2005年2月 2日

「ふつーの人」の感覚って

ARTIFACT ―人工事実― | 手作りパソコンの価格が納得できませんより。

[教えて!goo] 手作りパソコンの価格が納得できません。
自作PCのことをまったく知らない人(おそらく女性)が、詳しい人にPCを作ってもらって、メーカー製PCより性能が悪いのに高い!と文句を言うものの、話をよく聞くとちゃんと性能は良くて、逆に作った人は赤字と思われるぐらいのパーツ選択だったことが判明。

その後2chで晒されたりしてかなり話題になっていますし、相変わらず「ネタ」扱いしているサイトも多いみたいですが、「ふつーの女性」と接する機会の多い私には、あまり笑えない話です。

いや、たぶん私って決して「ふつー」ではないと自覚してるんですよ。だって、質問読んで、LGもカノーピス(たぶんカノープス)もオープン(たぶんA-Open)もすぐピンときてしまったんですもん。実生活の中で、こんな話ができる人なんて、私の周囲では男性も含めて夫くらいしかいません(^_^;。

まぁ、私が作った人の立場だったら、後でサポートするの大変だし、たぶん無難なメーカー製を薦めますが。ネットゲームしたいならDELLかなぁ。VAIOはやめた方がいいって、きっと言います。

PC選びに限らず、ネット歴が長くなってしまって、妙に変なことに詳しくなってしまった私の場合、「ふつーの人」と感覚がずれていることが少なくありません。

Webデザインの世界で、「アクセシビリティ」って言葉がよく出てきますが、「ふつーの人」はそんなこと考えません。htmlタグの意味もわからないし、増してやスタイルシートとかW3Cなんて何のこと、って感じです。

あ、デザイナーさんの中にも、かなり「ふつーの人」感覚の方がいらっしゃって、ソフトに頼って作られているもののソースを見てびっくりすることもあります。この間も、とあるデザイナーさんと個人的にお話ししたのですが、話がぜんっぜんかみ合いませんでした。

「ふつーの人」にとっては、自分のパソコンの自分の使っているブラウザ(多くはWindowsのIE5~6)で見えるものがすべてで、他の人もみーんな同じように見えていると思っています。だから平気で「Webのデザインも紙媒体のデザインも、結局はおんなじでしょ」とのたまいます。

確かに「見せ方の基本」は一緒かもしれませんが、印刷されたもののように、基本的に誰が見ても同じになるようにWebページを作るのは、ホント大変です。(いや、デザインセンスに関してはまた別の問題でして、私はそこにかなり問題がありますので、Webオリジナルで作れといわれるとそれはそれで困るわけですが…(^_^;。)

だから、安易に折り込み広告の画像を取り込んで、それをそのまんまWebページにしている、というケースもよく見かけます。こういうのって、分割していなければすごく重いし、画面によっては字がつぶれて読めないこともあるし、何より画像表示をオフにされたり、テキストブラウザ使われたりするとなーんにも見えなくなっちゃうんですけど、そんなことは考えないんですよね。

「動く素材」が大好きな「ふつーの人」も結構います。
確かに、映画やTV番組の公式サイトなんて、flashを効果的に使っていてかっこいいとは思いますが、表示されるまでに時間がかかったりするとイライラしたり、思わずskipをクリックしてしまいます。たぶん、そういうのって私だけじゃないですよね。

でも、一心に見入って「すごいなー」と感心し「自分も(似たようなことを)やりたい」と思う人もまた、それなりに多いみたいです。さすがにそんな高度なことはできないにしても「Flash使ってみたーい」と、重いばかりであまり意味のないFlashを入れてみたりして…。

そういう人たちに向かって、「アクセシビリティの大切さ」を説いても、「オタクの言うことはわからない」と言われるだけだったりします(^_^;。

なので、仕事でWebページ作るときは、自分の信念は全部捨てて、クライアント様の要望通り「Windows IEでの見た目のみ重視」で行っちゃったりします。先に述べた「悪い例」である、広告画像そのまんま取り込んでスライス、なんてこともやってました。まぁ、文字サイズくらいは調整しましたけど。

あくまでも「自分の感覚は世間的にはふつーではない。『ふつーの方々』にとってはその方が親切なのだ」と言い聞かせて…。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。