2005年4月 3日

公衆浴場のマナーについて考えた

久々に地元の日帰り温泉に行ってきました。

ここは去年の秋にスーパー銭湯から日帰り温泉にリニューアルし、同時に入浴料制から入館料制になって、結構「お高い」感じの施設になりました。元々リニューアル直前はだいぶ空いてきていたのですが、お高くなってさらに人は少なくなったような気がします。まぁ、客単価がかなり変わったでしょうから店的には問題ないのかもしれません。

そんなわけで広い洗い場も野天風呂もゆったりしていて、のんびり温泉気分を味わってきました。気候が良くなってきたので、かがり火の下、広い岩風呂に足を伸ばして浸かるだけでも、かなりリラックスできます。いつもは子供が飽きてしまうのですが、今日は野天にある他のお風呂がぬるめに設定されていたので、お風呂を替わりながらのんびり入っていられたようで、久々にゆっくりできました。

それはともかく、今回は、いつも必ず一人は出くわす「公衆浴場のマナーをわきまえない(知らない)人」がいなかったのが一番良かったです。

ホント、多いんですよ。かけ湯しない人、タオルを浴槽に入れちゃう人、長い髪をまとめずに入って浴槽の中を泳がせちゃう人、サウナの後汗まみれで直接水風呂に入る人、お風呂上がりに体を拭かずに脱衣所に戻る人…。

いくら壁に張り紙がしてあっても、場内アナウンスがあっても、気にしない人はしません。教わったこともないし注意する人もいないんでしょうねぇ。実際、直接注意してトラブルになった、なんて話をよく聞くので、うかつに注意もできません。

結構、テレビの温泉紹介番組で、女性タレントなんかが大きなバスタオルを全身に巻いたまま入ってますが、中にはああやって入るのが正しいと勘違いする人もいるようです。実際タオル巻いたまま入ろうとする人、何人か見たことありますし。あれは本当はいけないってこと、アナウンスしておいてほしいなぁ。

今までで一番閉口したのは、脱衣室で着替えていたら、隣のロッカーのお姉さんが全身ビショビショのまま上がってきて、ロッカーを開けてタオルを出すまで、床に水滴をボタボタ落とすに任せていたこと。こっちは焦って床を拭いたりしたんだけど、それでも気づかないし。家とは違うってこと、わかってほしいんですが。

こういう人たちに「マナー」を理解してもらうにはどうすればいいんでしょうか。施設側の人が直接注意するのが一番いいんでしょうが、目が行き届くはずもないし。それこそ、温泉紹介番組とかで、ついでに触れてもらうくらいしかないのかなぁ。

2005年3月18日

スギ花粉の猛威

雨上がりの今日は気温も上がり、一段と花粉の量が多かったようで…。

一応マスクはしているんですが、それでもくしゃみは出るし目はかゆいし。ツライです。

職場にも花粉症の人が何人もいて、ひとしきり花粉症談義。

営業の男性は先日来かなりヒドイらしいんですが、話を聞くとなんとコンタクトレンズを入れているとか。それなのにその上から目をこするものだから、真っ赤に充血して腫れています。可哀相に。「コンタクトだけはやめたほうがいいですよ」と言っておきました。

事務職の女性は妊婦さんなんですが「鼻がいつも詰まっていて通ることがない」とか。

聞いているとみんな私よりずっと重症…。今年の花粉は強烈、と聞いていましたが、いよいよ本領発揮といったところでしょうか。

ところで明日は息子の卒園式なんですよね。天気予報は晴れ。花粉は「猛烈に多い」そうです。あぁぁ、せっかく久々にスーツ着るけど、お化粧+コンタクトレンズは諦めた方がいいのかも。記念写真はパスだな。悲しい…。

2005年3月 9日

キタ━━━(T^T)━━━ !!

むさしさんも「飛んで飛んで飛んで〓♪」と書かれていますが、キましたね、突然。そうです、花粉です花粉。

先週まではどーってことなかったのでそう書いていたわけですが、今週に入って「ん? 目がカユイような気がする」から始まり、昨日からいきなり全開ですわ。今日はさらにその上を行っているような気も…。

ちょうど抗アレルギー剤が切れたので、耳鼻科と内科のハシゴをしたんですが(耳鼻科は鼻の中にできた傷が3ヶ月くらい治らないので、先週から諦めて通院してます。ついでにアレルギーの治療もしてもらってます)、先週まではどっちも全然混んでなかったのに、今日は大混雑。やっぱり「本番」という感じなんですね。

いやー、この不快な目の痒み…。というか、粘膜が腫れてくるのでそのうち痛くなってくるわけなんですが、そういえば毎年そうだったなー、と、なってみて初めて思い出しますね。ホント「目玉取り出して洗いたい」って言ったこともありましたが、いきなりそんな感じです。まぁ、くしゃみは出ますがまだ鼻づまりはないし、喘息も出ていないのでまだまだこれからでしょう。

かかりつけの内科の先生に「来ましたねー」と行ったら「ようやくね」との答え。「今まで他の人に比べたら大したことなかったみたいなんですけど、薬飲んでるからですかね」と聞いたら「そりゃそうでしょ。でも、もう関係ないよ。これから本番だから覚悟して」と脅されてしまいました…。やっぱりそうなのか。

といいつつ、いい天気なので布団干して洗濯物も外に干してたりします。当然、取り込んでから布団とか、畳んだ部屋とか全部掃除機かけるわけなんですけど。タオルなんかははたいたところで花粉残りそうだし、少し考えないとダメかしら。

すでに職場にはノーメイクの上、メガネ(コンタクトレンズ入りません)にマスクという怪しい風体で出勤しているわけですが、しばらくは許していただきましょう。だって、お化粧したって涙と鼻水で全部流れちゃうんですもん。はぁぁぁ。

2005年3月 7日

ようやく日常回帰

夫が無事出勤していきました。
これでようやく我が家のインフルエンザ禍も一段落でしょうか。

しかし、先週末くらいからついに…キテルかも、花粉症。
まぁ、ホントにひどいときに比べればどーってことない程度ですが。
とりあえずは「日常回帰」といえそうです。

2005年3月 3日

インフルエンザ様長逗留中

夫もインフルエンザB型と診断されて今日から休みです。
となると、やっぱりその間にかかった私も…?、と今更ながら確信したりして。
それにしても長すぎます。早く出て行ってください>インフルエンザ様。

2005年3月 2日

今度は夫

私の風邪も峠を越えたと思ったら…。
今度は夫が風邪のようです。
インフルエンザは予防接種済みだし、ひどくならないといいんですが。
早く家族揃って健康な生活に戻りたいです。

2005年3月 1日

まだ来ない

何が来ないかというと、「花粉症」です。

我が家は夫も私も長いこと花粉症と付き合っておりまして、私の場合は20年以上になるでしょうか。この時期は毎年戦々恐々で、今年は史上最高なんて脅されておりますし、かなり警戒しているわけなんですが、いまだにそれらしい兆候は出ていません。

でも、花粉情報はそろそろ「やや多い」になり始めていますし、周囲にはマスクをした人がたくさん。先日職場の女性で一日マスクをしている人がいるので、「花粉症ですか?」と聞いたら「そうなの。マスクしてないと花粉を吸いすぎて大変なことになっちゃって…」との答え。ほう、やっぱりもう飛んでいるんだ。

それで、何故私たち夫婦に症状が出ていないか考えてみたら、ひとつ思い当たりました。

>>続きを読む

ようやく復活

週末は風邪で死んでおりました。やはりインフルエンザではなかったのかと激しく疑っております(^_^;。
ようやく、喉の痛み以外はほぼ正常に戻りました。たまった家事を少しずつ片づけなくては…。

2005年2月25日

やっぱり不調…

薬飲んで少しは楽になったと思ったんですが…。
今日は朝から鼻水が止まりません。目はかゆくないから花粉症ではないと思います。喉も痛いし…、胸の辺りがすっきりしません。週末はゆっくり休もうっと。

2005年2月24日

違ったみたい

昨日、「キタ…かも」と書きましたが、夕方お医者さんに診ていただいたら「ハズレ」でした(^_^;。何しろ熱があまり上がらず、結局37.4度止まりでしたので。
頭痛、関節痛などの症状がつらかったので、対症療法の薬をいただいて昨夜から飲んだところ、かなり楽になりました。まぁ昨日一日中眠っていたのが効いたかもしれません。
ご心配をおかけいたしました。

<<前のページへ 1234567891011