2005年12月16日

クリスマス・キャロル

051215.jpg地元ミッションスクール主催の「キャロル」に参加してきました。

その昔まじめに教会に通っていた頃は地元で毎年参加していたのですが、このキャロルは去年からなんとなく参加しています(^^;。本当は学校の生徒と保護者だけなんですが、通りがかりの人でも申し出れば譜面とペンライトを貸してくれるので歌えます。昨日もあらかじめ日程は知っていたので、始まる時間にのこのこと出かけて行ったら無事参加できました。

駅南口、北口広場、そしてイトーヨーカドー前の三カ所で、それぞれ30分ぐらいずつ、ペンライト片手にクリスマスの讃美歌を歌います。もちろん息子も一緒。

第九が終わってから「歌うこと」に飢えていたので、妙に高揚した気持ちになってしまいました(^^;。

それにしても、讃美歌の歌詞がすっかり変わっていてびっくり。「神の御子は」や「天には栄え…」で始まる歌(題名不明)なんかは、歌い出しからして違うので、一瞬何の歌だかわかりませんでした。歌詞なんて、文語のままでもいいと思うんだけどなぁ。

昨夜は寒かったので、さすがに最後の方は寒くてつらかったのですが、多くの人が足を止めて聞いてくれて良かったです。ちょっと通行の邪魔だったかもしれませんが。

最後にペンライトを返して、お土産(ポップコージーのクリスマス版)をもらいました。初めて食べたけど、ふわふわして美味しかった!

キャロルも終わって、いよいよ年の瀬を実感しています。あぁ、大掃除も年賀状もまだ手つかずだなぁ…。

人気ブログランキング