2004年8月 9日

仕事中にゲーム

「IPメッセンジャー」というソフトがある。

LANでつながったPC同志で使える簡易メッセンジャーで、ファイルも添付できてとても軽い。仕事中、ちょっとした内緒話も使えるし、業務でファイルを受け渡しするときにも、「この共有フォルダに入れました」より、直接これに添付してしまったほうが楽で確実、ということもあり、とても重宝している。

ところで、このメッセンジャー、当然ながら常駐の上司や外様の上司のPCには入っていないし存在は秘密である。でも、これを紹介してくれた、もっと上の人のPCには入っていて、たまにオフィスに来てノートPCをつなぐとこれが有効になる。

今日、たまたま途中経過を見せる必要のあるファイルがあったのでメッセンジャーで送ったのだが、その後しばらくして突然、その上司から「プレゼント」というメッセージと共に、「殺し屋.exe」という実行ファイルが送られてきた。「え、何?」と戸惑っていると、向かいに座っているアルバイトの男の子が「え、何だこれ? 何、バカおもしれぇ」とか言いながら何やらゲームを始めた。他のメンバーも、どうやら同じものを送られていて、反応に困っていた様子。つまり、上司は全員に同じデスクトップゲームをメッセンジャーで送ったようだ。

その上司は呑気に「早速反応してくれてありがとう」なんて言っている。変なの。

私たちのようなヒラ同志が、内緒話や、そういうたまたま見つけたソフトを他の人に送るなら、わからないでもないけど、上司が業務中に全員にそんなものを送ってくるなんて…(^_^;。

やっぱり変な会社。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。