2008年4月 4日

深爪はキケン

息子の足の親指、ついつい深爪しがちだったのですが、ついに流血してしまいました。

と言っても、爪切りを失敗したというわけではなく、以前から、角がなんとなく食い込んでいるなー、と思っていたのと、切るたびに本人がちょっと痛がっていたところが、やはり傷になり、化膿してしまっていたようなのです。

ちょっと生々しい傷に驚いて、もしや巻き爪や陥入爪になっているのでは?、と心配して調べてみたのですが、甘くみるととんでもないことになりそうですね。

例えばこんな記事

どれも痛々しく生々しいので、こういう状態になっていたらどうしようかと恐ろしくなりました。

というわけで、息子を念のため小児科兼皮膚科の先生に診せました。幸い深刻な状況ではなく、普通にしている分には食い込んでいる、という程ではないそうです。ただ、つま先に力がかかる時はそうなるので、いつの間にか傷になり、ばい菌が入って化膿したのでしょう、ということで、抗生剤入りの軟膏を処方されました。今後は深爪に注意して、指先からはみ出た分だけ切るように、とのご指示でした。

ついつい、爪を切るときは白い部分が残らないように切ってしまうのですが、それだと切りすぎなんですね。今後は気をつけます。

人気ブログランキング

コメント(4)

息子さん、痛かったですね。
でも深爪・巻爪は癖になるので、未然で治せて良かったですね~。

実は私の実家の父が、長年巻爪で苦労しているので…

Posted-by nyan :2008年4月 6日 11:00

nyanさん、ありがとうございます。
そう、ひどくならないうちで本当に良かったです。
巻き爪、大変そうですよね。
お父様は治療なさったりはしていないのですか?

Posted-by かれん :2008年4月 6日 11:28

かれんさん、おはようございます^^

父は最近は症状は軽いのですが、
以前は、病院で治療していました。
一度親指の爪をはがして指にギブスをし、しばらくサンダルで過ごしていたことが…

もう10数年前の話です。病院にすぐ行かなかったから、でしょうね。
息子さんが悪化しないよう、気をつけてあげてくださいね。

Posted-by nyan :2008年4月 7日 09:17

nyanさん、どうも。

やっぱりお父様は大掛かりな治療をなさったんですね。巻爪、大変そうですもんね。はがして治療しても、再発することがあるそうですね。

子供は先が長いので気をつけようと思います。
貴重なお話をありがとうございました。

Posted-by かれん :2008年4月 7日 11:02

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。