2007年6月28日

親指ひゅんQその後

昨日書いた「キーボード昇天」の続きです。

追記しようかと思ったのですが、長くなりそうなので新エントリで。

その後、NICOLAのユーザーズフォーラムで質問したところ、コントロールパネルの「言語」プロパティの「詳細」タブの中にある「詳細なテキストサービスをオフにする」をチェックする、と教わりました。

実は、これは昔もやった覚えがあったので、試し済みだったのですが、再起動をしなかったのでうまくいきませんでした。注意書きに書いてある通り、言語バーが消えるし、IMEの起動そのものもしなくなったりして、キー!と思ってすぐにやめていたのです。

職場ではちゃんと使えていて、しかも言語バーも表示されているので、それはIMEのバージョンが新しいからかと思っていました。

ところが、ふと言語のプロパティを見てみたら、「MS-IME Standard 2002 version8.1」と、自宅とまったく同じだったのです。ということは、別に何か原因がある、と思い当たり、NICOLAサイトでいただいた回答とあわせて、先ほど再試行してみました。

当然ながら、変更した直後は全然ダメだったのですが、とりあえずそのまま再起動してみたところ、あっさり使えるようになっていました。言語バーもきちんと表示されています。悩んだのはいったい何だったんだろう、って感じです。

今後はこんなことで悩むこともないかもしれませんが、覚書として残しておきます。

人気ブログランキング

コメント(2)

パソコンは、本当にちょっとした事で
おかしくなりますね。今は長年愛用した
プリンターエプソンPM-900Cが調子悪いんです。
そろそろ買い換え時期ですね。

たまにキーボード入力おかしくなりますよ。
中文IMEとか入れてると、たまにおかしくなります。(^_^;)

Posted-by yottyan :2007年6月30日 00:23

yottyanさん、いつもありがとうございます。

私のマシンはもうかなりロートルなので、いろいろヤバいんです。
WinXPが出るまでは、OSが安定しなかったこともあって良くいじったんですが、ここ5年くらい、ロクにハードはいじってません。

おまけに、私は絶滅危惧種の「親指シフター」なので、環境を整えるのに苦労するんですよ。

中文IMEも大変そうですね。人と違うことをしようとすると、お互いしなくてもいい苦労をしてしまいますね(^^ゞ。

Posted-by かれん :2007年6月30日 19:32

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。