2005年4月29日

[ 映画 ]

映画「真夜中の弥次さん喜多さん」

やっとレビューに辿りつきました。

「真夜中の弥次さん喜多さん」公式サイト

その前に、今日のMステに弥次喜多が出るらしいじゃないですか。劇中で歌っていたアレでしょうかね? シングルカットの予定はないみたいですけど? でもあの歌をナマで聞けるのは嬉しいなぁ。

えーと肝心の映画ですが、メチャメチャ残念なことに、朝が早かったせいか、でもってたくさん歩いたせいか、途中一部意識が飛んでしまいました…。面白かったのに…。あーリベンジしたい。

それにしても、相変わらずくど監の小ネタ満載で、面白いといえば面白いし、すごくシュールだし、好き嫌いの分かれそうな映画でした。

合本 真夜中の弥次さん喜多さん
しりあがり 寿

おすすめ平均
愛って生命を越えるね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私は見る前に、しりあがり寿さんの原作(左)を読んでいたので(夫が買ってきました)、話の大まかな流れや、最後の部分もなんとかついていけたのですが、映画が初めての方はどう感じたんでしょうかね。

それにしても、あの原作をここまで咀嚼して映像化できるなんて、くど監はやっぱりスゴイな、と思いました。原作のエピソードはうまく生かしてるけど、原作にいて映画にいない人、その逆の人もたくさん。「笑の宿」とか原作にはないけど、世界としてはアリだと思うし。そういうデフォルメというか、映像への置き換え方って、今更ながら上手いと思いました。

出てきた役者さんたちもみんなすごかったけど。
…ただ、長瀬くん、いいんだけど、時々「虎児」に見えちゃったことはナイショです。

長瀬もいいけど七之助はまた格別にいいですね! 子役時代を除くと、テレビなんかでは彼の演技を見る機会はほとんどありませんでしたから、あのヤク中の役をどうやって演じるんだろう、と思っていましたが…。いや、さすが歌舞伎役者。所作、セリフまわし、表情…。それに初めて見たけどダンスと歌。どれもとても良かったです。「ラスト・サムライ」の明治天皇とはもう全然違う人(当たり前だ(^_^;)。この間ミソつけちゃいましたけど、これからは自重して、もっともっと、いろんな顔を見せてほしい役者さんです。

人気ブログランキング

コメント(2)

TBありがとうございました。

>時々「虎児」に見えちゃったことはナイショです。
わはははー!!見えるかもー!!
反対に「虎竜」で髷姿になった長瀬君が
弥次さんに見えるかも試してみます(笑)

ところで、原作は未読なんですが
どうなんでしょう。面白いですか?
私の知ってる寿さんって「ほぼ日」の4コマ漫画だけなので…どうにも好みかどうかの予想ができなくて(汗)

Posted-by むさし :2005年4月29日 19:22

昨日の虎児はいかがでしたでしょうか?
やっぱり虎児の方がワイルドかなぁ。

原作も…激しく好き嫌いが分かれそうな気がします。
でも、映画が気に入って、あの絵柄に拒否反応がなければ大丈夫かも。
面白いっていうより、「……すごい」って感じ?

ちなみに、夫は今日「in Deep」全4巻を買ってきてましたけど。

Posted-by かれん :2005年4月30日 21:01

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。