2005年10月15日

[ ]

「今だからこそ・・・韓国斬り!!」閉鎖の余波

私が愛読していたブログ「今だからこそ・・・韓国斬り!!」が昨日突然閉鎖されました。

このブログは韓国で日本語教師をなさっていた(現在転職なさっています)中岡龍馬さん(Christpherさん)が、ご自分の視点で客観的に韓国や韓国人について書かれていたもので、現地にいる方のナマの情報が読める貴重なものでした。

最近このブログの書籍化が決まり、それに合わせて日本語教師のままでは身の危険があるということで、転職なさったということがブログ上で書かれていました。

文体は淡々としていて、中身は韓国人の生徒さんとのやりとりや、実際に見聞きしたことについての考察がほとんどで、特に偏った内容だったとは思いません。もちろん、日本人として、外国である韓国の習慣や韓国人の行動について、素朴に驚いたり疑問に思ったりしていらっしゃる様子も書かれているわけですが、それは別に差別でもなんでもないと思うのです。コメント欄には中国在住の方の中国情報などもあり、また、時に多くの人たちが参加した議論になったりすることもありましたが、概ね建設的で、そちらも含めて毎日楽しみに読ませていただいていました。

それが突然の閉鎖。何かあったのかと心配していたら、その本「韓国人につけるクスリ」の発売を数日後に控え、これが韓国のニュースで悪意をもって取り上げられたらしく、閉鎖に追い込まれてしまったようです。

別のブログ(「コリアン・ザ・サード」)のコメント欄にご本人のコメントがありましたのでご紹介します。(現在そちらでも新しいエントリー(コリアン・ザ・サード: BAD MEDICINE)として上がっています)。

管理人様

「今だからこそ・・・ 韓国斬り!!」の管理人、「韓国人につけるクスリ」の中岡でございます。突然の緊急閉鎖により日頃お世話になっておりました皆様がたに挨拶が当ブログ上でできませんでしたので、コメント欄をお借り致しましてご挨拶させて頂きます。

当ブログ書籍「クスリ」が、先日韓国のテレビニュースや韓国版朝鮮日報、Naverのトップ、daum、トケビニュース、その他のネットニュースで大々的に取り扱われました。内容を読んでみますと当ブログの情報は個人の偏見にみち、捏造と歪曲だらけだといういつもの論調でした。

テレビニュースは私も見ましたが、酷い放送の仕方です。重要なポイントは全て飛ばし、韓国人の怒りが反応しやすい部分だけを大きく強調している報道でした。過程やデータ、韓国新聞からの引用部分などは意図的に全て無視されています。

この歪曲された報道により韓国に住む身としましては保身の為に潜らざるを得なくなりました。ブログ自体は緊急閉鎖によりとりあえず管理人権限で私しか入れないようにしております。

現在は当然ですが復帰のメドなどは全くなく、状況によってはこのまま消え去る可能性も十分にございます。

管理人様にはお世話になりましたことをここにお礼申し上げます。

心配していたことが現実になってしまいました。

でも、人気ブログがこうやって閉鎖に追い込まれてしまったことで、またネット上ではこの本に対する関心が高まることは必至でしょう。韓国マスコミは、自分達の手でこの本の売上に貢献してしまっているわけなんですが…。

すでに、Amazonの売上ランキングでは、昨日の時点で70位まで上がっていたそうですが、この騒動のためか、今現在3位になっています。ひょっとしたら第二の「嫌韓流」になるかもしれません。

表紙がノムヒョン大統領をおちょくった感じでかなりキョーレツですが、ブログも読めなくなってしまったし、応援の意味も込めてぜひ買おうと思います。

それはそうと中岡さんの身の安全が心配です。このまま韓国に留まっていて大丈夫なんでしょうか。

4775506315韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
オークラ出版 2005-10-20

by G-Tools
人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。