2005年9月14日

[ 響鬼 ]

ひとりごと

先日の続き…みたいなものです。

とりあえず、響鬼はこれからも観ますよ。最後をきちんと見届けたいので。

それにしても、本編以外の部分を面白がっている人の多いこと(私の場合「面白がる」というより「情報が欲しい」が先なので見て回らずにはいられません)。これも白倉Pの狙い通りなのか、それとも思惑と違う方向に行っているのか…。

30話でそれまでのフォーマットを大きく崩したのは、本当に批判を呼ぶためにワザとしたことなのか。

白倉さんの頭の中のことは白倉さんにしかわからないので、アタマの悪い私には全然読めません…(^^;。少なくとも、いろんな意味でつらい立場だということだけは確かでしょう。放り出さずにそれなりにきちんと作ってくださっていることは素直に感謝してます。

やっぱり、あえて釣りに乗ってアクションを起こすべきなんでしょうか。そうしたら「赤鬼」が帰って来たりする可能性があるんでしょうか…。それとも、また別の方に代わるんでしょうか。

個人的には、そんなリスクは背負わずに、フォーマットとキャラクターの性格だけでも残すことで旧ファンの矛先をかわして、無難に作って行ってくれたら良かったのに…、なんて思ったんですが。予算のこともあるし、やっぱり無理なのかな。

とりあえず、白倉Pのブログはマメにチェックしないといけないってことですね。

※白倉Pのブログ、それも消された部分を読んでいない方には全く意味不明な文章でスミマセン。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。