2005年9月26日

秋場所総括

大相撲秋場所が終わりました。

先場所に引き続き、琴欧州関(わが家では『琴ベッカム』と呼んでいます(^^;)の活躍で、優勝争いが千秋楽までもつれ込み、久々に盛り上がった場所でした。

外国人力士同士の優勝決定戦、しかも、大鵬以来の6連覇をかけた朝青龍と、史上最速の優勝、及び同じく大鵬以来二人目の新関脇優勝をかけた琴欧州の対戦ということで、注目度も格別。久々に今朝のスポーツニュースでも相撲が大きく取り上げられました。

結果は残念ながら(?)朝青龍に軍配が上がりました。琴欧州はまだ優勝争いに慣れていない、という感じですね。優勝のかかった対戦が今場所は二回ありましたが、二回ともガチガチになっていました。まぁ、先場所もそうでしたが、先場所は決定戦まで行かずに終わってしまいましたから、本割で大関に勝っただけでも一歩前進です。

先場所から続けて二場所優勝争いに絡んだというのは、本人にとってすごく大きな経験になっているはずです。先場所と合わせて三役の地位で25勝。来場所二桁勝てば大関昇進は確実でしょう。二桁などとケチなことを言わずに、今度こそ堂々と優勝して、史上最速優勝記録を作ってほしいと思います。久々にコンスタントに勝てる大関の誕生が近そうです。いや、大関はただの通過点かも。来年の今頃には横綱が二人になっているかもしれませんね。

普天王関は二桁負けを喫してしまいましたが、今場所はこちらもいい経験になったのではないでしょうか。来場所はご当地九州、また上位をかき回してくれることを期待します。外国人の活躍ばかりが目立つ昨今ですから、若い日本人関取にはぜひ頑張ってもらいたいです。

人気ブログランキング

コメント(4)

私も久しぶりに熱くなってみてました。(^^;
琴欧州関って、大きいなって思ったら204cmも身長があるんですね。その割には体重が軽いというので、もう少し体重が増えたら、それこそジャンボな力士になることでしょうね。

今の日本の子供たちにとって、関取という
仕事は魅力のあるものに感じられないのでしょうね。貪欲さがないですよね・・・・。
どうすれば盛り上がるのか、日本相撲協会の関係者たちも考えてほしいものですね。

Posted-by KAKO :2005年9月27日 15:08

KAKOさんどうも(^_^)。

相撲も国際化が進みすぎて、外国人枠を制限しているんだそうで…。で、もうその枠はほとんどいっぱいで、新しい人が入ってくる余地はないらしいです。

そこで日本人、と考えると、今の時代は難しいですね。昔みたいに「ごはんをお腹いっぱい食べさせてやる」って言われてホイホイついてくる子はいないだろうし…(^^;。

まぁ、このまま世の中がアメリカナイズされて行って、近い将来「超貧困層」が出来てきたら、そういう話がまた復活する可能性は無きにしも非ず…、でしょうが、それまで相撲界がもつのかどうか。

Posted-by かれん :2005年9月28日 09:09

今場所は久々におもしろかったですね。
個人的には郷土出身力士であるところの普天王にもう少しがんばってほしかったんですが、これもいい勉強になったでしょう。
琴欧州だって、新小結の時は散々な成績だったことだし・・

琴欧州はこのままの勢いで行けば、大関は間違いないでしょうしその先も見えてくる感じがします。
あとは、稀勢の里と普天王がどこまでがんばれるかに期待をしております。万年大関の千代大海と魁皇は微妙。
栃東にはちょっとだけ期待。

とにかく、来場所。

Posted-by yamaneko :2005年9月29日 15:15

yamanekoさんもお相撲観る方でしたか。

普天王関が郷土力士ということは、九州ですね。
今場所は残念でしたが、上位定着はそう遠くないと思います。早く大関を狙えるような力士になってほしいですね。

大関陣、魁皇はそろそろ引退でしょうかね。
元々若貴曙と同期ですし。
栃東関も一時期期待したんですが、どうも安定感がね…。

若手では、yamanekoさんご指摘の二人の他に、片山関(今は十両に落ちてしまいましたが)に期待してます。

外国人では把留都が期待できそうです。
ここのところ朝青龍の独り舞台で興味を削がれていた相撲ですが、しばらくは楽しめそうです。

Posted-by かれん :2005年9月29日 18:42

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。