクセス数のこと

「むだづかいにっき♂」さんで、「アクセスアップを否定する!」というエントリーを読ませていただいたのですが、かなり共感してしまいました。

私はBlogランキングなどは全然参加していないのですが、一応アクセス数とアクセスログはこっそり取っています。その理由は「突然何かのきっかけでアクセスが増えたりしたらすぐわかるように」でしょうか。

そして、実はこの3月に入って、その心配通り突然アクセス数が増えました。何かと思ったら、インフルエンザの流行とともに「タミフル」で検索してきた方がたくさんいらっしゃったというわけです。「検索に引っかかりやすい単語を入れれば、アクセス数を上げるなんてのは簡単」という好例で、その嵐は10日ほど続きましたが、ようやく去ったようで、最近は元の落ち着きを取り戻しつつあります(ちょっと寂しい気もしますが(^_^;)。

>>続きを読む

<<前のページへ 1234