2005年3月 4日

「24」ようやく終了

FOXで放映されていた「24」のシーズンIがようやく終わりました。
いやー、長かった…。ある意味つらい半年間でした。

以下、「24」ファンの方には不快な表現が出てくるかもしれません。
また、ネタバレが嫌いな方もお読みにならない方がいいかもしれません。

私としては、最初から最後まで、バウワー一家にどうしても感情移入ができませんでした。前半はまだドラマそのものは面白かったのですが、それでも、キムの誘拐は自業自得なわけだし、ジャックの職務を考えたら、あの行動はただの公私混同のスタンドブレイでしょう。「どうしてそこでそういう行動に出るわけ?」と彼ら3人には何度も突っ込んでしまいました。テリーがニーナにCTUの情報網を使って調べ物をさせる、みたいな、とんでもない公私混同もありましたね。

後半はもういかにも「無理やり引き延ばしました」って感じだし(^_^;。

だいたい、一日の出来事なのにいろんなこと起こりすぎ。毎時間展開変わりすぎ。ご都合主義もいいところで、16話を過ぎたあたりで見るのをやめようかと思ったくらいです。まぁ、全部見ないで文句を言うのでは「新選組!」をロクに見ないで批判しているどこかの評論家と一緒になってしまうので、とりあえずは全部見たわけですが。

たぶん、私が楽しめなかった理由の半分くらいは、私が見始める前に当時の職場でビデオが回って、その際にみんなでネタバレ話をしていたのが耳に入ってしまい、一番重要な「どんでん返し」の内容を知ってしまっていたせいだと思うんですが、その「どんでん返し」にもどう繋がるのかと思っていたら、どう考えても「いきなりそういうことにした」としか思えない展開にますますがっかり。

ちなみに夫はその「どんでん返し」を知りませんでしたが、私と同じく途中でどうしても我慢できなくなり、18話で脱落。その後その「どんでん返し」の内容を教えたら「そんなのあり得ないじゃん」とまたまた怒っておりました(^_^;。まぁ、このドラマは「あり得ないこと」だらけですけどね。

最後の最後だって、ジャックは「キムが死んだ」というガセネタに逆上して、私怨にかられて一人で突入したわけで、生き残ったのは「ドラマだから」ってだけだし、それにしてもあれはとてもじゃないけど公的機関の捜査官がやる行動ではないでしょう。結果オーライで「ヒーロー」扱いなのもまた気に入りません。

まぁ基本的に、私はアメリカのドラマに多い「どんな大きな仕事よりも家族が一番大事」みたいなシチュエーションが大嫌いなので、余計に気に入らないのかもかもしれません。もっと仕事を大事にせんかい!と言いたくなってしまうんです。

とにかく、「24 シーズンI」は私にとって最近にない「見ているのがツライ」ドラマでした。ただ、人気シリーズなので、シーズンIIがどういう展開になるかはちょっと興味あります。たいてい、シーズンIはパイロット的な要素もあって今一つでも、その後どんどん面白くなるものですから(例えば「バフィー」とか)。

シーズンIIは今月末開始予定。でも、今度はつまらなかったら途中でやめます。無理して見るんじゃ時間がもったいないので。

人気ブログランキング

コメント(2)

海外ドラマ、私も好き~
去年ついにスカパーに入ったんだけど、今実は全然見る時間がない!
専ら子供が、ディスにーチャンネルにくいついてます。
リジー&リジー、キムポッシブル、レイブンの見えちゃって大変 などなどです。

Posted-by キャピタルヒル :2005年7月 9日 00:05

キャピタルヒルさん、いらっしゃい(^_^)。
ディズニーチャンネル、うちの子も前は釘付けだったわ。
キムポッシブルとかレイブンとか、なつかしー。
以前はCATVのデコードの関係で、地上波チャンネルに混じって見られたから。
今はCATVのセットトップボックス経由でないと見られないから、ほとんど見なくなっちゃった。残念。

Posted-by かれん :2005年7月 9日 10:29

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。