2006年9月28日

DVD「GODIEGO in Todaiji」

昨日家に帰ると、DVD「GODIEGO in Todaiji」が届いていました。夫が買ったようです。

うちは夫婦揃って30年来のゴダイゴファンなので、久々の完全復活&映像ソフト発売と聞いたら黙ってはいられません。

夫はライブ経験ナシだそうですが、私は高校時代に3回ぐらい行ったかな? 特に伝説の豪雨の日比谷野音ライブのことは忘れられません。あの時は全身濡れ鼠でどうやって千葉の家まで帰ったんだろう(^_^;?

当時は気合の入ったファンでしたから、結局大学までタケさん追いかけて入っちゃったし…

そんな昔のことはともかく、今回のライブDVD。今年の5月に奈良の大仏さまの前で行われたということです。昔に比べてすっかり腰が重くなってしまっているので、前回の復活の時もライブは行けなかったし、増して奈良なんて絶対無理(^_^;。いや、実はそんなライブがあったことも知らなかったんですが…。(今現在は夫の方が気合入っているので。)

そんなこんなで大きな期待をするでもなく見始めたのですが…。

いや、やられました。

初っぱなから「IF YOU ARE PASSING BY THAT WAY」。なんと、ゴダイゴのファーストアルバム「新創世記」の一曲目です。いきなりオールドファン、それもアルバムまで聞いている人の心を鷲掴みですか。しかもこの曲、全盛期当時もライブで聴いたことってないような…?

そこで、新曲「START SINGING AGAIN」を挟んで、怒濤のアジアン・ライブ(^_^;。

GATEWAY TO THE DRAGON」~「LEIDI LAIDI」、「KATHMANDU」に続き、アルバム「西遊記」から収録曲のほとんどをメドレーで!

私や夫はもう垂涎モノの選曲だけど、いわゆるヒット曲しか知らないファンは楽しめたんでしょうか。ちょっと不安です。

そして、全盛期のメンバーにゴダイゴ・ホーンズ、 プラス竹越さんという強力なサポートメンバーを得て(ボーカルがタケさんによく似ていて、キーボードも達者。サポなのにソロまでとっちゃってびっくり)、たった9人しかいないとは思えない厚いサウンド。スティーブの低音がひときわ冴えるコーラス。ライブ演奏の方も本当に久々に堪能しました。そう、この人たち、ライブで聴くとメチャメチャお上手なんです(除メインボーカル(^_^;)。

アジアから帰って来て「今度は宇宙へ」と言ってはじまった「MILLOINS OF YEARS」「DEAD END~LOVE FLOWERS PROPHECY」はもう鳥肌モノでした。特に「MILLIONS~」は、レコードではタケさんの二重録音での掛け合いで、ライブでの演奏は無理、といわれていたのが、竹越さんのおかげで実現。いやー、いいものを聞かせていただきました。

その後はいわゆるヒット曲を入れつつ( もちろん、「銀河鉄道999」入ってます)も、最後までアジア系の曲で統一して、最後は「大仏さまの前で演奏する『GANDHARA』」。しかも、アルバム・バージョンの英語! そういえばこのライブ、日本語詞が少なかったですね。ちなみにガンダーラは、最後の部分だけなぜか「愛の国・ガンダーラ♪」と日本語でしたが。

いやー、堪能しました。このDVDは何度でも見たいです。

何十年ぶりかでライブ映像を見て感じたこと。

やっぱりゴダイゴは英語で歌うのがいいなぁ。
あと、絶頂期から人気が凋落した最も大きな原因は、やはりスティーブの脱退だったな、とつくづく。何しろ、あのバス・ボイスは貴重ですもん。メンバー随一のイケメンでもあったしね。

余談。

実は、このゴダイゴのDVDが来る少し前に、私自身はレイジーの2002年のライブDVD(LAZY LIVE 2002 宇宙船地球号2「regenerate of a lasting worth」)を買いました。いや、買っただけでまだ見てないんですが(^_^;。ゴダイゴにはまる前に同じくハマっていたのがレイジーで、彼らもやはり20年ぶりぐらいに復活し、ライブをやっていたのですが、いまだゴダイゴほどメジャーではないので、買わないうちになくなったら後悔しそう、ということで。最近は本当に、70年代グループの復活が相次いでいますね。

こっちも気が向いたら感想書くかもしれません。

人気ブログランキング

コメント(4)

私はゴダイゴはヒット曲とCMソング集しか
知りません。ゴダイゴのデビューは
いつ頃なんでしょうか。
ミッキー吉野はゴールデンカップスでしたっけ。間違ってたらごめんなさい。
スティーブはいないのですか。
ギターの先生になったとか聞いてましたが。
昨日、アマゾンで劇的紀行深夜特急を
買いました。DVDです。(ミッドナイトエクスプレス)と言います。大沢たかお主演のドラマ
、これを見たらアジア旅行行きたくなり
それから海外行くようになりました。
どこのRENTAL屋さんもないので
買ってしまいました。
レイジー懐かしいですね。
ミッシェル、ポッキーとかでしたよね。

Posted-by yottyan :2006年9月29日 00:05

yottyanさん、いつもコメントありがとうございます。

ゴダイゴのデビューは、ちょうど30年前で、今年は30周年記念ということで復活したようです。
それも、今回のは期間限定でなく、パーマネントな復活だそうで。
なので一度くらいはライブに行ってみたいんですが。

ミッキー吉野はゴールデンカップスでしたね、確かに。
スティーブは宣教師になるために脱退してハワイに移住したんです。でも、前回の復活時から、再度ゴダイゴに参加していて、やっぱりスティーブがいると音が締まるよなー、と思った次第です。

「深夜特急」きちんと見たことはないのですが、大沢たかおさんが出ている、というのは知ってました。
海外旅行、行きたいですね…。なかなか難しいですが。

レイジーを知っていると言うとトシがばれますよね(^_^;。
ミッシェル(影山ヒロノブ)はドラゴンボールZの主題歌を歌ってからすっかりアニメシンガーとしてメジャーになりました。
高崎さんと樋口さんはラウドネスとして成功しましたし、40代のこの時期、影山氏と再度レイジーをやったのですから、どうしても見たくて。

Posted-by かれん :2006年9月29日 17:05

かれんさん~!是非談義したいわ。
実は私が小5、小6の頃、ゴダイゴ大ブレイクで、ゴダイゴの人気が衰える時がくるなんて絶対ない!と信じていたくらい。
英語が好きになったのもタケカワさんのお陰なの。ゴダイゴの歌が歌いたくて、歌詞カードを読みたくて、中学で英語が一番の楽しみだった。のちのち短大も英語科へ。タケカワさんと同じ大学には・・・とてもとても、ですが。
999を聞いたときは、背中に稲妻が走るくらいかっこよくてゾクゾクときました。
当時の西遊記も見てたなぁ。

私はなぜかミッキー吉野と誕生日が一緒だったの。彼はいつも腕にデカいトルコ石をつけていたのを覚えているわ。

脱退したスティーブは、昔は不良だったのよね。キリスト教に目覚めて改心したらしいけど、彼がぬけたことで人気が急落か・・。

個人的にはトミーが好きでした(小学生だったので、私)。
とにかく、あの頃って外人が入っているバンドって珍しかったし、英語が流暢な日本人ミュージシャンも新鮮だったような気がします。

懐かしいなぁ。

Posted-by かるとん :2006年9月30日 23:19

わーい、かるとんさんもファンだったんですね。

ゴダイゴの影響で英語が得意になったり好きになったりした人って、かなりいるんじゃないかと推測するんですが…。
(我々のもう少し上の世代だと、ビートルズなんでしょうが。)

当時のファンで、アルバムもそこそこ聴いている方なら、このDVD、かなり楽しめると思います。
そうそう、このディスクは2枚組で、もう一枚にはメイキングと全員のインタビューが入っているんですよ。

Posted-by かれん :2006年10月 1日 16:05

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。