2005年9月22日

末廣亭9月下席

新宿末廣亭夫が代休を取れたので、私も休みを取って行って参りました。ちなみに今日は昼席のみです。

今回は上野鈴本とどっちにしようかと考えたのですが、BS笑点でおなじみの春風亭柳好師が出る、というので末廣亭へ。混んでいるといけないので、開演一時間以上前には新宿に到着するという万全の態勢で臨みました(^^;。

末廣亭の前を通ると、既に、今日のお目当ての一人米丸師が休演で代演に小遊三師とあります。小遊三師は以前拝見しているので、そういう意味ではちょっと残念に思ったのですが、実際始まってみると代演に次ぐ代演で、元々のプログラムはほとんど影も形もないような感じで驚きました。そういう日もあるんですねぇ。いえ、一番のお目当ての柳好師は出ていらっしゃいましたし、主任の遊三師もいらっしゃいましたけど…。

ちなみに夏休みでもない平日ということで、満員にはならず、二階桟敷も閉まったまま。自分達は再び最前列を確保できました。最前列はいいです。声の小さい師匠の噺もよく聞こえますし。ただ、寝ちゃうと目立つのが難点ですが。

あと、浅草と比べると全体的に小ぎれいで、イス席の脇に桟敷席があるせいか空間が広く感じました。雰囲気はこちらの方がいいかなぁ。

それにしても、先月初めて浅草に行ってから3回目の寄席ですが、なぜか3回とも「江戸屋まねき猫」さんの芸を拝見し、3回とも「子供の作文」という噺に当たりました…。他にも、二度目の噺はいくつもあり、古典落語は数えきれないほどあるのに、何故同じ噺ばかり聞くことになるのか不思議でした。いや、もちろん噺家さんによって、同じネタでも味付けが違いますから、毎回楽しめることは確かなんですけど。

次の落語は来月の地元市民会館の予定。今年は落語づいています。

人気ブログランキング

コメント(4)

こんにちは。いやいや末広亭ですか。落語づいてますねぇ…私もですが(笑)
かれんさんはじめ周りの方がハマればハマるほど影響されてますます深みに…という、現在は物凄く素晴らしい環境が整いつつあるので、もう勢いで行く所まで行ってしまおうという気分にすらなりますわ。
先日もブログを読んだらしい知り合いから小三治師や枝雀師、松鶴師の落語CDをどっかり頂戴してしまいました(笑)…もう日々勉強です(笑)

Posted-by むさし :2005年9月24日 10:02

むさしさん、どうも~。
そう、ようやく末広亭、行ってきましたよ。

やっぱりナマはいいですね。

でも…、やっぱり特別お目当ての師匠がいないと、イマイチ盛り上がりに欠けることもわかりました(^^;。

芸協と落語協会の違いもあるのかもしれません。

あぁ、どこか近くで花緑師か愛楽師かたい平師か玉の輔師、見られないかなぁ…。

Posted-by かれん :2005年9月24日 15:36

偶然見つけました。
私も落語はここ5年くらいではまりました。
落語も日本の良き文化です。
もっと沢山の方に知っていただきたいものです。
お邪魔しました。

Posted-by 柳好ファン :2005年10月18日 21:50

柳好ファン様
いらっしゃいませ。
柳好師は「BS笑点」で初めて知ったのですが、
あのキャラクターが結構好きです。
また機会があったらぜひ拝見したいと思っています。

Posted-by かれん :2005年10月19日 13:31

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。