2006年4月30日

「オールスター社交ダンス選手権」敗者復活スペシャル

「Shall we ダンス?~オールスター社交ダンス選手権~」公式サイト
今回は「敗者復活スペシャル」。今まで敗退した6組の中から1組だけが復活します。種目は好きなものを選べるようです。

私の予想では、本命安めぐみ、対抗大島美幸、大穴松本伊代、といったところでしょうか。

ダンスに関して素人の夫の意見では、安めぐみが復活したら敗者復活戦の意味がないのでたぶんナシ。大島はテレビ的にあまり美味しくない。でも、それより早く落ちちゃった他の人は実力的にどうなの?、という感じだったんですが。

その意見を入れて考えた時に浮かんでくるのが伊代ちゃん。なんたって、公式BBSでは敗退を惜しむ声がたくさん寄せられていましたから。まぁ、そのほとんどが「増田プロをもう一度見たい」だったのには苦笑ですが(^_^;。それはともかく、年齢・ルックスそして練習期間を考えると、浮上の可能性は少なくないと踏みました。

実際に踊りを見てみたら、伊代ちゃんどころか他のお三方も頑張っていました。やはり芸能人の皆さんは上達が早いですね。初心者で伸びしろが大きい分、上達ぶりも目ざましいものがありました。そして、逆に先週まで毎週違うダンスをしてきた安組が思ったより伸びなかった分、結果が読めなくなりました。まぁ、審査員の採点が出た時点で、伊代ちゃんの勝ち残りは決まったようなものでしたが。大島組、今回も良かったんですが。残念でした。

次回は準決勝ですが、間が少し開いて練習時間が取れることを考えても、正直結果は全然見えません。高橋さんはムラがあるし、角田さんはいいんだけど見栄えに少し難があります。HGは正直人気だけだし。伊代ちゃんがどこまで迫れるのか、今回の踊りだったら結構いけそうな気もしますが、種目が限定されたときにどうなのか。

何はともあれ、皆さんの更なる上達ぶりが楽しみです。

それでは今回の個別評価を。

森三中大島美幸・長井一平組(サンバ)
トップバッターで不利だなと思いました。ダンスはとても良かったと思います。体がよくリズムを刻んでいたし、ポーズの決めも良かった。とても残念でした。
安めぐみ・石川浩之組(タンゴ)
安さんの悪いところが出てしまったダンスでした。最初のワルツの時と同じように、とても「重く」感じました。最初と違うのは、曲がりなりにも自分で踊ろうとしていたことかな。ただ、それが先生のリードと合っておらず、裏目に出ていたように思います。私も彼女はラテンの方が合っているように思います。
江守徹・早川良枝組(ウィンナワルツ)
先週この種目を踊った二人よりも、はるかにウィンナワルツらしい雰囲気が良かったです。曲も名曲中の名曲「春の声」でしたし。ウィンナワルツにはこういう名曲が腐るほどあるんですから、本来のリズムすら違う流行歌をアレンジして使う必要はないと思うんですよね。技量については措くとしても、華やかな舞踏会の雰囲気と、楽しく踊っている様子は見ていてグッときました。
松本伊代・増田大介組(ジャイブ)
いや化けましたね。皆さんおっしゃっていましたが、伊代ちゃんの雰囲気にとても合っていました。表情も明るく、動きも軽やかでとても良かったです。ただ、曲がジャイブっぽくなかったなぁ…。この番組、選曲に関してはかなり問題があるような。
桂三枝・及川千冨美組(クイックステップ)
三枝師匠のクイックは明るくて良いですね。前回はベーシック中心でしたが、今回はバリエーションが多用されていました。でも、全体に動きは柔らかく軽やかで、表情も明るく、とても良かったと思います。体力もついてきたようなので、ぜひこれからも趣味でダンスを続けてほしいですね。
水前寺清子・早川午郎組(タンゴ)
このお二人は、とてもお互いを労り合っているのが見ていてよく分かり、胸に迫るものがあります。技術的にはまだまだなのですが「人に見せるためのダンス」としてはとても良かったと思います。水前寺さんは、足のリハビリ、体力アップと得るものが多かったのではないでしょうか。ぜひ、これからも続けて、ご自分の芸の一つとしていただきたいです。早川先生は、いいお客様を見つけましたよね(変な意味じゃないですよ)
人気ブログランキング

コメント(5)

かれんさん、こんにちは。
またお邪魔させていただきます。(笑)

敗者復活戦、今までで一番楽しかったです。
大島さん&長井プロ組は残念でしたが…。
私も、トップバッターと知った時は危ないなあと思いました。
とはいえ、伊代さん&増田組のジャイブはノリもよく
見ていて楽しかったので、結果は納得できました。
HGさんや電話投票がないだけで、こんなにスッキリ見れるというのも
なんだかなあ ですが(笑)

三枝さん&及川プロ組のダンスは、見ていて幸せな気分になれましたし、
江守さん&良枝プロ組は、雰囲気が素晴らしかった。
水前寺さん&午郎プロ組は、お二人の人柄が出ていて良かったです。
安さん&石川プロは、若干気負いが勝ってしまった感じで残念でした。

個人的には、HGさんと高橋さんのダンスは、
観客や電話投票ほどいいかなあ?
と思っているので、
これから先は、興味も半減だったり(笑)
でも、角田さんからは一生懸命さが伝わってくるので、
ぜひがんばってほしいです。

Posted-by トリ :2006年5月 4日 19:05

投稿した後で、増田「プロ」って入れ忘れに気が付きました。
すみません。嫌い とかじゃないんです。うっかりでした。

Posted-by トリ :2006年5月 4日 19:08

トリさん、いつもありがとうございます。
コメントレスが遅くなり申し訳ありません。

「プロ」の入れ忘れは気にしなくてもいいと思いますよ。私は昔のクセでつい「先生」って呼んじゃうんですけど。

それにしても、トリさんのご指摘で気がついたんですが、確かに残った組の方があまり魅力を感じないのはナゼでしょうか(^_^;。

見ていて楽しいのは圧倒的に敗退してしまった人たちでしたね。
なんか、採点方法に問題でもあるんでしょうか(^_^;。

Posted-by かれん :2006年5月10日 10:49

かれんさん、こんにちは。
こちらが勝手にお邪魔させていただいてるので、
コメントいただけるだけでも嬉しいです♪

>なんか、採点方法に問題でもあるんでしょうか(^_^;。

う~ん、審査の先生方はともかく、
観客評は、ノリがいいもの・動きが早いものに高得点が出るような気がします。
順序が最初の組は低くて、ラストの組は高いとかも。
電話投票は、さらに人気や見た目が強いような気もしますしね~。
そういえば、友人は「HGと高橋恵子が好き」との事で、
話が噛み合いませんでした(^^;)
一般的と言えば、そうなるんでしょうか。

Posted-by トリ :2006年5月19日 14:48

トリさん、いつもありがとうございます。

考えてみたら、会場でナマで観ている方達の印象は、テレビで観ている私たちとはきっと大分違うのでしょうね。

ここ数年ダンスを間近で観ていないので感覚を忘れそうですが、ナマで観たときの空気やスピード感は、テレビ画面からは絶対にわかりませんので。

まぁ、好き嫌いも人によって違いますし、評価が分かれるのは仕方がないことだと思います。

Posted-by かれん :2006年5月21日 18:55

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。