2005年6月19日

いよいよ引越1~MTインストール

さて、いよいよMovableTypeのセットアップです。

過去の経緯はこちらのカテゴリーページへどうぞ。

セットアップ自体は2.661の時と基本的に変わりません。

  1. MT3.17のアーカイブをダウンロードしてきて、フォルダ構成をそのままで解凍。
  2. mt.cfgの該当部分を書き換えます。基本的には「CGIPath」(mt.cgiのパス)とデータベース関係の記述部分だけ。MySQLを使うなら、あらかじめサーバーの管理画面でデータベースを設定しておき、mt.cfgの「ObjectDriver DBI::mysql」からの4行を有効にして、設定情報に書き換えればOK。
  3. すべてのファイルをFTPソフト(私はFFFTPを使っていますが、ロリポップユーザーなら「ロリポップ!FTPサービス」でもいいかもしれません)でアップロード。
  4. cgiファイルのパーミッションを「700」に変更。ロリポップも含めて、最近のレンタルサーバーはSuExecに対応しているところが多く、パーミッションの設定は、cgiのマニュアルが「755」の場合でも「700」でokです。パーミッションの数値は「できるだけ小さい方が良い」ということなので「700」で問題ないと思われます。また「666」指定のファイルは「600」になります。
これで完了。MTの管理画面が出てくるはずです。2.661と比べると、最初から日本語がサポートされているので、全体に見やすい感じになっています。また、3.17には始めから「no follow」というプラグインが入っているんですね。スパム対策関連らしいですが...。とりあえずは触らないでおきます。ただ、初期設定ではcgiのパーミッションが「644」になっているので「700」に修正しておきます。

まず最初にログをインポートしてみました。本当ならリビルドの負荷を考えると、先に他のすべてのセットアップを終えてからの方がいいと思うのですが、sbの失敗に懲りているので、試さずにいられませんでした(^_^;。

mtのフォルダに「import」というフォルダを作って、そこに、先日作ったログテキストを放り込んでおき、「読み込み/書き出し」を開きます。「エントリーの読み込み」をするのですが、私の場合モブログで別のユーザーを使っていて、それを生かしたかったので、「パスワード」を入力して読み込みを開始。

こちらは、読み込んでいるエントリーのタイトルが次々出てきますので、どこまで入ったかがわかります。さすがに350件は多すぎたのか、途中で止まってしまいましたが「ok」の出なかったエントリーからやり直せば大丈夫。このとき、最初のテキストデータと置き換えることを忘れずに! 二重に入ってしまいます。

ここで再構築。無事エントリーリストが出てきました。以前はカテゴリーを数字+ローマ字にしていたのですが、今回サブカテゴリーが使えるようになったし、カテゴリーを整理しようと思い、ついでに何の気の迷いか全部日本語名にしてしまいました。単に、カテゴリーの編集の時に、一つずつ開いて日本語の説明を付けるのが面倒になっただけなんですが...。あとで苦労することになります、やっぱり。順番変えられないし...。

とりあえず形になったところで、このあとカスタマイズに入ります。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。