2007年1月17日

[ 携帯 ]

ホワイトプラン契約!

先日予告した通り、V601Tを持ち込んでホワイトプランを契約してきました。

開店1時間後くらいに行ったのですが、雨のせいかそれほど混んでいなくて7人待ち。思ったより早く終わるかと思ったのですが甘かったです。結局、呼ばれたのは1時間半くらい経ってからでした。(その頃には待っている人も20人くらいになってました。)

使うのは子供だし、通話する必要のある身内は全員ソフトバンクなので、メールはスカイメールだけできればOK。webはむしろできないほうが良い。というわけで、オプションはなし。

これで、端末についているリミットモードで発信着信番号制限、発信時刻制限をかけるので、有料になる通話は不可能。というわけで、名実共に月々980円ポッキリで使えます(実際にはユニバーサルサービス料7円が入るそうなので987円?)。端末も持ち込みなので完全0円。新規契約の事務手数料2835円のみ。

ただ、今回ちょっと困った事態に…。

私、先にリミットモードのテストをして、制限をかけたままにして持ち込んでしまったのです。パスワードは絶対に忘れない自信があったので、問題ないと思っていたのですが。

ショップのお姉さんが「リミットモードがかかっていて発着信のテストができません。解除してください」というので、解除を試みたのですが弾かれてしまいました。おかしいと思い、自分がかけそうなパスワードを片っ端から試したのですが、どうしても解除できません。「オールリセットかけてもダメでしたか?」と聞いたのですが「ダメでした」との返事。その時はまだアドレス帳に何も登録していないのに、アドレス帳のみ発着信可の設定にしていたため、事実上一切の通信ができない状態でした。

すっかり青くなっていたところでお姉さんが問い合わせをかけてくれたのですが、何のことはない、彼女がリセットをかける時に「暗証初期化」という作業をしたため、リミットモードのパスワードも初期の「9999」に戻っていた、というだけのことでした。

それにしても、制限がかかったまま暗証だけが変わる、というのは予想外だったので焦りました。

一悶着あったものの無事開通したので、今度はアドレス帳に必要な番号を登録してからリミットモードをかけました。
リミットモードが強力なことは今回骨身にしみたので、これで子供に持たせても、料金的には安心です。

早速、テストを兼ねて子供とスカイメールのやりとりをしてみました。

私が今使っている911SH(AQUOSケータイ)は「デルモジ表示」というのがデフォルトなので、ただのスカイメールでもアニメーションのように表示されて面白いですね。

しばらくは子供からのメール攻撃に合いそうです…。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。