2005年7月12日

[ 響鬼 ]

仮面ライダー響鬼 二十三之巻「鍛える夏」

今週もまた出遅れております(^^;。私も鍛えないといけないかも。

先週までのレビューはこちらで。
「仮面ライダー響鬼」公式サイト

今週の響鬼は、テーマそのものは「わかりやすーい」展開でした。「不本意なことをやらされて納得できない後輩と、それをやらせている先輩」って感じでしょうか。当然、組み合わせは「ヒビキとトドロキ」&「ブラバン部長と明日夢くん」。

私自身は、(太鼓の練習に対して)トドロキが全身で「納得いきません」って言ってるんだから、ちゃんと説明してあげればいいのに…、とずっと思っていたんですが、ヒビキさんも日菜佳ちゃんも理由を説明しようとしないんですね。ザンキさんからも説明はなかったようだし。

ウチの夫は「昔の師匠と弟子なんてそんなもんなんだから、これでいいんだよ。黙って言うこと聞いてりゃいいんだ」なんて言ってました。確かに、昔は先達に何か教わる時、いちいち「これは何のためにやるのか?」なんて、聞くこと自体御法度だったかもしれません。子育てもそう。昔は「子供は大人の言うことを黙って聞いていればいい」ってところがあったもの。今となっては「横暴」と言われてしまうかもしれないけど、必ずしも悪いことばかりではなかったと、「権利」ばかり主張するイマドキのコドモたちを見ていると感じる今日このごろ。

なので、「納得させてからやらせる」っていうのを当たり前と感じてしまうあたり、私もイマドキの人間なのかなぁ、って思ったり。っていうか、今の育児書ってそう書いてあるのよね。実際、ブラバンの部長はそうやって説明してる。でもヒビキさんはそうじゃない。きっとここに何か意味はあるんですよね。その辺は来週?

途中で「夏のバケモンには弦は役に立たない」とか、「ザンキさんが使っていた音撃鼓」とか「そういうことは先に言ってよ」みたいな事実が今回のうちにも次々出てきましたが…。どういう風に落とすかは、来週の「太鼓まつり」を楽しみに。

p.s.今回の「姫」はまた一段と可愛かったですねー。おしゃべりで(^^;。(密かに『姫』ファンです、私)。イブキが出てこなかったのが個人的にはすごーく残念ですが。

さて、今週のTB先です。
(ヒビキのレビュー書いてる方ってたくさんいらっしゃるので、なるべく満遍なく回りたいんですよね)。

かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん 仮面ライダー響鬼 二十三之巻 「鍛える夏」
いつものてりぃさん経由でお邪魔した神谷さんのレビュー。いや、話が陰陽道まで広がっての新鮮な考察に脱帽です。実際にそこまで深い設定があったとしたら…それはそれである意味すごいですね。
いやもちろん、てりぃさんもいつも通り冴えていらっしゃいますよ。「引っかけの匂い」とか。そう、このまま「何で説明しないのー、ヒビキさん?」で終わっちゃうような「響鬼」じゃないですよね。
MinorPenta-Phrase
工場実習おつかれさまです>tempari.blogさん。いつも太字と取り消し線の絶妙なツッコミに、爆笑ではなく、笑いをかみ殺しながら拝読してます。確かに、ヒビキさんの今回のツッコミは、いちいちピントがずれてましたね。あれは「わざと」と言うより天然なんでしょうけど。
というわけで、てりぃさんを含めた3名の方に送らせていただきました。
人気ブログランキング

コメント(4)

TBどもでした~。
師と弟子のなんやかんやについては
今入ってる工場実習なんか結構近い状態です。
先輩の指導にどう応えていくか。
響鬼にいい影響受けて実習に入れた感じですね。

Posted-by tempari :2005年7月12日 16:42

◆tempariさん
やっぱり工場実習って、「職人気質の先輩と弟子」みたいなんでしょうか。
なんだか妄想に走ってしまいそう(^^;。
実習前に反面教師(!)の二人を見られて良かったのかな(^_^)。大変そうですががんばってくださいね。

Posted-by かれん :2005年7月12日 16:55

あいや~・・・・トラバックという物があまりない、というか出来立てほやほやのブログですので

「トラバック?・・・・・どうやるの?(汗」

という感じでTB遅れてしまいました。
調べて自分なりに考えたとはいえ、正直、この記事はどうなのだろうか? と思ってましたので、感想をいただき、ただただ感謝です。

Posted-by 神谷 圭 :2005年7月14日 22:22

神谷さん、いらっしゃいませ(^_^)。
わざわざのご訪問ありがとうございます。

あ、私の場合、いつもTBするときは文中リンクしてますから、「TB返し」はしていただかなくても大丈夫なんですよ。(この辺りブログ始めたばかりの方にはわかりづらいかも…)。

神谷さんの記事、いわゆる他の「レビュー」とは一線を画していて、すごい切り口だなぁ、とある意味感服したので紹介させていただきました。

これからのご発展をお祈りしております(^_^)。

Posted-by かれん :2005年7月15日 08:34

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。