2005年4月20日

春の新ドラマ第一回分

最近なかなか時間がとれないので、今クール「見てみようかな?」と思ったドラマの第一回をさくっと。

ちなみに、「恋に落ちたら~僕の成功の秘密」「タイガー&ドラゴン」「エンジン」の3本です。
ネタバレは…あんまりないと思うんですが、一応折り畳んで…。

◆「恋におちたら~僕の成功の秘密」

キャスティングでは一番期待していたドラマです。最初のほのぼのした感じはなんとなく好きだったんですけど…。ちょっとわざとらしいくらいの「家族的」雰囲気。大皿コロッケに残り物のお刺身をみんなでつつく、って、高度成長時代の「ビンボーだけど明るい」日本って感じで時代が違うような気もしましたが、逆に今は格差が広がってきてそういうところも本当にあったりするのかなぁ。

それに反して「フロンティア」の皆さんのバブリーなところは、まさに「バブル絶頂期」の日本って感じでしたから、やっぱり格差をことさら強調するための演出なんでしょうねぇ。

画面転換のしかたというかカメラワーク(一部をズームしていくとそこから別の画面に飛ぶってやつ)は、今流行りなんでしょうか。「エンジン」でも似たような使い方をしていたような気がするんですが。

しかし、最後に草なぎ君が実は…、っていうのは、結構ツッコミ甲斐がありましたねぇ。だいたいセキュリティ甘すぎだって。それに、いくら天才でも何年もブランクがあるのにそう簡単に新型ウィルス撃退できないですよね、きっと。

とりあえずはヤマコーとタニショー先生がどの程度扱われるのか、もう少し様子見かな。

◆「タイガー&ドラゴン」

夫と見るかどうかもめましたが、結局見ることになったようです。
一応昼間やったナビゲーション番組を先に見て、一月のスペシャルを復習してから入りました。

結果、やっぱり面白いですね! 今期イチオシかもしれません。

夫ともども、落語にもそこそこ興味があるんですが、落語との絡みも秀逸で楽しめました。それにしても、長瀬&岡田ペア、予想以上に強力ですねぇ。やっぱり、ジャニーズ侮り難し、です。

◆「エンジン」

うーん、月9は久しぶりです。時間的に、自力で録画しないと見られないので、見たいと思っても結局録画できなくて…、状態が続き、対外的には「ファン」と公言している織田裕二さんが出ているというのに「ラスト・クリスマス」は結局見れずじまい。

そんな私が今回は忘れずに予約して第一回を見ました。ってことは、現状私にとって堺さんの地位は織田裕二さん以上ということでしょうか(^_^;?

でも、諸般の事情で二階にあるテレビデオで録画したところ、ゴースト出まくりで表情もよくわからないほどのヒドイ画質…。がっくり。そう、ウチは電波状態悪いのでケーブル入れてるんですよね。特にフジはダメダメ。来週からはCATVに繋がった方のビデオで録ることにします。

で、内容ですが…。

他のブログさんでも皆さんおっしゃってますが、まさにキム様のためのドラマ、ですね。いや、別にいいんですけど。コドモ大人で。キャラ設定は合ってると思うし。で、ストーリーの流れそのものは面白そうなんですけどね。

ただ、里親制度のことをちょっとでも知っている者として見ると、今回出てきた里親っておかしいし、モータースポーツが好きだった者から見ても、次郎のキャリアは無理があると思います。だいたいあの児童養護施設はどこから資金が出ているんでしょうか? と設定にツッコミどころ満載なのが気になりました。あんまりそういう部分でウソは描いてほしくないんですけどね。

それはそうと、肝心の堺さんは…。出番少ないですが、存在感はありましたね。ただ、いかんせん画像が悪くて表情がよくわかんないんですよ。残念。ただ、やっぱりかなり屈折した人なのかなー、ってのはおぼろげにわかりました。

まぁ、他のもそうですが、一回で見切るのは無理なので、もう一回くらいはきっちり見てみようと思います。

人気ブログランキング