2006年8月10日

Dr.コトー診療所

B0000AL27CDr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ
ポニーキャニオン 2004-01-21

by G-Tools

ホントに今更ですが「Dr.コトー診療所」にハマッてます。

ちょうど今BSフジで再放送中で、しばらく溜めてから見始めたのですが、追いついてしまったら週一回が待ちきれないので、TSUTAYA半額を期にDVD借りてきて一気に観るつもりです。

ちょうど半分くらいまで見た現時点での感想なんですが。

吉岡君、多くの方の中では「北の国から」の純クンだと思うんですが、私たち夫婦はなぜか二人ともそっちとは縁がないので、我が家では「寅さん」の甥っ子「ミツオくん」なのです。だから、夫と二人で「そうか、ミツオくん、伯父さんがリリーさんと一緒に沖縄奄美に住んでるから、こっちの方に引っ越してきたんだねー」なんて勝手に盛り上がったりして(^^;)。

ドラマに関しては、とにかく映像がきれい。八重山の強い日差し、青い海、緑…見ているだけで和みます。それに役者さんたちが豪華。みんな、多くを語らなくても演技できる人ばかりなんですよね(子役も含めて)。なんかこういう、主役が少し控えめな感じで、力のある人たちが脇をしっかり固める群像劇って、基本的に好きなんですよ。

ただ、話の内容でひとつだけ気になるのは、手術後の回復がみんな早すぎないかってこと(^_^;。自身や身内の手術をいくつも見てきた身としては「それはいくらなんでも?」と思う描写が多いんですよね。

普通、手術って術後の感染症とか合併症とか後遺症とか、そういうのがすごく怖くて、その管理は手術そのものより大変だと思うんですよ。その点の描写がほとんどなくて、あっという間に元気になっているのがなぁ。

それに、コトー先生って手術に当たって「必ず助けます!」って言い切っちゃう。信頼できるといえばそうだけど、いくら名手でも、手術に100%はあり得ませんよね。途中から「全力を尽くします」に変わったので今後もそうならいいんですが。

もう一つ、三話の早期帝王切開の件。「母子共に命を助ける」ことばかり強調されて、その時期に取り出した嬰児に障害が残る可能性の説明などが一切なかったことが不満。
実際の話、私の従妹は28週で880gの子供を早産したのですが、結果その子は生後半年以上入院し、その間4回ほど手術をし、最終的に退院したものの目に障害が残って現在は盲学校に通っています。それでも今は普通に生活していますからいいんですが、従妹もその家族も、退院までの葛藤は大変だったと思います。
それに、その従妹は横浜在住だったので、たぶん基本的に医療費は無料。でも、志木那島に乳児医療費を全額無料にできる余裕があるとも思えないので、坂野家の場合はびっくりするくらいお金がかかるんじゃないかなー。
だから、無事に生まれたとしても、あの場合、リアルな話なら子供はドラマが終わるまで退院できないのが当たり前。その間命の危険と障害と、更に病院への支払いとの戦いになって、別の話になっちゃいますよね、きっと。少なくとも、ラストシーンの命名のお祝いにいた赤ちゃんは、1100gで生まれたとしたらたぶん生後1年くらいの姿だろうと思います。
だからあの話の結末だけはちょっと納得いかず。あまりにも「めでたしめでたし」過ぎて。本当なら、あの環境であの状況を考えると、やっぱり子供は諦めるんだろうと思いますよ。酷だけど。

いかん、語ってしまった…(^_^;。医療系に関してはどうしても突っ込まずにはいられない体質なのかも。でも、少なくとも今見たところまでは、医療行為に関してうまく行き過ぎて「ご都合主義」な感じがちょっと…、という感じです。

ただ、そういうことを差し引いても、好きなドラマです。今日も2話くらい見られたらいいなぁ。
秋には新シリーズ開始だそうで。しばらく楽しめそうです。

人気ブログランキング

コメント(5)

こんにちは。
『Dr.コトー診療所』、本放送のときに見てました。
コトー先生の活躍ぶりには確かに「そんなにうまく行くの?」という疑問は絶えずあったのですが、風景の美しさや役者さんの演技で、そんなことは忘れてしまうドラマでしたね。
吉岡くんは、わたしにとっても「ミツオくん」です。彼って、純くんにしても満男くんにしても「日本中の人が子供のころから知ってる少年」なわけで、大きくなって(という表現もヘンだけど)俳優を続けていくにも苦労があったと思うけど、ホントにいい役者さんになりましたね。
時任三郎の息子・タケヒロ役の子は、昨年『義経』で木曽義仲の息子・義高役を演じてました。とことん「けなげな役」の似合う子だと思いながら見てましたが、確かタケヒロは東京の中学に進むことになったんでしたっけ? 続編にはでてくるのかしら。
秋からのシリーズ、わたしも楽しみです。

Posted-by KEIKO :2006年8月11日 20:18

はじめまして。
私もコトー新シリーズ楽しみにしています。
蒼井優ちゃんに堺雅人さんと
新レギュラーも好きな役者さんですし♪

コトーの話題とずれますが、
青い海。。。といえば
「瑠璃の島」というドラマも好きでした。
ご覧になられた事おありですか?
http://www.ntv.co.jp/ruri/

Posted-by あお :2006年8月12日 11:46

コメントありがとうございます。
なんとか連続の方は全部見終わりました。
良かった…けど、やっぱり最後まで突っ込まずにはいられなかったかな。
あとスペシャルを見たら、秋を待つだけですね。

◆KEIKOさん
お久しぶりです。
良かった、ミツオくん仲間だ(^_^;。
でも、ホントに立派になりましたよねぇ。>吉岡君。
タケヒロ役の富岡君は、あの後、ガメラの映画で巽記者役の津田寛治さんと親子役で共演してますね。
このドラマでの熱演が認められたのかもしれませんね。

◆あおさん
いらっしゃいませ。
そうそう、堺さん! 楽しみですね(^o^)。
蒼井優ちゃんも好きな女優さんなので、嬉しいです。
「瑠璃の島」は残念ながら見てません。
なんと、成海璃子ちゃんが出てたんですね。見てみたいかも。
CSあたりで再放送してくれたら、チェックしてみます。情報ありがとうございました。

Posted-by かれん :2006年8月13日 00:25

私はこのドラマ見てすぐ泣いてしまいました。
めったなことで泣かないんですが
感動すると涙腺が弱くなります。
日本沈没も最後泣いてしまい、エンドロールまで外に出られなった。
一つ屋根の下など1時間に3回くらいなくかも。(^_^;)

Posted-by yottyan :2006年8月13日 08:53

◆yottyanさん
yottyanさんは優しいんですね。
コトー先生に関しては、泣きそうになりますが、どうしても医療関係のことに関して冷めた目で見てしまう自分がいて…。
でも、ドラマや映画に感動できるっていいですよね。

Posted-by かれん :2006年8月13日 23:16

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。