2004年6月26日

デジタル放送がやってきた

なんて書いたけど、もう一週間も前のハナシ。

この辺ではまだ地上波デジタル放送は電波が来ていないのだけど、J-COMのおかげでわが家はその恩恵に預かれることになった。

もともとあったホームターミナルを、デジタル放送対応のセットトップボックスに交換して、工事のお兄さんたちが本部と何やら連絡をとりながらテストをして…、とざっと約1時間くらいの工事でデジタル放送開通。テレビそのものは、1年半くらい前から32インチのデジタル対応ワイドテレビになっているので、いきなり高画質を楽しめるようになった。

まぁ、高画質なのはいいんだけど、元々多かったチャンネルがさらに増えて、もう訳ワカンナイ状態…。

特に、初体験のBSデジタル。地上波デジタルは、チャンネル番号がちょっと違うくらいで、内容はアナログ地上波と基本的に同じ、ってことでまぁいいんだけど、BSデジタルは番組表さえ、ない。一応電子番組表が見られるけど、やっぱり紙で欲しい…かな。

そんなわけで、TV雑誌の来月分が発売になったところで、BSデジタルが載っているやつを買いまくって比較中。今のところは「デジタルTVガイド」がいいカンジかな。慣れるまでしばらくかかりそう。っていうか、今でさえ見切れないほどビデオ録ってる夫、大丈夫なのか?!

ところで、デジタルなのにアナログ三倍速で録画ってどうよ?、というのもあって、ハードディスクレコーダーも物色中。何がいいんだか、これもしばらくリサーチかな。

そうそう、デジタルになって有り難いのがデータ放送。特に地デジNHK総合のデータ放送は、気象情報がスグレモノ。見たいときにいつでもピンポイント天気予報が見られるのはイイ! 他局でも一通り見られるけど、ここは天下のNHK。見易さも細やかさも一番。以前アナログにあった「お天気チャンネル」より余程かゆいところに手が届くカンジ。

さて、子供はといえば、相変わらず「ディズニーチャンネル命」で、暇さえあればディズニーチャンネルとお友達なのだけど、ここにきて夫が地上波もデジタル放送を録画するようになったので、タイマーの時間になると自動的に録画モードになってしまい、彼的にはかなり悲しい状態になっているらしい。まぁ、これで少しでもテレビ離れできるといいんだけど。

というわけで、しばらくはこのデジタル放送に振り回されそうなわが家なのだった。

人気ブログランキング

コメントする

※コメントについて
どなたでもコメントいただけますが、スパム防止のため、メールアドレスを必須とさせていただいています。(ダミー可)
cookie取得が不調のため、サインインしていただけると幸いです。各種IDをお持ちでなくても、このブログに登録することができます。(「サインイン」を選んで「サインアップ」してください。)
なお、サインインしてもお名前等入力欄が表示されますが、空欄にしておいてください。