2005年6月 5日

TSUTAYAの店頭にて

TSUTAYAで「旧作半額」キャンペーンをやっているので、週末は夫と通っています。目当てはCDの方で、夫はiTuneのライブラリを充実させるため、「ビリー・ジョエル全アルバム」とか「クイーン全アルバム」とか無茶な借り方をしております。

私はといえば、音楽の方はそこまで入れ込んでいないので、夫がCDを選んでいる間、DVDを物色したりしているんですが…。

DVD(ビデオ)のフロアに行っていきなり目に入ったのは、DVDプレーヤーの叩き売り…(^_^;。有名メーカーではないようですが、薄型の、なかなか良さそうなプレーヤーがなんと4,950円!
そこには店長の「本音」として、「この値段は仕入れ値です。利益はありません。そろそろVHSソフトを処分して、DVDに切り換えたいので、より多くの皆さんにDVDプレーヤーを持っていただきたい…(正確な文面は違いましたが、こんな内容)」なんて書かれていました。

いよいよ、そういう時代に入ってきたんですね。

5年前に初めてプレーヤー買った時は、まだまだ極少数派だったのに…。

確かに、VHSって場所取りますから、あれを処分してその分DVDを入れれば、もっと数が置けますよね。おまけに、ソフトそのものもDVDの方が安いし。

たぶん、VHSしか出ていない作品は、すぐには処分されないのでしょうが、両方置いているものは、どんどんDVDにシフトしていくんでしょうね。実際、以前は同じ作品ならDVDよりVHSの方が多かったのが、最近の新作は逆転しつつあります。

こうやって、世の中の主流は入れ代わっていくのだなぁ、と、TSUTAYAの店頭で実感したのでした。

そういえば、昔は「VHSプレーヤー」を店頭で貸し出していたレンタルビデオ屋さんがありましたが、そのうち「DVDプレーヤー貸します」っていうのも見かけるようになるのかしら。

人気ブログランキング

コメント(13)

こんばんは。

福岡のうちの近くでは、定期的に安くなるので、ゴールデンウィークではその日に借りましたが、出張期間が長い身としては、なかなか安い日を狙えません。

それより、借りて見る時間も少ないんですけど。(^_^;)

TSUTAYAは、先日ここ出張先の大阪で寄って見ましたが、安くなってたような、なってなかったような、、

DVDも増えてはきていますが、まだVHSが主流ですね。新作でも両方用意してるし、、

DVDでしかないタイトルも結構あるはずなのに、そういうのは殆ど用意していない。(苦笑)

DVDプレーヤーのレンタル、、DVD置いている所では必須でしょうね。そうでもしないと、なかなかDVDにシフトしていけないでしょう。

プレーヤーは(録画機能がない)、郊外の安売り店では\5,000程度であると思ってましたが、、
ステレオでその価格だったのでしょうか?

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年6月 6日 00:21

円マークがバックスラッシュに。(^_^;)

万歳\(^O^)/は書きやすいけど。(笑) 万歳はイミナシ。(爆)

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年6月 6日 10:25

5,000円を切って、ドルビーデジタル/DTS対応でしたよ、中井店では。

Posted-by りび :2005年6月 6日 13:23

◆ピーちゃ♪さん
やっぱり地域によってはまだまだVHSが主流なんでしょうか。
叩き売りされていた機械ですが、内容まではちゃんとチェックしませんでした。今度見てみます。

ここから私信。
ピーちゃ♪さんって、私が会ったことのあるピーちゃ♪さんでしょうか(^_^;?

◆りびさん
中井店って、TSUTAYAですか?
だとしたら、茅ヶ崎店単独でやってるわけではないんでしょうかね。

Posted-by かれん :2005年6月 6日 19:10

こんばんは。
foauにお邪魔してたピーちゃ♪です。

もっと個性的なハンドルの人は一発でわかるんですけどね。(笑)

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年6月 6日 21:29

あ、やっぱりあのピーちゃ♪さんだったんですね。
いや、そんなハンドル(失礼(^_^;)、そういないよなぁ、と思って…。
今後ともよしなに。

Posted-by かれん :2005年6月 6日 23:58

TSUTAYA中井店ですよ。というか、クサすわけではありませんが単独店舗でそんなキャンペーンをやるほど自由な組織だとも思えないしぃ(偏見でしょうか。バックヤードで「大声の挨拶練習」とかしてるし、マニュアル一辺倒でしょうああいうのは)。

ついでですが、DVD普及のおかげなのでしょうが現状で「VHSソフトの叩き売り」が始まっています。うっかりすると「ワゴンで100円」とかなので、怪獣映画好きにとっての地上天国が現出していたりするのでした。いやぁ楽しい。

Posted-by りび :2005年6月 7日 01:07

◆りびさん
やっぱりTSUTAYAですね。
そりゃそうでしょうねぇ。でも、全国一斉ってわけでもなさそうだし、関東限定かしら。

「VHSソフト叩き売り」やってますねぇ。ちなみにCDも、ワゴンで結構叩き売ってますが。
うっかり覗いたりすると動けなくなるので、時間のないときは近寄らないようにしてます(^_^;。

Posted-by かれん :2005年6月 7日 07:47

こんにちは。

VHSで見られるものはDVDでも借りられますが(それでも出張先では重宝するけど)、DVDだけのタイトルはあまり見られないようです。

DVDをメインにするメリットとして、同じスペースでより多くのタイトルを置けて、顧客のニーズに広く答えられるというメリットがあるのですが。

TSUTAYAを含めて、その辺がよくわかってないのか、そこまでの移行は時期尚早と思っている節があるように感じます。

ワゴンセールは、今に始まったことでもないと思うのですが。
不人気タイトルや、時期的な人気タイトルは以前からよく売られてましたし、DVD入れることでVHSを処分していこうという意図もあるのでしょう。

この手のセールもそれほど売れないのか、安くなる傾向はありますね。
BookOFFでも、105円の本が多くなってきてるし、、

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年6月 7日 10:43

◆ピーちゃ♪さん
最近録画したモノばっかり見てるんで、あまり借りないんですが、感触としてはDVDが圧倒的に多くなりました。まだ、DVDのみ、と割り切るまでは行けない、という感じですか。

もう、セルものに関してはVHSは出なくなりましたね。DVDのみ発売で、レンタル用だけ仕方なくVHSも作る、みたいな。

VHSを駆逐したいのは、実はソフトメーカーかもしれませんね。

Posted-by かれん :2005年6月 7日 18:37

>VHSを駆逐したいのは、実はソフトメーカーかもしれませんね。

コストが相当変わりますからね。

DVDに移行してしまったら、海賊版業者にも美味しいんですけど。(苦笑)

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年6月 8日 10:06

まぁ、いずれは完全に移行するんでしょう。LPが店頭から消えた時も、結構あれあれという間でしたし。
古いソフトも、需要があればDVDに移植されつつありますが、そのまま消えちゃうものも多いんでしょうね。

Posted-by かれん :2005年6月 8日 17:40

ただ、オーディオカセットソフトはしぶとかったように思います。
尤も、当時はCDプレーヤーはそんなに安くなかったですけど。。

DVDも、PS2が出た頃からもだいぶ経ってて、VHSは十分ねばったとも言えますね。

Posted-by ピーちゃ♪ :2005年6月 9日 23:46

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。