2005年1月 9日

[ 映画 ]

劇場板「呪怨」(DVD)

先日「カンフーハッスル」を見たときに、ハリウッド版の予告を見た「呪怨」の劇場板

ハリウッド版が今年公開されるというので、今のうちに日本版を「2 」も含めて見てしまおうと、DVDを借りてきました。

実は、ビデオオリジナル版は去年先に見ました。(確か「2」の公開前。)当時周囲の人たちの話では「ビデオオリジナルが一番コワイらしい」というのを聞いて、一通り見てみたのですが、その時はそれほど怖く感じませんでした。

果たして劇場板はどうなのか…?

形式はビデオ版と同じで、一人一人の人物をクローズアップしていくオムニバス。だから内容も同じかと思いきや、設定はそのままで、少しずつ違っているみたい。

全編を通して、いやーな、気持ちの悪い感じがずーっと流れてます。なんだか知らないけど、コワイ…。「ここで何か出そうだ」とわかっているのに、わかっていてもコワイ…。

これ、映画館で見てたら夢に見そう。やっぱり、ビデオ版よりずーっとパワーアップしていることは確かです。これがハリウッドでさらにどうパワーアップされたのか、とても気になるところです。当然見に行くつもりですが…。

明日は「2」を見ます。またコワイんだろうなぁ。

呪怨 劇場版 デラックス版「THE JUON/呪怨」劇場公開記念パッケージ
奥菜恵

おすすめ平均
ホラーに筋書きはいらない????
ギャクとしてみるべき
100%「呪怨」を怖がる法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。