2006年12月27日

「女王の教室」を見て思い出した

連続ドラマが続々終了したので、ようやく溜まっていた「女王の教室」の再放送をまとめて見ました。

いやー、いろんな意味ですごいドラマですね。

天海祐希さん演じる阿久津真矢。やっていることはさすがにドラマだけあって極端ですが、言っていることはいちいち正論だし、考えが決してブレない、という意味では素晴らしい人だと思いました。

自分の命と教員生命をかけて嫌われ役、悪役に徹するって、できませんよね。それも最後の最後まで。
卒業式の日の「仰げば尊し」には涙が止まりませんでしたが、涙をこらえながらも、振り返ったときにはいつも通り厳しい言葉を投げる真矢は本当にカッコイイと思いました。だからこそ、ラストシーンの笑顔と、彩度が上がっていく映像が際立つんですね。

それにしても、イマドキの先生ってみんな優しい人ばかりで、厳しい先生って本当にいなくなりましたね。というか、親世代ですら、厳しい先生に出会ったことがない人が増えてきたのかもしれません。だからこそ、このドラマにインパクトがあったのかもしれません。

いや、このドラマを見て思い出したんですが、私の小学校六年の時の担任の先生も、厳しい人でした。もちろん真矢ほどではないですが(^_^;。

若い女性でしたが、体育が専門で体格が良く「怖い」と評判でした。

登校するとすぐに、真冬でも半袖ブルマーの体操着に着替えさせられ、それで毎日過ごしました。冬は最初だけすごくつらいのですが、それで風邪をひいたりする子はいませんでした。

毎日日記を提出させられましたが、一人一人に長文のコメントがついて返ってきました(しかも結構辛辣だったような…)。

毎朝夕金管バンドの練習があり、とてもスパルタでした。朝早く夕方遅いのに、先生は遅刻も早退もせず、全部に付き合ってくれました。

児童の機嫌を取るようなことは絶対になくて、無闇に子供を褒めたりせず、何か悪いことをすれば容赦なく体罰を受けました(ビンタとか、正座とか…)。当時も体罰は社会的には問題になりつつありましたが、まだその程度のことで学校に文句を言う親もいませんでしたし。

その代わり、とてもフェアで、依怙ひいきもしないし、一人一人のことをとても良く見てくれていて、自分を含めてみんな最初は怖がっていたけれど、最後には先生のことが大好きになりました。

卒業式の日、一人一人に握手をしながらボロボロ泣いている先生を見て、クラス全員で泣いてしまいました。私が卒業式で泣いたのはこの小学校の卒業式だけだったと思います。
こういう先生、今はたぶんいないんですよね…。だいたい、体罰っていうだけで問題になりそうだし。

その先生はそろそろ定年を迎える頃でしょうか。こういう時代になって、先生も変わってしまったのかな…。

児童・生徒たちが心の底から「仰げば尊し」を歌いたくなるような先生がたくさんいてくれたら、と思わずにいられませんが、現実には難しいんでしょうね…。

人気ブログランキング

コメント(3)

基本的に九時からのドラマはほとんど見れないので見てませんが、ダイジェストなど見ると
おもしろそうですね。のだめも女王も
実は電気屋のくせにかなり自分の家は
アナログでして、未だビデオレコーダーしか
ないのです。DVDレコーダー買えば
たぶん録画するでしょね。
そのうちに変えるでしょうけど。(^_^.)
つい録画予約が面倒で(反省)
店で毎日見てると
つい買い時がわからなくなります。

Posted-by yottyan :2006年12月27日 22:37

最近先生の方が、弱く鳴っていますね。
ストレスでやられちゃう先生が多く
中学校、高校の教師がなり手が少なく
小学校の先生が倍率高いそうです。
良い先生は思い出に残りますよね。
音楽の先生は十二楽坊のレイインさんのような人でした。
今はどうしてるかな。

Posted-by yottyan :2006年12月27日 22:43

yottyanさん、いつもありがとうございます。

面白いドラマは、何度も再放送されますよね。
「女王の教室」も「のだめ」も、私の中ではすごーくポイント高いです。DVD買いたいくらい。

電器屋さんに向かっていうのも何ですが、HDDレコーダーは良いですよ。テープと違って溜めてもすぐに取り出して見られますし。
まぁ、お金を出すのが惜しくなければDVDを買う、もしくは借りる方が特典映像などあっていいと思いますが。

学校の先生は、生きにくい時代ですよね。
子供たちは打たれ弱いし、保護者はうるさいし(^_^;)。
そんな中でも使命感を失わずに頑張っていらっしゃる先生もいるとは思うんですが。

Posted-by かれん :2006年12月28日 13:05

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。