2005年9月12日

総選挙終了

やっと選挙が終わりましたね。とは言え、私の住んでいる地区は無風区なので、選挙期間中も静かなものでした。選挙カーもほとんど回ってこなかったし。

ちなみに当選したのはこの方です。私も一票投じました。これがお父さんの方だったら悩んでしまったところですが。

何はともあれ、売国民主党が後退したのは喜ばしいことです。党首が変われば少しはマシになってくれるのでしょうか。いや、マシになってくれないと困ります。本気で自民党と張り合える健全な野党になって欲しいものです。今回自民党が大勝したのって、結局は民主党を始めとした野党がヤバすぎるから、消去法で自民党に入れた人の方が多いんじゃないかと思うんですけどね。その点、マスコミは全然わかっていないような気がします。

以前だったら結果はできるだけ拮抗した方がいい、と思っていたんですけど、民主党にしても、連立を組んでいる公明党にしても危険すぎ。本当なら公明党との連立も解消してほしいくらいですが、たぶん無理なんでしょうね。どなたかが書かれていましたが「何も知らない頃は幸せでした」。

もちろん自民党の中にも問題のある人はいるし、民主党にも個人的には尊敬できる議員さんがいます。でも、党として考えるとやっぱり今の民主は支持できません。この選挙を機会にぜひ血を入れ換えてほしいです。もちろん自民党ももっと中を整理してほしいですけど。

もう一つ。投票に行ったら朝日新聞の出口調査を頼まれたのも初めての経験でちょっと面白かったです。前回は読売が来ていたみたいですけど、夫だけ聞かれて私は横で待っていたので…。今回は二人とも答えました。女性はピンク、男性はブルーの紙でした。一応正直に答えましたが、そうじゃない人もいるみたいで…(^^;。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。