2005年1月17日

[ 映画 ]

映画「ドラムライン」(DVD)

ずっと見たかった「ドラムライン」。レンタルでようやく観たので、忘れないうちに…。

この手の映画は、劇場で観てこそ、だと思うのですが、残念ながらミニシアター系ということで、機会を逃してしまいました。

DVDで観て改めて、「劇場で見たかったなぁ」と思いました。

とにかく、マーチングバンドのハードなトレーニングにびっくり。そして、華やかなパフォーマンスと規模の大きさにまたびっくり。劇場で、というか、本当にナマで見たらすごい迫力だろうなぁ。

私自身、小学校の時に、今考えるとマーチングバンドに入っていて(でも、ミニミニのおままごとみたいなものです)、その頃のことを思い出しました。私は小太鼓(たぶんスネア)だったので、歩くたびにそのドラムが膝やももに当たって、年がら年中アザだらけでした。もちろん、映画ほどハードなことはしませんでしたが、毎朝毎夕、ブラス(金管のみ5~6種類)や他のパーカッションの人たちと一緒に、太鼓を叩き行進やフォーメーションの練習に明け暮れていました。

そんな経験があるので、なんだかすごくシンパシーを感じてしまいました。
もちろんレベルがぜんっぜん違うんですけどね。

お話そのものはよくある青春ストーリーですが、「スイングガールズ」と一緒で、とにかく演奏シーン、特に最後のドラムライン対決シーンが圧巻。劇場だったら鳥肌モノだったことでしょう。

ドラムライン
ニック・キャノン

おすすめ平均
君の魂はビートに乗っているかい?
Σd(ゝ∀・)ィィ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。