2005年7月 9日

ドラマ「電車男」第一回

ドラマ「電車男」、とりあえず第一回見ました。

一応「中の人」のまとめサイトで一通り読んでいるので、話の展開はわかっているんですが、結構面白く見ました。

以下ネタバレ注意。(ってみんな知ってるかな。)

初っぱなからいきなりSTYXの「ミスターロボット」ですよ。なつかしーい。「レコード」持ってたなー。

伊藤くん伊東さんはまずまずの滑り出しといったところですか。でも、夫に言わせれば伊藤くんは太っていないのでオタクっぽくないそうです。

電車男のキャラクターは「げんしけん」の主人公にちょっと似てるかな。でも、このドラマの電車男ほどダメ人間じゃなかったか…。電車男の特質である「気が弱い」はすごくよく表現されていましたねー。伊藤くん熱演。この気弱なオタクが、いずれは…、というわけで先が楽しみです。

それにしても、ネットの住人いっぱい出てましたね。それも変な人ばっかり(^^;。

ネット用語を全然解説していないあたり、ネット(というか2ちゃん)を知らない人は相手にしていないってことなんでしょうかね。(途中のギコ猫のワイプは可愛かったなー。意味わからない人もいるんだろうなー。)

でもね、確かに2ちゃんはボードチャット状態になることが多いと思いますけど、電車男が書き込むときに、全員がリアルにPCの前に揃ってるっていうのはちょっと変かなー。ログ(本も同じ?)を読むと、何人かで書き込みながら待ち構えていて、その間に妄想を膨らませていたりするのが面白いのにね。もちろん、本人が書き込んでいる時間に立ち会えなくて悔しがっている人がいたりとか。そういうネットのタイムラグみたいなのは表現されないのかな。

特に今回のエルメスからお礼が…、みたいなのは来るかどうかさえ怪しかったわけだから。それともあの人たちは全員ヒッキーのネットジャンキーですか(^^;。逆にこれから先は、アポを取ったりするようになって時間がある程度決まるから、その日その時間を狙って集まりやすくなりますけどね。

まぁ、こっちのドラマは主演が「伊東美咲」さんなので、エルメス視点ということでネットの人たちは「記号」的扱いなのかもしれませんが。

とりあえず来週も見ます。「オタク夫婦」的には結構楽しめそうなので。

TBさせていただきます。
写真な日々: 電車男(テレビ版)
abetomoさんの箇条書きっていちいち面白い。結構ツボが一緒なのかも。なかなかコメント残せませんがいつも読んでます。
MUSASHI FC:『電車男』
むさしさんのレビューはいつも核心を突いているんですよね。また語り合えそうなドラマがあって良かったです。今後も楽しみにしてますよ~。
人気ブログランキング

コメント(7)

こんにちは。
トラックバックさせてもらったのですが、よく見たらリンク張ってくださってたんですね。もし不要でしたらトラックバックのほうは消してください。お手数かけます。
ちなみに箇条書きおもしろいですか?ありがとうございますー。人から見ておもしろいのかどうか自分ではよく分からないので、嬉しいです。

妄想を膨らませたり、リアルタイムで立ち会えなくて悔しがったりって、確かにそういうのがおもしろかったんですよね。原作(というか元ログというか)は。ドラマでもそのタイムラグが描かれるといいですね。難しいかな。

「伊東美咲主演」については、最初から伊藤敦史主演ていっちゃうと見てもらえなさそうだから便宜上そうしたんじゃないか、と分析してるブロガーさんがいましたよ。

Posted-by abetomo :2005年7月 9日 22:46

TB&コメントありがとうございました!リアルタイムで“電車男”を体験されていたかれんさんからの情報や記事やコメントは大いにあてにしてるんです、実は(笑)。

Posted-by むさし :2005年7月10日 02:22

◆abetomoさん
わざわざお越しいただきありがとうございます。
リンクしてあると言っても文末なので気づかない人もいるだろうし、TBは、とりあえずそのままにしておきますね。
実はT&Dも全部読んでまして、箇条書きで全部書いてあってすごいなー、と思ってました。いつも面白く拝読してます。
2ちゃんの面々って、リアルな話だと毎回違ってたりとか、時差があるのが普通だと思うので、ずーっとあんな感じだったらだんだん違和感が出てくるのかな、なんて感じてます。
クレジットの話、なるほど、確かに彼は「主役」としてお客さんを集められるかというと難しいですもんね。
映画「亡国のイージス」で「主役を誰にするか」で、「客の呼べる人を『主役』として扱わないと売れない」ってことで、真田広之の演じる役がメインになったというのを思い出しました。あれ、原作だと二番手ですからね。ちょっと納得。

◆むさしさん
それ誤解です(^^;。
全然リアルタイムで知りませんから…。
本になる前にまとめログを読んだ、っていう意味では世間よりちょこっと早いかもしれませんが、読んだ当時ネット上ではすでに「旬を過ぎた話題」だったんですよ。

Posted-by かれん :2005年7月10日 09:01

大変失礼いたしました(><;)
それでも全容をご存知だというかれんさんには、もしも私が拙ブログで、この世界の事でとんちんかんな発言をしていた場合などは是非是非、ご指導・添削を賜りたく…(笑)

Posted-by むさし :2005年7月10日 09:49

いやいや、どうぞお気になさらず~。
とんちんかん? 大丈夫。むさしさんは「こっち側」の人だもんね(^_^)v。

Posted-by かれん :2005年7月10日 23:39

こんにちは。

まー用語解説とかは、ドラマの中でやるのも興ざめですし。。どーせ人間同士の言葉のやり取りには違いないし。
そーいうことは気にしない、テンポのよく笑いに振った演出は悪くなかったかと思います。

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年7月12日 13:37

◆ピーちゃ♪さん
確かにね。用語解説するとテンポが犠牲になりますよね。
でもやっぱり、ネット上でさえ「『乙』ってどういう意味?」とか言っているひともいますし(^^;。
以前職場で「2ちゃんねるって何?」と聞かれてアドレスを教えたんですけど、同時に覗いた3人が3人とも、用語が全然わからずあれこれ聞かれました。

本も映画もナシで、ネットもやっていないひとが見たら、たぶんちんぷんかんぷんでしょうねー…。

いや、私は面白かったんですけどね。

Posted-by かれん :2005年7月12日 16:39

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。