2006年4月17日

「オールスター社交ダンス選手権」3回戦

「Shall we ダンス?~オールスター社交ダンス選手権~」公式サイト

オールスター社交ダンス選手権も三回戦になりました。

それにしても、今回出場の6組。三種目目ということもあって、先生との息も合ってきてどんどん舞台映えがしてきますね。逆に、前回の放映から日が浅いので、練習時間が足りなくて大変だった面もあったようです。

この辺りになると、種目も難しくなってきます。
今回はクイックステップとルンバ。
終わってみると、種目選びが明暗を分けた結果になったような気がします。

ルンバはラテンの中でも最もテンポがゆっくりで、表現の難しい種目です。今回ルンバを選んだ組は、どなたもその音楽表現や体の使い方に苦労していたように思います。

その点クイックステップはその真逆で、テンポは早いのですが、その分表現は単純で、明るく楽しく踊れればそれで十分な部分があります。もちろんスタンダードなので組んだ状態での一体感など、特にホップやシャッセなどの跳んだり跳ねたり走ったりという部分は難しいのですが、その分とても見栄えのする種目です。そして、難しい部分はプロの方が上手にカバーしていました。こちらを選んだ3組はとてもハッピーに見えて素晴らしかったです。

なので、結果的にクイックを選んだ3組が上位を独占し、ルンバ組が苦戦でした。大島さん、とても残念です。敗者復活戦に期待します。

こうなると、次回はスローフォックストロットとパソドブレでしょうか。また種目選びが明暗を分けそうな気がします。

それでは個別評価を。

高橋恵子・大村淳毅組(ルンバ)
前回は褒めたのに、今回はまた印象が薄かったです。衣装や髪型はサンバの時と違ってご本人の雰囲気にとても合っていたと思うのですが、やはり腰が痛いのでしょうか。
安めぐみ・石川浩之組(クイックステップ)
大変素晴らしかった。何度も書きますがワルツの時はただぶら下がっているだけでした。でも、今回はちゃんと自分の足で走っていましたね。難を言えば、審査員の先生も指摘していましたが、フットワークが…。特にPP(男女がV字に同じ方向を向く状態)に開く動作の時、毎回右の爪先が完全に床から浮いてしまっていたのが目立ちました。
レイザーラモンHG・和田恵組(ルンバ)
カップルとして見ると、和田先生の動きのおかげでそこそこ良く見えるので、私はHGだけに注目して見ました。
一つ一つのポーズはかっこいいんです。手足が長く、ボティもしっかりしているので、とても華があります。ある意味競技会向きのスタイルです。
でも、動きを見るとやっぱりルンバではないんです。この短期間で「ルンバの表現」を求めるのが無理なのはわかっていますが…。やっぱりダンスをナメて見えるのがどうしてもいい印象を持てません…。(あくまでも私の個人的意見ですが。)
角田信朗・児玉麻里子組(クイックステップ)
とても頑張っていました。やはり、組んだときのシルエットは窮屈そうなのですが、力強いステップと明るい表現は好感がもてました。また、離れて踊る部分はとてもリズムに乗っていて良かったと思います。
森三中大島美幸・長井一平組(ルンバ)
今まで二回と比べると、表現の仕方に迷いがあったのでしょうか。表に出てくるものが足りなかった気がします。
あと、音楽に合わせた動きですが、2,3,4-1の4-1で動きが止まってしまうのが目立ちました。確かにルンバは2,3,4-1(ツー・スリー・フォーワン)の3歩が基本なのですが、4-1で足が止まったとしても、他の部分は止まらずにずっと踊り続けなければならないのに、足と一緒に体も手も全部止まってしまっていました。
また、無理矢理入れたリフトもキツかったですね。TV的には欲しかったのかもしれませんが。
でも、この組は力があると思うので、ぜひまた出てきてほしいです。
桂三枝・及川千冨美組(クイックステップ)
体力的にとても心配していたのですが、頑張りました。最初から最後まで、視線が下がらず、明るい表情がとても良かったです。他の2組と比べて跳んだり跳ねたりが少なく、ベーシックステップが中心でしたが、ベーシックの方がスローカウントが多い分、足への負担は大きいのです。それを考えると、本当に素晴らしかったと思います。
クイックって、本当に息切れするんです。痛いほどわかります。おつかれさまでした。
人気ブログランキング

コメント(4)

こんばんは。
2回戦のコメントにお返事下さり、どうもありがとうございました。

私は1回戦から大島・長井組を応援していたので、敗退というのはショックでした…。
ルンバ3組の中では、一番良かったように思ったのですが、見る所が違いますね~。
ちょっとアピール力が弱いかな、とは思ったのですが、観客票で6位はキツいような…
でも、これも素直な感じ方だったんでしょうね。
クイックステップ3組は、みな華やかで楽しかったですし。

今回のかれんさんの評も、私にはわからなかった目線で書かれていて参考になりました。
どうもありがとうございました。

Posted-by トリ :2006年4月18日 01:10

トリさん、こんにちは。
応援していたのは大島組だったのですね。
確かに、私もルンバ3組の中では一番良く見えました。

ただ、客観的に「もう一度見たい組」という括りでは難しいのかな、と思いました。
だって、HGはダンスの内容に関係なく人気があるし、高橋さんは立っているだけでも美しいですから…。
さらに「前回のダンスに対する電話票」の追加がキツかったですよね。前回下位だった人たちはみんな今回クイックで良かったので。
実は、今週のダンスを観るまで今回落ちるのは三枝師匠で決まりと思っていましたもん。

大島組はきっと敗者復活してくると思いますよ。
期待して待ちましょう(^_^)。

Posted-by かれん :2006年4月18日 18:39

かれんさん、こんにちは。お返事ありがとうございます。

大島組の敗者復活、ホント期待してます。
ただHG組が落ちてきたりすると、難しいかも(^^;)

HG、私は1回戦こそ、すごい!と思ったのもの、
彼自身はだんだん精彩を欠いていくように感じるのですけど…。
三枝さんは雰囲気が好きです。やはり品がいいという感じ?
逆に高橋さんは、ダンスに関してはあまり印象に残らないんですが、
やはり身近で見ると美しいのでしょうね。(や! 嫌味じゃなくて)

次回の予想は、スローフォックストロットとパソドブレですか~。
安組・HG組がパソだと、見栄えしそうです。
角田さんは、意外にどちらでもいけそう。
ちょっと体型的に不利に見える分、次回は角田さんを応援しようかな。

次回のかれんさんの評も楽しみにしていますね!

Posted-by トリ :2006年4月20日 10:30

トリさん、いつもどうも。

HGはたぶん最後まで残るでしょう。
踊りの良し悪しはともかく、人気がありますからね。

次回の種目は私の勝手な想像なのでどうなるかわかりませんよ。
ひょっとしたらジャイブとウィンナワルツかもしれないし…。

また次回もよろしくお願いします。

Posted-by かれん :2006年4月21日 08:55

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。