2007年9月 9日

コメント欄についてのお知らせ、他

昨日も書いたコメント欄の問題ですが、結局解決不能です。特にこれで重大な問題は起こらないと思うので、このまま放置することにしました。

CAPTCHAに関しては、ひょっとしたらローカルな環境の問題なのかもしれませんが、自分の環境で見えないものを人様に押し付けるのもひどい話なので、これも導入は見送ります。コメントスパム撃退には有効かと思いましたが、考えてみたら、画像を判読するのって、ハードルがえらく上がってしまいますもんね。スパムどころか、まともなコメントもなくなりそうです(^^ゞ。

ただ今回、認証なしのコメントに関してはメールアドレスの記入を必須にさせていただきました。別にウソでもいいので、ひと手間だけお願いしたいと思います。また、vox,TypeKey,OpenIDでの認証を可能にしました。アカウントをお持ちの方は、気が向いたらサインインして書いていただけると、個人的には嬉しいです。

無理にアップグレードしたお陰で、試行錯誤の連続ではありますが、久々に自分のblogをあちこち点検できて、それはそれで結構楽しいものです。うんざりもしますけど(^^;

最初のうちはエラーの嵐に青くなり、見慣れないタグやモジュールの山にドン引きするのですが、一つ一つリファレンスと見比べながら解読して、直しては試し、直しては試し、という作業を繰り返していると、だんだんとただの文字の羅列だったソースの意味がわかってきます。

知らないタグを全部覚えたり解読したりする必要はなくて、問題に直面した時だけでも面倒だけど面倒がらずにリファレンスを引いていけば、大抵のことは解決するものです。(と言いつつ未だ解決できないことは多々あるのですが)。

このblogはver2.661時代からのテンプレートをだましだまし手直ししながら使っているため、あちこちに古いタグが紛れ込んでいて、それが何か悪さをしているのだと思いますが、こまめにアップグレードしてこなかったツケが出ています。どこかで一度リセットかけたほうがいいのかな...。

それはともかく、今度仕事&ボランティアで新しいサイトを作ります。MT4.0ベースです。基本的にデフォルトから自分でカスタマイズしていくつもりです。アップグレード当初はどうなることかと思いましたが、何とかなりそうな気がしてきました。ここでたくさん失敗しておいて、後から作るほうは慎重に検証しながら進めていこうと思ってます。

その前に、やっぱり本は必要ですね! オンラインのリファレンスはやっぱり引きづらくて...。まだMT4.0対応のカスタマイズ本って出てないので、小粋空間のyujiroさん&ことのはの松永さんが共著で来月出すという本に期待しています!

【参考】
小粋空間: 「Webデザインの新しいルール Movable Type 4.x」執筆中

人気ブログランキング

コメント(2)

 こんにちは。初めて、TypeKeyでサインインしました。
voxのアカウントもありますが、TypeKeyのサインインの
仕方がわかりました。

 私は、MT4.0でSSIを利用しています。
新規インストールのみしています。 アップグレードは、
していません。
 ME4.0は、MT4.0-enの無料版を利用しています。

 SSIを利用するために、ファイルの保存形式を
htmlから、shtmlに変更しています。
 デフォルトテンプレートのリンクをhtmlから
shtmlに書き換えています。

 SSIを利用すると再構築しないで、
複数のブログに同じリンクや記事を表示できるので、
がんばっています。
 MT4.0は、便利ですから。

 記事の内容が、役に立ちますので、読ませてもらいます。

 URLのMTは、Movable Type 3.33-ja です。
 それ以前のバージョンのMTは、説明通りにしても、
インストールができませんでした。
3.33になって簡単にインストールが、できました。

 今年になって、4.0デモ版(3.35)をインストールして、
4.0の正規版がでてから、4.0をインストールしました。

 すべて、インストールしたMTは、アメリカの
シックスアパートからダウンロードしたMT-enです。
 複数のサーバーに入れて、試しています。

 よろしくお願いします。

Posted-by aki :2007年9月11日 21:22

akiさん、いらっしゃいませ。

TypeKeyでのサインイン、ありがとうございました。

シックスアパート社のサービスを使い倒されているようですね。

MTも3.0からようやく正式に日本語版が出るようになり、3.3からはインストーラもついたので、新規に入れる分にはどんどん敷居は低くなってきていますね。

とはいえ、テンプレートの書き換えなど、自分でカスタマイズする部分は、やはり既存のwebサービスに比べて多いですし、それが面倒なひとにはつらいかもしれません。

逆に、自分の好きなようにどこまでもいじれる、という楽しさはありますが。

お互い、頑張りましょう(^_^)。
よろしくお願いします。

Posted-by かれん :2007年9月12日 08:23

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。