2005年12月 2日

[ ]

「ほぼ日手帳の秘密」

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。先月半ば過ぎから、あちこちで「ほぼ日手帳届きました!」という報告を読んではジリジリしております。そんな中に発売になったこの本「ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。」。「売り切れ続出」という言葉に引かれてつい買ってしまいました(^^;。

薄いこともあってあっという間に読めましたが、思ったより面白かったです。手帳の使い方って、ホントに人それぞれだなぁ、という感じで。それにしても、やっぱりイラストが描ける人はうらやましいです。それこそ「見て楽しめる」手帳になっていますもんね。

この本で私が一番面白いと感じたのは、ロフトで販売することになった経緯です。売り込んだわけでも誘われたわけでもなく「オープンバイイング」に応募して始まったという話。今ではある意味ロフトの主力商品みたいな扱いですから。

そんな「ほぼ日手帳」、今年の手帳は残り1ヶ月を切り、今になって妙に愛着を感じています。次は3月始まりと決めているので、2月いっぱいはだましだまし使うつもりなんですが。

折しも「ほぼ日」のサイトでは12月始まりとカレンダーの追加販売、そしてSPRINGの販売開始がこの9日と発表されました。受付期間が短いので、忘れないように申し込まないと。

でも実はまだナイロンと革でちょっと迷ってます。ナイロンを使ったことがないので興味津々なんですけど、マリンブルーの革、今年を逃したらきっと手に入らないだろうし…。財布に余裕があれば革セット+ナイロンカバーっていう選択もありかなぁ。

ほぼ日カレンダー←ついでにアップ。

ちょっと前に届いた「ほぼ日ホワイトボードカレンダー/Say Helloバージョン」です。やっぱり子犬たちは可愛い! 相変わらず、梱包もSay Hello仕様で、白地に茶色のブチ模様、そして糸井家の愛犬ブイヨン(「Say Helloのニコ」)の足跡付き。こういう細かい演出に、ついコロッとやられてしまうんですよね…。

ただ、最初の目論見では、表紙の写真を12月いっぱい飾っておこうと思ったのに、どうもぶら下げた状態では無理そうなのが残念かな。とりあえずどこかに立てかけておこうかしら。

このカレンダーも9日から追加販売です。手帳もそうですが、追加販売はいつもすごい競争率みたいなので、購入希望の方は準備を怠りなく。

人気ブログランキング

コメント(2)

かれんさん、こんにちは。
わたしは去年追加販売でオレンジ革を手に入れました。持ち歩くにはちょっと大きいので自宅で使用していることもあり、カバーもそんなに「使い込んだ」感がありません。来年の分は当初「今年の革カバーをつけかえればいいんだから、ナイロンカバーで・・・いやいっそのこと中身だけでもいいかな」とも思っていたのですが、ネット販売前にロフトでマリンブルーのカバーを見て、やっぱり「今回買わなければ!」と心変わりしてしまいました。
角度や光の加減で緑にも青にも見える独特の色です。オレンジと違い「変化を楽しむ」タイプではありませんが、これはこれで気に入りました。たぶん、手帳には今年のオレンジのカバーをつけかえ、マリンブルーは文庫本のカバーとして使うことになりそうです。

ホワイトボードカレンダーは、月曜始まりなんですよね。普通に日曜始まりだったら欲しかったんですけど、残念。

Posted-by KEIKO :2005年12月 3日 21:30

KEIKOさんはマリンブルーですか。
うーん、そう薦められるとますます迷ってしまいます…。
やっぱりロフトで実物見てみようかなぁ。

Posted-by かれん :2005年12月 4日 23:37

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。