2006年2月20日

[ 映画 ]

ブリジット・ジョーンズの日記(ビデオ)

ブリジット・ジョーンズの日記
先日予告した通り「ブリジット・ジョーンズの日記」をビデオ(日本語吹替)で観ました。本当はDVDで観たかったんですが、TSUTAYAは半額セール中のせいか、2本とも貸出中で…。

観るきっかけが、ドラマ「高慢と偏見」だったことで、頭から「高慢と偏見」と比べてしまったのがいけなかったのか、いま一つ入り込めませんでした…。

なんたってブリジットはリジー・ベネットとは全然違うんですから(^_^;。当たり前ですけど。

「プリティ・ウーマン」が「マイ・フェア・レディ」の焼き直しなのと同じように、全然違うシチュエーション、時代設定に焼き直してあるのだから、違って当然。それでも「プリティ・ウーマン」は面白かったんですが。

コリン・ファースのマーク・ダーシーだけは、ホントに「高慢と偏見」のダーシーそのままだったので、余計に比べてしまったんでしょうね。

まぁ、おかげで「現代のダーシー」に出会えたからいいことにしましょうか。あっちこっちに「元ネタ」のエッセンスが散りばめられていて、それなりには楽しめました。

そうそう、日本語吹替のキャストもちょっと面白かったです。「高慢と偏見」のダーシーは小山力也さんで「ER」のロス先生。「ブリジット…」のダーシーは井上倫宏さんで「ER」のグリーン先生。なんか変な感じ。ついでに書くと、「高慢と偏見」リジーは山像かおりさんで「ER」のスーザンと、ある意味「ER」尽くし(^_^;。あ、ブリジットは松本梨香さん(ポケモンのサトシ)ですけど。

そういえば「高慢と偏見」のダーシーって、ファーストネームが不明だわ。昔の上流階級は、気安くファーストネームで呼び合ったりしなかったんですね。

「いまいちだった」とは書きましたが、続編があるからには気になります。たぶん、近々続編も観ると思います。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。