2004年10月20日

フラッシュ暗算

ここのところ日々家に帰り着くのが遅いのだが、昨日帰り着いたところで何気に見た「学校へ行こう」に「そろばん日本一」の高校生が出ていて、つい見てしまった。

何を隠そう、私自身、小学校の時は4年生くらいからそろばんの競技会に出ていて、5~6年生のときは県大会で読上暗算や読上算で2~3位を取った。さすがに今は錆び付いたけれど、それでも普通の人よりは計算は得意。

というわけで、この手の人が出てくるとつい見入ってしまうのだ。

だが、今回出ていた彼(名前を忘れてしまった)は半端じゃなかった。まぁ、こうやってテレビに出てくる人は、子供も含めて、私なんかにはどうやっても太刀打ちできない面々ばかりなのだが、それにしてもすごかった。だって、5桁×5桁の掛け算を、問題見た瞬間に答え出してるし。6桁20口の伝票算5題を十数秒(しかも暗算)って、少なくとも頭の中は私とは全然違うらしい。

ちなみに、私の場合、暗算は頭の中でそろばんを弾くので、足し算引き算はともかく、掛け算はメチャメチャ苦手。暗算じゃなくても掛け算は現役当時からミスが多かったしね。テレビに出てくる彼らは絶対、頭の中にそろばんは置いてないと思う。

だいたい、以前別の番組でもやってたけど、フラッシュ暗算。ある程度の桁数である程度のスピードなら、私もついていける。3桁くらいで、1秒2枚程度なら。でも、テレビでやってたあのスピードでは(たぶん1秒10枚くらい?)、一桁でも無理。

それと、驚いたのは早押しボタン。早押しボタンの必要な競技なんて、三十年前にはなかったからなぁ。今だからなのか、私のレベルが単に低かったのか、その様変わりに驚いた。

それにしても、全然太刀打ちできないのもちょっと悔しいので、また少し練習してみようかな。

ちなみにフラッシュ暗算が試せるサイト。

あまり暗算は得意でなくても、結構楽しめるはず。

2004年10月10日

台風一過?

昨日は台風直撃で大嵐だったが、過ぎ去った今日はきっとピーカンに違いない、と楽しみにしていたのに…。

朝起きたら曇っている…。日差しは全然ない。

昨日のうちに洗濯をして外に干し、午前中のうちには二度目の洗濯ものを出せるだろうと意気込んでいたのに、全然乾かない。

おまけにこの時間になったら小雨まで…。

台風一過はピーカンと相場は決まっているんじゃないの? こんな小雨混じりの天気になるなんて、聞いてないよぉ。

なんかだまされた気分。

2004年9月26日

トレーニング講習会

市立体育館の「トレーニング講習会」に行ってきた。

市立体育館には、立派なトレーニングルームがあるのだが、月に数回開催されるこの講習会を受講して、修了証をもらわないと使えない。しかも、この講習会の申し込みは、わざわざ体育館まで事前に行ってしないといけない(電話は不可)ので、行きたくてもなかなか行けずにいた。

夏休み中に、夫と一緒に別の施設のトレーニングルームに2~3回行ったのだが、そちらは無料で事前講習もいらない代わりに、距離が少し遠いのと、マシンが古くて使いづらく、しかも筋トレ系だけで有酸素運動系のマシンがないのがちょっとネックだった。それで、その帰りに体育館の方に回って、講習会の空き状況を聞いてみたら、たまたま昨日、土曜の午前中に空きがあったので申し込んでおいた。

>>続きを読む

2004年9月24日

歩きまくり その2

連休に歩きまくって疲れたばかりなのに、おまけに翌日仕事なのに、昨日はまた歩きまくってしまった。

朝から夫の職場までタナゴを放しに行き、帰って来てから軽くお昼を食べ、お隣平塚へ。

表向きの目的は、この間行ったときに買い損なったCDや子供の靴を買いたい、ということだったが、実際にはただ歩きたかっただけ、というところか。さすがに海の方を回るとかなり時間がかかってしまうので、回り道をしないでまっすぐ向かったが、平塚駅まで軽く1時間半。その後総合公園に向かい、夫はジョギング、子供はアスレチックで遊んでいた。これだけ動けるのだから、夫の体もほとんど完調、といったところだろうか。

その後は近くの日帰り温泉で汗を流し、平塚駅まで戻って、そこからは電車で帰ってきた。

昨日の歩数は私で32,867歩。子供は午前中お留守番だったが、平塚行きだけで27,000歩あまり。ちなみに私の万歩計はオムロンの「ヘルスカウンタ walking style」。単純な歩数だけでなく、ある程度の速度で10分以上続けて歩いたときだけカウントする「しっかり歩数」、燃焼カロリー、歩いた距離の目安なども測ってくれる。これによると、昨日歩いた距離は18km強。さすがに、今朝は起きるのがちょっとつらかった…。

ビオトープ

ビオトープ

夫が勤務先の学校で「ビオトープ」を作っている。

前々から作りたいと言っていたのだが、今まで何人もの先生がトライしては失敗していたとかで、学校側は消極的だったらしい。

なんとか、1年の約束で、元々稲を植えていた場所を借りて、水づくりから始めたそうな。

かなりの藻や草、そしてミジンコのような微生物が大量発生したのを確認して、この夏前にメダカを100匹買ってきて投入した。

しばらくの間、毎日のように、「だんだんメダカが減ってるんだよ」「そろそろ追加しないとダメかなぁ」なんて残念そうに言っていたのだが、ある日、目を輝かせて帰って来た。

>>続きを読む

2004年9月20日

歩きまくり

三連休に入って、歩きまくっている。

土曜日は久々に東京へ。皇居周辺を歩こうと東京駅まで出たら、目の前に「丸の内オアゾ」というどでかいビル街ができていた。中にはこれまたどでかい本屋(丸善)が…。

帰りにご挨拶をすることにして、とりあえず皇居東御苑を一周。はとバスツアーの外人さんの集団に囲まれながら、庭園を散策してみた。
彼岸花

あちこちに彼岸花が群生して毒々しい赤い花を咲かせていて、そういえばお彼岸だったと思い出させてくれた。

その後北の丸公園に入り、科学技術館を冷やかしてから、靖国神社へ。
いやー、靖国神社に行ってみて初めて、左翼の方々がここを毛嫌いする理由がわかった気がする。でも、「英霊の言の葉」などは、読んでみるとやはり心を打たれる。決して戦争賛美でもなんでもなく、やっぱり国のために亡くなられた方々に感謝の心を持つことは大事だと改めて思う。

遊就館をゆっくり見たかったが、時間がかかりそうだったので無料の一階のみ見る。零戦や加農砲は本物だけあって、弾痕も生々しい。売店には軍歌のCD、昔の修身の教科書など、他ではお目にかかれないものがたくさんあって興味深い。

でも、中で興味を引かれたのは、読売新聞の、指定した日付の一面と最終面を縮小コピーしてパウチしてくれるサービス。思わず、家族3人の誕生日の紙面をいただいてしまった。子供はまだ6歳前なので、紙面の作りなど今とあまり変わらないが、私や夫の生まれた日となると、広告にしても、テレビ欄にしても、今と全然違ってなかなか興味深い。面白いものが手に入って嬉しかった。

その後は内堀沿いにまた大手門まで歩き、丸の内オアゾで本屋さんをじっくり見て、また本を何冊も買って散財して帰って来た。土曜の歩数はなんと28454歩。

そして日曜。

朝から珍しく夫について教会に行き、帰ってお昼を食べてから、今度はお墓参りに行く。お墓は歩くと片道約一時間かかるところにあり、ちょうどいい散歩コース。

途中でお花を買い、お墓を軽く掃除して花を供え、帰りに夕食の買い物をして帰って来た。この日の歩数は27307歩。

さすがに2日続けてこれだけ歩くとかなり疲れる。明日は家でゆっくり休もう。

2004年9月 2日

あづき団子ちゃん

昨夜、仕事帰りに近くの神社のそばを通ったら、縁日が出ているのが見えた。そういえば「例大祭」の告知が出てたっけ、と思い出して、先に帰っていた夫と子供を誘って行ってみた。

縁日をちょっとだけ冷やかして帰るつもりだったので、炊飯器のスイッチは入れたけど、ほとんど食事の支度もせずに家を出た。

小さな神社だが、境内から参道(狭い!)まで、屋台がぎっしり出ていて、子供は大興奮。やっぱり「金魚すくい」をやる羽目に。平塚七夕のときとおんなじオバサンので「持ち帰らないなら2回できます」だった。今日は金魚が結構大きくて元気も良く、結果は4匹。それでも、掬えただけいいか。私なんて、子供の頃から金魚すくいで成功した試しがないし…。(言い訳すると、私の頃はほとんどが「モナカ」タイプで、ホントに難しかった。)

境内の奥に行くと、ステージができていて、どうやら芸人一座の余興があるらしい。夫が俄然興味を示したので、少しだけ、と見ていくことに。

>>続きを読む

2004年9月 1日

オリンピック休暇、ハリポタ休暇

オリンピックが終わって、「オリンピック休暇」を取っていた派遣の同僚が出勤してきた。早速、詰まっていた仕事に期限を切られてアタフタしていたけど、すっかり堪能できたとかで張り切ってかかっていた。

ちなみに、今日は「ハリポタ休暇」をとっている社員が一人。(もちろん、表立ってそうは言っていないけど、周囲は承知。)

そういうのが許されるわが職場って、やっぱりありがたいかも。

それにしても、ハリポタ。思った通り、すごいことになっているようで。

ハリポタ第5巻、日本で発売 未明の行列200人 - asahi.com : 社会
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻
J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子

発売日 2004/09/01
売り上げランキング 1

Amazonで詳しく見る4915512517

ちなみに私はAmazonで予約。今日は着かないかもしれないけど、読むのはどうせ週末だろうから、気長に待つことにしよう。

2004年8月25日

ようやく一段落

夫の退院が決まった。

今回は手術の後の経過が楽なようで、術後3日目の明日午前中に無事退院できることになった。やはり、何より前回から体重がマイナス40kg近いので、手当てをするにしても、動くにしても、桁違いに楽になっているようだ。ホント、痩せておいて良かった。

それにしても、結局今週はほとんど仕事していない。

月曜日は緊急手術&入院準備で休み。火曜日は一旦保育園に行った子供が熱を出して午前9時半にお迎え要請→早退。今日はそのまま子供が休んだので、とりあえずお留守番してもらったけれど午後早めに早退。そして明日は夫の退院なので休み。

たまたま仕事が詰まっていなくて、いなくても特に支障はない時期だったのが不幸中の幸い。とは言え、忙しい時期でも、こういう事情だと「無理しないで」って言ってくれるのよね、きっと。父が亡くなったときがそうだったから。

ようやく子供の熱も下がったし、夫も退院してくる。早く本来のリズムを取り戻して、迷惑かけた分をカバーしなくては。ただ、退院してきても、しばらく在宅療養なのよね。まぁ、大人だからある程度はほったらかしても大丈夫なんだろうけど。

2004年8月23日

3度目の緊急手術

前回手術をしてから3年経ち、そんなことがあったことも忘れかけていた。

夫が昨日になって、また「気のせいかお尻が痛いような気がする」と言う。最初は、最近筋トレにはまってあちこち筋肉痛が出ているので、その延長かと思っていた。ところが、話を聞くと様子が違って、3年前に2回、病院に行ったらそのまま緊急手術になってしまったときと同じような症状だと言う。その時は、肛門の近くに炎症があって、膿が溜まってひどく痛み、結局手術で出すしかなかった。しかも、2回とも「待ったなし」でその日のうちに切られてしまったのだった。

だったらグズグズしないで、救急の時間でもサッサと行こうよ、と、昨夜病院を訪ねたが、さすがの24時間OPENのERも、日曜深夜では人手は揃っていないらしく、痛み止めだけもらって今日出直すことになった。

先週から子供もカゼ気味で、夏休み明けから早退続きだったので、ちょっと気が引けるが、また午前中半休をもらって朝から病院に付き添う。

>>続きを読む

<<前のページへ 1234567891011