2004年9月20日

歩きまくり

三連休に入って、歩きまくっている。

土曜日は久々に東京へ。皇居周辺を歩こうと東京駅まで出たら、目の前に「丸の内オアゾ」というどでかいビル街ができていた。中にはこれまたどでかい本屋(丸善)が…。

帰りにご挨拶をすることにして、とりあえず皇居東御苑を一周。はとバスツアーの外人さんの集団に囲まれながら、庭園を散策してみた。
彼岸花

あちこちに彼岸花が群生して毒々しい赤い花を咲かせていて、そういえばお彼岸だったと思い出させてくれた。

その後北の丸公園に入り、科学技術館を冷やかしてから、靖国神社へ。
いやー、靖国神社に行ってみて初めて、左翼の方々がここを毛嫌いする理由がわかった気がする。でも、「英霊の言の葉」などは、読んでみるとやはり心を打たれる。決して戦争賛美でもなんでもなく、やっぱり国のために亡くなられた方々に感謝の心を持つことは大事だと改めて思う。

遊就館をゆっくり見たかったが、時間がかかりそうだったので無料の一階のみ見る。零戦や加農砲は本物だけあって、弾痕も生々しい。売店には軍歌のCD、昔の修身の教科書など、他ではお目にかかれないものがたくさんあって興味深い。

でも、中で興味を引かれたのは、読売新聞の、指定した日付の一面と最終面を縮小コピーしてパウチしてくれるサービス。思わず、家族3人の誕生日の紙面をいただいてしまった。子供はまだ6歳前なので、紙面の作りなど今とあまり変わらないが、私や夫の生まれた日となると、広告にしても、テレビ欄にしても、今と全然違ってなかなか興味深い。面白いものが手に入って嬉しかった。

その後は内堀沿いにまた大手門まで歩き、丸の内オアゾで本屋さんをじっくり見て、また本を何冊も買って散財して帰って来た。土曜の歩数はなんと28454歩。

そして日曜。

朝から珍しく夫について教会に行き、帰ってお昼を食べてから、今度はお墓参りに行く。お墓は歩くと片道約一時間かかるところにあり、ちょうどいい散歩コース。

途中でお花を買い、お墓を軽く掃除して花を供え、帰りに夕食の買い物をして帰って来た。この日の歩数は27307歩。

さすがに2日続けてこれだけ歩くとかなり疲れる。明日は家でゆっくり休もう。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。