2006年4月23日

「オールスター社交ダンス選手権」4回戦

「Shall we ダンス?~オールスター社交ダンス選手権~」公式サイト

いよいよ四回戦。出場組数も絞られてきました。

前回

こうなると、次回はスローフォックストロットとパソドブレでしょうか。
と書いたのですが、予想は大ハズレで、なんと今回の種目はジャイブとウィンナワルツでした。もちろん、どちらかの組み合わせだろうとは思ったのですが、こっちが来たのは予想外でした。まぁ、一般の人が観てどっちが楽しいかと言えば今回の組み合わせでしょうが…。

ここでちょっとだけ説明します。

競技ダンスには10種目あるわけですが、そのうち、今回踊られた二種目(ジャイブとウィンナワルツ)は、B級以上の競技会の、しかも準決勝以上でしか踊りません(例外は10ダンス選手権です。でも、当然ですが「選手権」なので下位の人は出場できません)。なので、プロでも大多数を占めるB級以下の選手の中には、踊ったことがない人も結構いたりします…。そのくらい、踊る方に関してはマイナーな種目です。

ちなみに私もプロの中では下っ端選手でしたので、この二種目はまともに習ったことがありません…。パーティーのショーの一部などで踊ったことはありますので、経験ゼロではないのですが、他の種目に比べると知識も経験も格段に乏しいです。なので、今回は技術的な評価が難しい状況であることをお詫び申し上げます。

さてさて、今回の5組でしたが、難しい種目だけに、皆さん苦労していたようですね。ジャイブはテンポが物凄く速いですし、ウィンナワルツは、審査員もおっしゃっていたように、極端にステップの種類が少なく、独特の「ロータリーアクション」が表現できるかどうかが難しかったと思います。でも、この一カ月間の出演者の皆さんの上達ぶりは、本当に目を見張るばかりです。

それにしても、最近目ざましく良くなったと思った安めぐみ組が落ちてしまったことで、来週の敗者復活戦がわからなくなりました。どうやら、大島組と安組の一騎討ちとなりそうです。

今回も一応個別評価をしてみます。

安めぐみ・石川浩之組(ジャイブ)
安さんはここ数週間で本当に飛躍的に良くなったと思います。やはり若くてルックスのいい方はトクですね。技術的にはまだまだの部分はあると思いますが、ショーとしてはとても良くできていたと思います。途中明らかにステップを間違えて(忘れて?)止まってしまったのが残念でした。私の中では絶対通過すると思っていただけに残念です。
レイザーラモンHG・和田恵組(ウィンナワルツ)
今回なぜこの種目を選んだのかが疑問です。芸風を崩さないのなら、選ぶべきではない種目だと思いました。この種目は上にも書いた通り、ステップの数が極端に少ないので、表現がそれだけ難しく、男性には高度な技術が要求されてしまいます。勝ち残ったのはまったく納得がいきませんが、人気があるので仕方がないのでしょう。
桂三枝・及川千冨美組(ジャイブ)
ここにきてジャイブですか…。見ていてかなり気の毒でした。でも、あのお年でここまでできるというのはスゴい、と、心から感心します。曲に合わせた振付で、ストーリー仕立ても楽しかったです。及川先生も、年配の方とデモをやる機会も多いのでしょうね。うまく休みが入るように振付をされていたように思います。おつかれさまでした。
高橋恵子・大村淳毅組(ウィンナワルツ)
大村先生はラテンがご専門だと思ったので、実はちょっと心配していました。でも、考えてみたらロータリーアクションはサンバにもあるし、上手にリードされていたと思います。組んだときの華やかな舞踏会のような雰囲気と「設定」にあった「新婚さん」の演技が意外にマッチしていました。しかし、高橋さんは種目によってムラがあるのが気になりますね。
角田信朗・児玉麻里子組(ジャイブ)
いや良かったです。角田さんの体の重さを感じない軽やかな動きが素晴らしい。篠田先生がおっしゃっていましたが、下半身の柔らかさが、あの動きを支えているんですね。先週のクイックもそうでしたが、跳んでも跳ねても床への当たりが柔らかく、動きが途切れないのはスゴいと思います。リズム感も素晴らしく、安さんと並んで、最もコンスタントに上達している方だと思います。
人気ブログランキング

コメント(2)

かれんさん、こんにちは。
いつもお返事ありがとうございます。

4回戦は難しい種目だったのですね。
その中で、高橋組・角田組が良かったです。
安組は、先生のマイクが外れてしまったアクシデントもあり、不運でしたね。
どうしてもマイクの方に目が行ってしまい、
ダンスの印象が薄かったかもしれません。

次回の敗者復活戦は、HGも出ないし、電話投票もないので
結果も納得できるものになるかも と思っています。
番組的に、HGと天野先生のスタイル対決を煽っているような部分が
気になりますからねえ。

Posted-by トリ :2006年4月26日 11:35

トリさん、いつもどうも。
こちらこそ、コメントいただくことで別の視点をいただけるのでとても助かっています。

そういえば、安組はそんなアクシデントもありましたね。あのマイクユニット、小さいですが結構鬱陶しいんですよね。踊っている間くらい外せるといいんでしょうけど、難しいのかな。

敗者復活戦は自由種目みたいなので楽しみですね。

HGと天野先生の対決、だんだんエスカレートしていますね。
私は天野先生の言いたいことがよくわかりますが、一般視聴者には反感が強いようなので、ちょっと気の毒です。

Posted-by かれん :2006年4月28日 08:01

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。