2005年7月20日

[ 響鬼 ]

仮面ライダー響鬼 二十四之巻「燃える紅」

体調を崩していたせいもありますが、大幅に出遅れてしまいました。あ、誰か今「もういいよ」って言いませんでした?(^^; そんなことは気にせず、まいりましょうか。

先週までのレビューはこちらで。

「仮面ライダー響鬼」公式サイト

お話は先週からの続きですが、やはりキモは「不本意な回り道も、人生には必要な栄養」ってことでしょうか。または「先達の言うことは黙って聞いておけ?」

しかし、ヒビキさんも弦やラッパの練習をしたことがあるとは驚きましたけど。

話の内容としては「今はやりたいことでなくても、いつか役立つこともある」みたいな感じでしたけど「役に立つこと」しかやらないってのも問題ですよね。そんなこと言ったら、学校の勉強なんて半分くらい(いやもっと?)いらなくなっちゃいます。

一見どころか絶対役に立たないことでも、とりあえずやってみる、勉強してみることって、結構大事だと思います。視野が広がるし、考え方に幅が出てくるはず。

話が「響鬼」から大きくそれました。

とにかく、トドロキくんはドロタボウ相手の失敗&香須実さんのアドバイスで、太鼓をやることも納得したようです。明日夢くんの方は???ですが。

しかし、威吹鬼を加えて3人で「太鼓まつり」はいいんですが、太鼓で戦うなら轟鬼や威吹鬼の前になぜ弾鬼さんを呼ばないのかー?、とちょっと思いました。

だって、ザンキさんがまだ現役でかつ不調の頃、「これは弦でないと…」みたいに言って無理矢理斬鬼さんだか裁鬼さんが出て行ってたことがあったでしょ。ヒビキさんも弦が使えるなら、弦持ってピンチヒッター、なんてことも今考えれば可能だったわけで。

まぁいいや、前回に続いてのライダー3人並びはカッコ良かったし、今回初登場の「紅」もなんかスゴかったから。あー、あと今回は「童子」がとってもカワイかったなぁ。

来週は「水着まつり」らしいです(^^;。

人気ブログランキング

コメント(2)

お久しぶりでございます。
どうにか生活も落ち着いてきましたー。

今回の童子、愛らしく、倒されるのが勿体無い感じでした。「増えた♪ 増えた♪」と飛んで喜んでるところ最高です(笑)
毎度、ああも違うキャラをよく考えれるものだと感心してしまいます。

Posted-by 才源 :2005年7月21日 11:00

今回は、童子も姫も、やけに可愛らしかったですね。

私も、「ふえたー」と「だってお前鬼だろ」に笑ってしまいました。

まだまだ半分過ぎたばかりですから、先は長いですが、これからも童子・姫カップルからは目が離せませんね。

Posted-by かれん :2005年7月21日 14:43

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。