2004年11月29日

「スマ・ステーション」と「新選組!」

先日発売になった「TV navi」の最新号の中の、「局長・副長対談」がとても面白かったのだけど、それを読んで、ちょうど一年くらい前、「組!」の収録が始まったばかりの頃に、「スマステ」に山本耕史くんがゲストで出てきたことを思い出した。

その時の印象では「慎吾ちゃんは顔は笑っているけど心は絶対開かない」人だと強く感じた。何しろ、ヤマコーが「この人は飲みに誘っても絶対に来ないし、携帯の番号も教えてくれない」と訴えるのに、慎吾は「携帯番号なんて、SMAPのメンバーだって知らないんですから、普通教えないでしょ」とか、とにかく「(共演者と)付き合わないのなんて普通だ」って言い張っていて、ヤマコー→慎吾の一方通行の思いが露呈していた。「スマステ」の慎吾は「明るくて人好きのする普通の青年」のイメージだったのが、実はそうではなくて、付き合いの悪い、他人に心を開かない人、という実体がチラッと垣間見えた気がして、「この先この人たちうまくやっていけるんだろうか?」と心配したものだった。

そういえば「HR」関連の番組で、三谷サンが慎吾のことを「顔は笑っても目が笑わない人」とか、「笑顔に心が入ってない」などと言っていたが、まさにそういう感じだった。

なので、この対談の前のインタビュー冒頭文に、「いつの頃からか、前室で共演者と歓談する香取慎吾の姿を見るようになった」という部分にいきなり驚き、中を読んで微笑ましくなった。あー、山本くんの思いは1年かかって通じたんだなぁ、って。楽屋にこもらなくなり、一緒に食堂でお昼食べるようになり、飲み会に行くようになり…。最後には携帯番号も聞いた(「盗んだ」って書いてあったけど(^_^;)みたいだし。

それにしても、最初の頃は、収録が始まる前から、番組内で慎吾が京都や多摩に行ったり、収録が始まれば今度は共演者のゲスト出演。ヤマコーに始まって、勘太郎くん、三谷さんなどなど、「新選組!」尽くしだったスマステ。三谷さんなんて、放映開始直前のこの大宣伝に感激して「僕はこの時間、『ビフォーアフター』見ますよ!」なんて言ってたくらいなのに、ここのところその辺の話題がないなぁ、とさびしく思っていたら…。

やはりやってくれますね。最終回前夜、12/11(土)は隊士が大集合だそうで。どうやら三谷さんも来るような感じ。今からすごーく楽しみ。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。