2008年5月 1日

Access2007との闘い

Access2007のファイルが壊れました(;_;)。

仕事で使っているんですが、もともとAccess97で組んだDBで、複雑なうえにつぎはぎで、おおもとの作成者は亡くなってしまったし、それを引き継いだ人も細部までは把握できてないというシロモノです。

それこそ、Access2007に移植した際、2007でセキュリティがきつくなったせいなのか何なのか、VBAのモジュールにパスワードがかかっているとファイルから言われ、作成者はもういませんから聞くこともできず、VBAを一切いじれないという片肺飛行でした。

97のときはパスワードなんて聞かれたことなかったのにね。

片肺飛行のうえ、だましだまし使っていると、いきなりフォームが壊れたり(フィルタが書き変わってしまったりする)、レポートが壊れたり、マクロが一部動かなかったりとトラブルは多々発生して、その度に唯一Accessの中身が少しだけわかる私がちまちま修正をしていました。(2007に移行した際に、それまで保守を担当していた人の契約が切られ、いつの間にか私が担当になりました。)

何しろ、重要なデータや進行中の業務内容などが詰め込まれているので、捨てるに捨てられず今まで来てしまった、という感じのDBです。

そのDBが、起動しなくなりました。起動しようとするとエラーメッセージが出て、そのままAccessが落ちてしまいます。

当然ですが、また私に「なんとかして」と言ってきました。でも、いつもと違って起動しないので、中を検証することもできません。さすがにお手上げです。

ただでさえ、メジャーとは言えないAccess。しかも最新版の2007。ネット上には解決法も、似たようなトラブルも一切、載っていません。ググりまくったし、MSの関連サイトも見まくりましたが、全然ヒットしません。

会社でPC関連の保守契約を結んでいるコールセンターにも聞いてみました。

Accessは保守契約の対象外です

と冷たく言われました...。確かに、契約書には「Word,Excel,Powerpointのみ」って書いてありますしね。Accessなんてみんな使ってないんだろうなぁ。

ある掲示板で質問したら「空のデータベースにインポートは試しましたか?」と聞かれたので試してみました。

インポートの途中で、例のVBAのパスワードに引っ掛かって、全てをインポートすることはできず、メニュー画面が出ませんでした。ただ、テーブルはなんとかサルベージできそうだったので、最悪、システムを捨ててデータだけ取り出すことが可能とわかりひと安心。いっそ、このままこの肥大したDBから脱却できるかも?、と思ったのですが。

結果だけ言うと、データを壊れる前日のものまで復帰させて、そのまま使うことになりそうです。なんと、ちゃんと毎日サーバーのバックアップがとってあったんですね。当然と言えば当然なんですが。

該当ドライブにはそのDBしか入ってないから、ドライブごと復帰させればOK。何事もなかったかのように、使えてしまいます。

でも、本当にそれでいいのかなぁ?? 本当は、そのまま復帰できない方が諦めがついたんじゃないのかな?

そう思いつつ、またこれからも片肺飛行につきあっていくんでしょうね、きっと。ちょっとうんざり。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。