2006年1月25日

[ 響鬼 ]

「響鬼」が終わってしまいました

「響鬼」がついに終わってしまいました。

途中いろいろありましたし、最終回にもいろいろ言いたいことはありますが、それでも1年間、思い入れをもって視聴してきたことで感慨はあります。

そして、最後のヒビキさんと明日夢くんのシーンで、それまでのモヤモヤもとりあえず許せる気になりました。バックは「少年よ」でしたし、「ヒビキと少年の物語、ここに完結」という感じで。

それにしても、残念なのは途中の路線変更(スタッフ交代)です。あれで流れがブチ切れてしまったことは確かなので…。

ちなみに、最後のシーンは細川さんがずいぶん直したみたいですね。

そ、そうですか…。ところで最終回なんですが…。
細川 台本読まれただけですよね?見ていただかないとわからない部分あるんですよ。ぶっちゃけて言うと台本のままではない部分があるので。

そうなんですか?
細川 台本に間に合わなかった部分があって、現場で多少相談したんです。そのかわり、みんな納得のいく映像がとれたと思います。結構いいラストなんじゃないかな。

僕がラストシーンを読んだ印象だけで言わせていただきますと…。
細川 あれは忘れた方がいいですよ、ホント(笑)。

それじゃあ話になんないじゃん!
細川 話になんないんですよ、申し訳ないけど(笑)。

(テレビ朝日公式サイトより)

「忘れた方がいい」と公開の場に書かれてしまった本来のラストシーンって、どんなだったのか、怖いもの見たさでちょっと興味があったりして…。

ここに限らず、ラスト3回くらいは、細川さんご自身がかなり脚本に手を入れられたようです。(某所で細川さんご自身がファンクラブ会員向けメッセージとしてアップされたものを読みました。)話そのものはグダグダになりながらも、ヒビキさんの台詞に生きたものを感じられたのは、そのお蔭かもしれません。

この一年間、大河にも出ながら、あちこちのバラエティー番組(紅白でも!)で「響鬼」の宣伝もしてきた細川さんに、本当におつかれさまでしたと言いたいです。細川さんを始め、キャスト(そして現場スタッフ)の皆さんの力のおかげで、あれだけの大転換があったにも関わらず、完全には壊れずに済んだのかな、と感じています。

私自身、平成ライダーは「剣」以外全部観てきていますが、これだけ思い入れを持って観たのは初めてかもしれません。元々はイブキ役の渋江クン目当てのような感じだったのに、いつの間にか細川さんや松田さん、村田さん、川口さんと、もう「響鬼一座」といった感じで、みんなファンになってしまいました。

一度くらい、ライブ行ってみたかったなぁ。

キャスト、スタッフの皆さん、本当に濃い一年間をありがとうございました。

あと最後にもう一つ、毎週レビューを書いていらした数多くの響鬼blogの皆さんも、おつかれさまでした。私は後半書くのををやめてしまいましたが、それでも他の方のレビューは変わらず読ませていただいていました。皆さんのおかげで最後まで楽しかったです。ありがとうございました。

さて来週からは「カブト」ですが、たぶん最初しばらくは観ると思います。(細川さんも関わっているということですし)。ただ、響鬼で上手な役者さんたちに慣れてしまったので、また新人だらけかと思うとかなり心配です…。

人気ブログランキング

コメント(11)

大変ご無沙汰しておりました。あんまりご無沙汰しすぎて、こちらのTBポリシーのことを失念して送りつけてしまい、すみませんでした。ヒビキさんと明日夢くんの名シーンに免じて許して下されば幸いです(ナニー

私も細川さんの、特に秋以降の頑張り具合には、もうただただ頭が下がる思いで見ておりました。メディアでの奮闘も、作品での奮闘も。あそこまで見せられちゃうと、ファンとしては喜んでついていく以外の選択なんてあり得んじゃないですか。

そうやってついていって、最後があのシーンですもん、本当によくぞやって下さいました、と感謝するばかりでした。響鬼が好きで良かった。これからも響鬼を好きでいられそうで本当に良かった。今もそんな気持ちです。

かれんさんと色々な語りが出来たのも、響鬼という作品がきっかけだったんですよね。本当に、響鬼にはたくさんのものをもらいました。もらったものは、それ以上に増やして誰かに返していこうかなと思っております。こちらにもそんな気持ちを持ちながら、また時々お邪魔させて頂こうと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

Posted-by てりぃ :2006年1月26日 00:10

響鬼は、私以外の家族は毎週欠かさずkみてました。私は家事でバタバタ...。
でもちゃっかり細川さんのファンなんです!
彼、大垣(岐阜市近郊)出身なんですよね。ますます親近感。
主人は、今のヒーローものは、ストーリーがすごくいい!!と。
次カブトと聞いて、、「仮面ライダーって、バッタなんじゃないの?なんでカブトムシなの?」と言ったら
「それは過去の話。今はバッタじゃない」と旦那に諭されました。

Posted-by かるとん :2006年1月26日 23:57

コメントありがとうございます。

◆てりぃさん
毎回の長文レビュー、おつかれさまでした。
TBポリシーのことは、お気遣いなく(^_^)。
てりぃさんの記事は多くの方に読んでいただきたいたいですし。

細川さん、あんなに役としての「ライダー」のことをポジティブに捉えて下さった方は初めてじゃないかと思います。
某平成初代の方なんか、抹消したくて仕方ないみたいですし(あ、彼も俳優としては好きなんですけどね)。
最後の最後まで、ヒビキを全うして下さった上に、続編や番外編もOKとおっしゃってるとか。本当に実現しないかしら。

てりぃさんのブログは、これからもお邪魔しますので、こちらこそよろしくお願いいたします。

◆かるとんさん
かるとん家も観ていらっしゃったんですね。
細川さん、いいですよね!
私は響鬼観るまではあまり気にしたことがなかったんですが、最近はどこで見かけても、「あ、ヒビキさん!」と思ってしまいます(^^;。
それを迷惑と思わない細川さんがすごくいいなぁ、と思って。

カブトは…、いつまで観るかわかりませんが、最初はたぶん観ます。

ライダーがバッタだったのは、最初だけなのかも。昔も確かカブトムシはいましたよ。
まぁ、響鬼は「鬼」だったしね。何でもアリです。

Posted-by かれん :2006年1月27日 08:34

終わっちゃいましたね~
かくいう私は脱落組なのですが、全部録画が残っているので、遅まきながら今から見ようと目論んでいます(^_^;)
全部で23時間程、何とかなりそうです。

今日、カブトの初回でしたね。
ちょっと555にテイストが似ている感じがしました。謎めいた感じはアギトにも通じるものが。

今回カブト虫にしたのは、ムシキング人気にあやかっての事かな~と想像しています。

Posted-by proton :2006年1月29日 22:30

ぷろとんさんは脱落組ですか。
23時間ってことは、ほとんど全部?
あれ、2~3時間の間違い(^^;?

響鬼に関しては、まだまだいろんな意味で「終わりそうにない」らしいんですが。
別パターンの番外編とか本当に作られたら、きっと観ちゃいます。

カブトは、どこかで見たような設定がてんこ盛りだったような…。
Pが白倉さんなので、たぶんそれなりに派手な話になるんじゃないのかな。
とりあえずしばらくは様子見です。
(ちなみに息子は初回で脱落…(^_^;)。

Posted-by かれん :2006年1月31日 16:56

23時間です(^_^;)
ていうか、最初の5~6週は見たのですが、すっかり記憶が抜け落ちているので、また最初から見る予定です。

カブトは、すっかり大人向けですね。
うちも息子は最初から無関心です。

Posted-by proton :2006年2月 1日 15:37

最初からとなると大変ですね。
「響鬼」は29話を境に別の話になっていくのですが、その点も続けてみると印象が違うかもしれませんね。
観たら感想聞かせてくださいね。

Posted-by かれん :2006年2月 3日 08:56

しつこくすいません(^。^)
7話まで見ました!
足立君が可愛いわ~!
なぜあんな化け物たちが山や川にいるのか、まだもう一つ理解できていませんが、すっかりハマっています。
通勤途中に「しょおねーんよ~」とうっかり歌い出して、娘にヒカれています~(-_-;)

29話から変わるのですね。ラジャ~!
注意して見ておきます。

また聞いてくださいね~(^。^)

Posted-by proton :2006年2月 3日 18:36

いえいえ、全然しつこくないですよ。

やっぱりハマッてますか。
その頃からトドロキが出てくるぐらいまでは、純粋に楽しんでました、私。
「少年よ」いい曲ですよね。
前半の響鬼は音楽の使い方が素晴らしかったので、思わず「音劇盤」も買ってしまいました。

ゆっくり楽しんでくださいね(^_^)。

Posted-by かれん :2006年2月 3日 20:16

はじめまして、エッジな人こと、大?一?と申します。相変わらずの響鬼ファンでございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
ところで、細川氏へのインタビューも掲載されていて、素敵な記事でしたので、リンクを貼らせていただいています。もし何か支障がございましたら、その旨コメント下さいませ。
では又。

Posted-by エッジな人 :2006年7月19日 02:16

エッジな人さん、いらっしゃいませ。
響鬼、良かったですよね。
まだ、続編を求めて運動なさっている方もいらっしゃるんですよ。

リンクありがとうございました。

Posted-by かれん :2006年7月19日 19:44

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。