2005年5月 8日

[ 映画 ]

映画「交渉人 真下正義」

何だかんだ言ってもこの時期一番楽しみにしていた映画がようやく公開されました。

交渉人 真下正義

「踊る」シリーズをブレイク前の連続ドラマ初回から欠かさず見ている私としては、ある意味「やってくれるだけ」で嬉しいシリーズです。青島役の織田さんがもう出たくないからなのか、和久さん役のいかりやさんが亡くなってもう出ていただけないからなのか、その両方なのかはわかりませんが、もう「本編」制作は難しいんでしょうね。

でも、今まで日本ではあまり見かけなかったスピンオフ企画。海外ドラマではいくつか面白いものも知っています。これだけ世界観が出来上がっていて、たくさんのキャラクターが生き生きと描かれているドラマから、どんな新しいドラマができるのかと期待しつつ、反面「真下君で大丈夫?」みたいな不安もちょっとありました。

で、肝心のこの映画です。(一部ネタバレ注意)。

やっぱり真下君は頼りないですね。とは言っても、ドラマの最初の頃の昇進試験のお勉強とパソコンで遊んでばっかりだったり、スペシャルで雪乃さんを置いていち早く逃げ出したりしていた頃と比べると、もちろん成長しているわけですが。

でも、その頼りない真下君を周りがガッチリ固めて、ある意味本編より楽しめる映画になっていました。国村隼さん、木島警視こと寺島進さん、アリキリの石井さん、良かったです。木島警視、キャリアっぽくも「踊る」っぽくもなかったんですが、今回出色だったと思います。

地下鉄パニックということで、尼崎の事故に絡めて「延期しろ」みたいな声も一部にはあったようですが、確かに時期は悪かったかな。犯人の遠隔操作する暴走列車に翻弄される部分は、緊迫感もありましたし、乗客やホームの様子がかなりリアルで。「過密なダイヤと安全な運行」を両立させるのはある意味神業だと改めて実感。そんなこともあって、面白い映画なのに、事故の影響で入りが悪くなったらちょっと可哀相かも、と思いました。

後半メインになるコンサートですが…。マエストロが西村雅彦さん(^_^;。やっぱり「マエストロ」繋がりですよね、きっと。それはいいとして、「ボレロを聴く会」なのに、演目がバラバラで笑えました。フィガロの序曲に「運命」「花のワルツ」…。どういう組み合わせでしょうか。たぶん、誰でも知ってる曲を選んだのかなぁ、と思いますけど。

でも、「ボレロ」でカウントダウンっぽく緊張感を高めていくのは、ありきたりとはいえ、なかなか良かったです。そういう曲だし。去年のテレ東ジルベスターコンサートを思い出しました。それにしても「カマショー」こと今井朋之さんが、あんなところで出てくるなんて…。思わず笑っちゃいました。笑うところじゃないんですが。

相変わらず小ネタは満載で、踊るシリーズを見ている方にはクスッと笑える仕掛けがたくさん。逆にシリーズを見ていない方には「この人誰?」的な人が多かったかも。カエル急便もいろんな意味で健在でした。もちろん全然見ていなくても十分楽しめるとは思いますが、見てきた人には見てきたなりの感慨があると思います。

最後のエンドロールの写真でいろいろ教えてくれるのも「踊る2」と同じですね。ヘタレたラストシーンの決着もここでわかりますし。で、エンドロールが終わったと思ったらなんとあの方々が登場! やっぱり「踊る」はサブキャラが支えているんだなぁ、と思った瞬間(^_^;。 私としては最後まで楽しませていただきました。

TBさせていただきました。
じゃすみんさん「交渉人 真下正義」

人気ブログランキング

コメント(4)

TBどうも。
コメント遅くなってしまいました。ごめんね。
私は わからないことが多かった中、かれんさんは フリークだけあって すごいね。
わたし、マエストロもわからなかったし・・。
続編もあると いいよね。

Posted-by じゃすみん :2005年5月10日 00:21

わざわざコメントありがとうございます。
続編、一応「容疑者 室井慎次」が控えてるんですよね。
こっちは監督が君塚さん…。どうなんだろ?
たぶん見に行くと思うんですけど。

Posted-by かれん :2005年5月10日 12:29

今更ですが…やっと見てきました!!
うちの営業君は「つまらない派」でしたが…私は「予想外に楽しかった派」でした!!

カマショー・今井氏の件、言いたくても
ネタバレできなかったかれんさんの気持ちが
今となってはよーくわかります!!(笑)
サイトで募集していた「フォーマル着用」のエキストラ…あのシーンだったんですね。応募すればよかったかな…^^;

Posted-by むさし :2005年6月 6日 19:57

「踊る…」の映画を二本見ただけなのに「あれは)『踊る』じゃない」と言い切る営業クンは放っておいて(^_^;。

カマショー、でしょ、でしょ?
あの、顔が映った瞬間、吹きそうになりましたよ。
エキストラ、私も行きたかったんですが、なんかもっと大げさな「フォーマル」を想定してしまい、断念したんですよねー。確かに行けば良かったなぁ、って見て思いました。

Posted-by かれん :2005年6月 7日 00:02

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。