2005年4月 3日

公衆浴場のマナーについて考えた

久々に地元の日帰り温泉に行ってきました。

ここは去年の秋にスーパー銭湯から日帰り温泉にリニューアルし、同時に入浴料制から入館料制になって、結構「お高い」感じの施設になりました。元々リニューアル直前はだいぶ空いてきていたのですが、お高くなってさらに人は少なくなったような気がします。まぁ、客単価がかなり変わったでしょうから店的には問題ないのかもしれません。

そんなわけで広い洗い場も野天風呂もゆったりしていて、のんびり温泉気分を味わってきました。気候が良くなってきたので、かがり火の下、広い岩風呂に足を伸ばして浸かるだけでも、かなりリラックスできます。いつもは子供が飽きてしまうのですが、今日は野天にある他のお風呂がぬるめに設定されていたので、お風呂を替わりながらのんびり入っていられたようで、久々にゆっくりできました。

それはともかく、今回は、いつも必ず一人は出くわす「公衆浴場のマナーをわきまえない(知らない)人」がいなかったのが一番良かったです。

ホント、多いんですよ。かけ湯しない人、タオルを浴槽に入れちゃう人、長い髪をまとめずに入って浴槽の中を泳がせちゃう人、サウナの後汗まみれで直接水風呂に入る人、お風呂上がりに体を拭かずに脱衣所に戻る人…。

いくら壁に張り紙がしてあっても、場内アナウンスがあっても、気にしない人はしません。教わったこともないし注意する人もいないんでしょうねぇ。実際、直接注意してトラブルになった、なんて話をよく聞くので、うかつに注意もできません。

結構、テレビの温泉紹介番組で、女性タレントなんかが大きなバスタオルを全身に巻いたまま入ってますが、中にはああやって入るのが正しいと勘違いする人もいるようです。実際タオル巻いたまま入ろうとする人、何人か見たことありますし。あれは本当はいけないってこと、アナウンスしておいてほしいなぁ。

今までで一番閉口したのは、脱衣室で着替えていたら、隣のロッカーのお姉さんが全身ビショビショのまま上がってきて、ロッカーを開けてタオルを出すまで、床に水滴をボタボタ落とすに任せていたこと。こっちは焦って床を拭いたりしたんだけど、それでも気づかないし。家とは違うってこと、わかってほしいんですが。

こういう人たちに「マナー」を理解してもらうにはどうすればいいんでしょうか。施設側の人が直接注意するのが一番いいんでしょうが、目が行き届くはずもないし。それこそ、温泉紹介番組とかで、ついでに触れてもらうくらいしかないのかなぁ。

人気ブログランキング

コメント(2)

女性にはあまりいないようですが、男性に多いのは、いきなり体を洗わずにドボンってやつです。サウナの後の汗を流さずにドボンもよく見ますね。必ず体を流して入るように張り紙がしてあるんですが、読まないのかなあっていつも不思議に思います。
シルバーシート付近の携帯電話電源オフもしつこいくらい張り紙があって、さらに車内放送でアナウンスしているのに、聞こえないのか、平気でメールしているいい大人が多いし、なんだかこういう人たちが子供を作って育てて、またその子供たちが大人になるのかと思うと馬鹿の拡大再生産が永久に連鎖するのではと怖くなります。

また、体中に発疹がある人が公衆浴場につかるのってどうなのでしょうか?
温泉の効能書きによれば皮膚病にいいとかよく書いてありますが、どうも同じ浴槽に入るのは抵抗があります。
そう思うことは、人にうつらない病気なら、そういう病気の人を不当に差別することになるのかな?
などと考えることの多い近頃です、、、

Posted-by funkyhassy :2006年5月14日 15:04

コメントありがとうございます。

確かに、女湯ではかけ湯しないひとはあまりいませんね。ただ、サウナからそのまま水風呂…はときどきいるようです。
キモチワルイですよね。

女湯に多いのは髪の毛を泳がせている人です。
あれもどうなんでしょうね。洗ってあるからいい、って問題でもないと思うんですが。

皮膚病は…、見ただけだと判断ができないので難しいですよね。
アトピーなんかは伝染らないので、治療のために入っている人もいるかもしれませんし。

昔と違って公衆浴場が日常の場ではないので、当たり前のことを知らない人が多くて困りますね。

Posted-by かれん :2006年5月14日 21:45

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。