2006年6月15日

ドラマ「ブラックジャックによろしく」

ブラックジャックによろしく 公式サイト

CSで集中放送があったので、週末に二日間で11話、全部見ました。

一応、原作の方は「ガン病棟編」までは読んだのですが…。

思いの外原作に忠実で、しかもキャストが豪華! 主役の妻夫木くんも決してただの若手という感じではないのに、脇の豪華なことにびっくりです。でも緒方拳さんが「ナニワ金融道」の社長に見えてしまったのはナイショ。

それにしても、主役の斉藤先生の過剰な正義漢っぷり。マンガで読んでも結構うんざりなのが、ドラマになるとうざさ百倍(^_^;。

言っていることは立派なんだけど、行動や技術が全然伴わない斉藤クンと、それを取り囲む「プロ」の皆さん。どうしても、汚れたオトナの私にはプロの方々の言い分の方に説得力を感じてしまいます。なんか、斉藤先生って「憲法九条改正ハンタイ! 戦争はとにかく全部ダメ! 軍隊なんてとんでもない!」って叫んでいるサヨクお花畑の人たちと重なって見えて仕方がなくて。

それでも、NICU編は泣けたなぁ。あと、小児科編の、出久根くんとなつみちゃんのやりとりも。

原作のあるドラマって、なかなか難しいと思うけど、このドラマは原作のイメージを壊さず、かつじゅうぶん良くできていて面白かったです。

この後放映された「ガン病棟編」もDVDになっている(↓)ので、近々借りて観ようと思います。

B0001OGWRAブラックジャックによろしく 涙のがん病棟編
妻夫木聡 佐藤秀峰 鈴木京香
キングレコード 2004-07-22

by G-Tools

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。