2005年2月23日

キタ…かも

子供がインフルエンザB型と診断されてから3日…。伝染らないかと心配していたんですが、昨日から節々が痛いし咳も出ます。今朝熱を測ったら37度。ヤバイかも。

ちなみに子供は昨日の朝から微熱まで下がり、すっかり元気です。でも、平熱になってくれないと保育園には行けません。相手をするのも大変です。

天気雨

今日はいい天気だというし、実際お日様もいい感じで出ているので、シーツを洗って干そうと思ったら、なんか顔に水が当たります。でもお日様は出てます。でもベランダの手すりが濡れてます。天気雨らしいです。

まぁ、天気雨ならすぐ止むだろうと気にしないでそのまま干したんですが…。10分後くらいにゴミを捨てに外に出たら、まだ降ってました。地面も濡れてるし。うーん、どういう天気だろう?

本当は、今日なんか花粉も大量に飛ぶらしいからシーツとか外に干してはいけないのかも知れませんが…。これからいろいろつらい季節です。

2005年2月21日

早く帰って来たんだけど

月曜なので仕事は休まず、インフルエンザの子供は寝かせて出かけました。

午前中で早退してきてお昼を作ったんですが、まだ起きてきません(^_^;。もう2時なんですけど。
まぁ、具合の悪いときは寝るに限るので、起こさずに放っておこうと思っていますが、やはり調子悪いんでしょうね。

まぁ、ゆっくり寝て早く良くなっていただきましょう。

2005年2月19日

東京で降っても、こちらではなかなか降らない雪が、今朝、というか昨夜降ったようですね。
午前中にちょこっと外に出たら、雨でだいぶ解けたでしょうに、まだそれなりに積もってました。
普段の日じゃなくて良かった~。(でも洗濯物は乾きません(;_;)。)

2005年2月18日

夫が帰ってくるのに…

毎日はっきりしないお天気です。
洗濯物が乾きません。

今日夫が山のように洗濯物を持ち帰ってくるというのに、今夜から雨だそうで。
あー、憂鬱。
あ、洗濯がですよ。帰ってくるのはウレシイんですから!

2005年2月16日

雨…

雨が降って寒いです。休みですが家事意欲が湧きません(^_^;。

子供部屋のエアコン工事(姑のプレゼント)が来るはずでしたが、雨なので延期になりました。
たぶん今日もPCに向かう時間が長くなることでしょう。

2005年1月26日

"of course"は「オヴコース」?

水川青話さんで、外国人名もしくは外国映画のタイトル、果ては単語の日本語表記や発音についての話が取り上げられていまして(水川青話:・オスカー候補発表 それにしても)、内容について、大方は私も賛成なんですけど、一点気になったことがあり。

本来コメントで済む話なんですが、コメントは受け付けていらっしゃらないので、トラックバックさせていただきます。

財津和夫のせいで、たっくさんの日本人が「もちろん!」と言うつもりで「道まちがえた!(オフコース!)」と発音するようになった(ただしくは「オヴコース」)ことを思えば、「アビエイター」が腹立たしいことしきり。

えーと、これってひょっとして、バンドの「オフコース」のことなんでしょうか。だとしたら財津和夫じゃなくて小田和正では?、ってのはともかく、バンドのオフコースの綴りは「off course」で、それは間違いないですよね。

それで、私もそうなんですが、日本人の多くが「of course」を「オフコース」と発音するのは、学校でそう習うからではないでしょうか。私自身、中学生のときにそう習った記憶があります。

そうでなければ、普通は綴り通り「オヴコース」と発音しますよね。私は授業で「この場合は濁らない」とわざわざ教わった覚えがあるので、「オフコース」だとずーっと思ってましたし、大学でも英語専攻でしたが、それで通して何か言われたことは全然ありません。あ、どこかで「オヴコース」と発音してもいいのだ、という話は聞いた覚えがありますし、実際にそう発音する人にも会ったこともあります。でもこれって、たとえば「often」の「t」を発音する人がいたりいなかったりするのと同じようなことなんじゃないか、くらいに思ってました。(ちなみに「often」を「オフトゥン」と発音するのはイギリス人に多いですね。)

ofcourse.jpgそれでこのエントリーを読んでちょっと驚いて、辞書も引いてみましたが、写真の通り(見づらくてすみません)、「オフコース」でも良いみたいです。ただ、最初に「オヴ~」の方が出てきたので、そっちが主流なのかなー?、と意外でしたが。

何が言いたかったかというと、、「もちろん!」の意味で「オフコース!」と発音しても、たぶん間違いではないでしょう、ということでした。

でも、YKさんのおっしゃるように、名前を間違えたりするのは失礼でもありますから、なんとかしてほしいとは思いますね。過去の例でいうと「ロナルド・レーガン大統領」のように、最初「リーガン」と表記してたのがいつの間にか直った、ということもあったことですし。

2005年1月21日

センター試験やってみました

またまた、なかたけさんの記事に触発されてしまいました。

今日まで、そして明日から。 -2nd step-: センター試験を解いてみた

というわけで、やってみました、私も。と言っても英語だけですが…。

実はセンター試験程度だったら楽勝なんじゃないかと舐めてかかったんですが、意外に苦戦…(時間は適当です。結局一時間くらいかかったかなぁ?)。結果は177点でした。現役当時も似たようなものだったような気がしますが(^_^;。

でも、現役当時よりは文章の意味はわかるんですよね(当たり前?)。
読解なんかは、元の文はちゃんと読めてるんですけど、選択肢になっている短文の方を時々読み間違ったりしてました。

しかし、この程度じゃTOEICなんかは太刀打ちできそうにないなぁ。いかんせん語彙力がえらく落ちてますんで。

2005年1月20日

家計簿つけはじめたんですが

さちこさんに触発されて家計簿の話。

転職によって収入が激減することになったため、家計簿をつけることにしました。

過去に、家計簿ソフトを何度か試したのですが、PCを立ち上げないとつけられないし、何しろ計算は厳密なので(当たり前)、合わないことが多いとイヤになってしまう、という感じでいつも挫折。それに、フルで仕事をしていると、家事そのものに手が回らないのに、家計簿どころではありませんでした。それでも今までは、どんぶり勘定でも破綻することはなかったので、なんとか回っていました。

ところがところが、今回はそうはいきません。入ってこないものは入ってこない。まず、出て行くものをチェックしないと…。

>>続きを読む

2005年1月13日

探し物はなんですか

整理ができないので、なくし物の多い私。

最近、探しても探しても出てこなかったので、無くした、もしくは捨ててしまったと思い込んで諦めていたものが、今頃出てきました。

一つは「インフルエンザ予防接種の領収書」

夫が去年秋に受けたときに、なぜか知らないけど、わざわざ「インフルエンザ予防接種代金として」とただし書きまでつけて、その日の診察料とは別に書いてもらってきたのです。

その時は、「別にしなければ医療費控除申告に紛れ込ませられたのに…。こうはっきり書かれたら控除対象にならないじゃん!」と言って、別にしてしまったのでした。

その後、私の当時入っていた健保組合が、インフルエンザ予防接種代金の補助として、最大5,000円まで支給してくれる、という通知を送ってきたので、「それなら旦那のインフルエンザ代、出してもらえるじゃん」と、その時になって一生懸命探したのですが、出てきませんでした。てっきり、役に立たないから捨ててしまったと思っていました。

そして、去年暮れで私は退職したので、その健保組合からは脱退しました。
そうしたら、出てきたんです、昨日。その領収書が。
私の保険証や年金手帳を入れたファイルの隙間に挟まっていました。
でも、もう脱退してしまったので、やっぱり補助はもらえません。
予防接種代金とわかっているので、医療費控除にも使えません。
タイミング悪すぎます。

もう一つは、「サーバー設定通知」

最近はもっぱらMTばかり使っているので、あまりFTPを使うことってなかったんです。
で、先日久々にFTPでアクセスしようと思ったら、このPCにはFTPソフトがインストールされていませんでした。そう、夏に替えたばかりなので。
前の会社の自分のメールデータには入っていたのですが、家にあると思って消して来ました。
そして、PCの中身をくまなく探したつもりだったのですが、全然見つからず、郵送されてきたはずの通知書も見当たりません。
諦めて、1,050円払って再送してもらい、今日到着しました。

先程、FFFTPを設定し、無事接続できたので、あるファイルを直してアップロードしなおそうと思い、そのファイルを探していたら…。
My Documentに「CsideNet設定通知.txt」というファイルを発見。
なんでこんな目立つところにあるのに気がつかなかったんでしょうか。
結局、お金のムダだったようです。

「探すのをやめたとき、見つかることも良くある話しで」
まさにこの歌詞の通りでした…。

<<前のページへ 1234567891011