2006年3月14日

[ ]

「世にも不思議な中国人」

世にも不思議な中国人いつも楽しみに読ませていただいている『中華的生活「多少銭?」』が書籍化されたので、早速購入しました。

書籍化されても、途中の改行や大文字などはそのままだったのでちょっと驚きましたが、読み慣れた軽妙な語り口のおかげで一気に読破してしまいました。章ごとに入っている朝倉世界一さんのマンガも何気に面白かったです。

ビジネス面や生活環境では、いろんな意味で想像を絶する中国人たちの行動&考え方に、少々予備知識があっても驚かされます。韓国もそうですが、日本で「美徳」とされることはほとんど通用しないようですね。こういう人たちと、自分の元々持っている「価値観」をすり合わせつつ生活していくのは、言葉で表す以上に大変だろうなぁ、と思うと同時に、自分には「無理」と思ってしまいました。

その一方で、田舎町を訪ねた時のエピソードなどは、らんさんご自身は相当驚かれたようですが、私の場合、数十年前の祖父母宅のことを思い出して「昔の日本の田舎町も似たようなものだったなぁ」なんて感じたりしました。いや、うちの祖母も平気で鶏解体してましたし、ゴミなんて目の前の側溝にポンポン捨ててましたもん(--;)。日本でも「公害」が問題になりつつある時代の話ですが。

話が逸れましたが、そんな「魔大陸」で、たくましく、賢く適応していらっしゃるらんさんを尊敬しつつ、大変楽しく読ませていただきました。

こういう読み応えのあるblogは、過去ログを全部読むというのも大変なので、こうやって書籍化されると一気に読めて有り難いです。

ただ、らんさんのblogについては、収録されていない部分に、好きなエピソードがかなり残っているので、次回もあるのかな?、とちょっと期待しています。それとも、その部分は危険すぎて活字にできないのかしら。

人気ブログランキング

コメント(1)

拝見させていただきました。

Posted-by ケイさん語録 :2006年3月21日 16:23

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。