2005年4月26日

PVは...やっぱり気になります

以前にアクセス数について書いたとき(「アクセス数のこと」)には、いろいろな方からトラックバックをいただき、人それぞれ、いろいろな考え方があることを改めて実感しました。その節はありがとうございました。

その頃は、このBlogはトップページしかカウンタを置いていなかったので、実際サイト全体のPV(ページビュー)はわかっておらず、示される数字はまさに「細々」。「それでも別にいいんです」みたいな強がり的な部分があったことは否めません。実際、Blog以前の普通のサイトの時は、それよりもっと少なかった気がしますし(でも、その時も中のコンテンツにカウンタは置いていなかったので、実際の訪問者数はわかりません。当時公開していた「クイズ$ミリオネア出場記」は実は結構読まれていたような感触があります) 。

今月に入り、ふと思い立って、中のページすべてに、念のためアクセス解析を入れてみました。そうしたらびっくり。更新のあった日、なかった日で多少の上下はあるものの、日々のユニークユーザPVは、三桁に届いていることがわかりました。やはり、Blogは検索やリンクから直接個別のページに飛んでくる方が多いのですね。

ここのところは映画やドラマの感想ばかり書いているせいか、反応も以前に増して少ないのですが(^_^;、更新すればPVは確実に上がっています。「ある程度読んでいただいている」ことがわかることは、やっぱり励みになります。そういう意味で、やはりアクセス数がモチベーションを保つのに有効というのは確かだなぁと、今更ながら思います。これは、あまり多すぎると逆に色々な意味でプレッシャーになるので、難しい部分ですが。

コメントなどの反応を寄せるには、自分自身を省みてもかなりのエネルギーが要るので、反応がないことはある程度仕方がないと思います。増してアクセス数が大して多くないこんな個人Blogでは余計に。でも、もしもカウンタが無くて、実際の訪問者数がわからないと「反応がない」=「誰も読んでいない」と思って、それなりに落ち込んでいたかもしれません。そんな意味で、今回実際のPVを調べられるようにしたことは収穫でした。

なんだかんだ言っても、やっぱり気になるPV(^_^;。書いたらやっぱりそれなりに多くの人に読んでもらいたい。そういう気持ちは正直あります。そのことについては別項で。

人気ブログランキング
powered by Movable Type
Powered by
Movable Type 5.12