2004年8月 3日

@nifty会員種別を変更した

今更も今更なんだけど、@niftyの会員種別を変更した。

ニフティに入会してもう10年以上経ち(入会当時はNifty-Serveだった)、@niftyに変わってからももう何年?、って感じなんだけど、私の会員種別はついさっきまで「アットニフティ(旧ニフティサーブ)会員」だった。

普通の「アットニフティ会員」と何が違うかというと、メールボックスの容量や保存期間が違うとか、ウィルスブロックができないとか、いろいろ不便が多かったのだけれど、自分にとって長いこと一番の違いだったのは「パソコン通信がtelnetでできる」ことだった。もともとパソ通から入ったわけだし、今でもたまにフォーラムやパティオを昔ながらの通信ソフト(AirCraft)で読んだりしていたので。

ところが、それでも種別を変更しよう、と思えることがあることに今頃気づいた。

それは「メールアドレスの変更ができる」こと。

いや、できない方が不思議なわけで、できないから今まで@niftyのメールアドレスは長いこと封印していた。メインプロバイダなのに、だ。

まだ@niftyじゃなかった頃、ようやく「ID@nifty.ne.jp」(当時)だけでなく「ネームアドレス」が登録できると聞いて、勇んで登録したのだが、当時の仕様は「(好きな名前).(登録名[つまり本名]の姓または名)@nifty.ne.jp」という、今考えると全然使えないものだった。しかも一度登録したら二度と変えられないという。それでも当時は実名主義のフォーラムに出入りしていて、かなり長いこと実名をさらしたりしていたので、それほど危機感はなかったのだけど、ネットが普及するにつれ、実名の入ったアドレスは使いづらくなり、そのうち封印してしまった。

その後、infowebと合併して@niftyになったら、それから先は「(好きな名前)@nifty.com」にできるようになった。でも、一度登録してしまった旧ニフティサーブ会員は、以前のアドレスに縛られたまま。古くからいる会員の方が扱いが悪い、という悲しい現実は、パソコン通信がどんどん寂れていくことと相まって、私の中でニフティのポイントをずいぶん下げさせた。

その後何年か、ネット接続をCATV経由に切り換えていたこともあって、@niftyのIDは、例えばPATIO(@niftyパソコン通信の個人会議室)巡回、とか、たまにフォーラムを覗く為の、つまり「昔の仲間との連絡手段」としてkeepしてあるだけの存在になっていた。本当なら「プロバイダのアカウント」として使いたいメールアドレスも「ID@nifty.com」はスパムの温床だし、ネームアドレスは使いたくないし、というので、ほとんど「ムダ」だったのだけど、とにかく通信を始めて最初に手に入れたIDだったので、妙な愛着だけはあって捨てられなかった。

結局、昨年Bフレッツを導入することになって、また@niftyをメインプロバイダに戻したので、IDは捨てなくて良かったわけなんだけど、メールアドレスは以前のまま。今度こそ「なんとかしたい」と思っていた。でも、ずーっと「無理」だと思い込んでいた。

きっかけは、同じく古くからの知り合いのブログを読んだこと。誰だったか忘れてしまったけれど、たぶん親指シフト関係だと思う。確かコメント欄に「メールアドレスをxxx.nicola@nifty.comに変えましょう」というような話が載っていた。(nicola[日本語入力コンソーシアム]というのは以前も書いた「親指シフト方式」を擁する団体のこと。)

「え????? 変えられるの!!!???」

それで、@niftyのHPの会員サポートページ、それもメールのところを見て、初めて「アットニフティ会員」なら有料で変更できることを知った。「アットニフティ(旧ニフティサーブ)会員」にはできない。なら、変更しよう、と思った。実際、フォーラムやPATIOは覗こうと思えば「インターウェイ経由」で覗けるが、メールアドレスの変更は会員種別を変更しないとできないのだから。

こうして、ようやく私は「旧ニフティサーブ会員」の肩書が外れ、新しいメールアドレスを入手することに成功した。このアドレスは「捨てアド」にしたくないので、大事にとっておくことにしようっと。

人気ブログランキング

コメント(2)

わたしは「infoweb」のアドレスを後生大事に持ってます(笑)

infowebはニックネーム登録が出来たので、karina○というユーザー名のもので、これは、特別な移行措置を必要とせず@nifty.comで使えるんですが、あえて@infoweb.ne.jpを名乗っているの。
@nifty.ne.jpというアドレスを見ると、それだけで「あ、パソ通経験者?」と思うように、今はなきinfowebドメインは、多少の自己紹介代わりになるかな、と。

ただ、かれんさんもご存知のように、旧nifty-serveとinfowebのサーバーはついに統合されてしまったので、infowebドメインだったniftyのHPスペース名は変わってしまいました。
homepage3.nifty.comというドメインを見ると、いかにも最近niftyに加入したようでイヤンな感じですね(苦笑)

Posted-by かりな :2005年1月 9日 14:13

infowebはもともとプロバイダって感じだったので、旧nifty-serveみたいに「前世紀の遺物」的な感じがなくていいですよね。

でも、@homepageで今更「homepage3」になっちゃうのは確かにイヤンです。

私は以前「homepage1」のドメインを取ってたんですが、ある時期「お手軽1コース」に変更してたので、取り上げられてしまいました。今更また戻るのはこれまたイヤンですが、Bフレッツコースは無料で100MBスペースもらえるんですよね。ちょっと考えちゃいます。MT動かないのがとっても困りますけど。

Posted-by かれん :2005年1月 9日 18:12

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。